このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

東日本大震災の被災地食材を使ったメニューを食べて応援!

「食べて応援しよう!」ロゴ

概要

日本ゼオン株式会社では、東日本大震災で被災した地域を支援したいという強い思いから、2012年度より富山県高岡工場の社内食堂で、毎月11日に被災地食材を使ったメニューを提供しています。2019年3月11日は、三陸産のさんまご飯、岩手県産の鶏ささみチリソースがけ、ずんだ餅を食べて、社員みんなで応援しました。

実施日時

2019年3月11日(月曜日)

実施場所

日本ゼオン株式会社高岡工場食堂
(富山県高岡市荻布630)

サイトURL

http://www.zeon.co.jp/(外部リンク)

実施主体

日本ゼオン株式会社

お問い合わせ先

日本ゼオン株式会社 CSR推進室

取組の様子

取組の様子1
取組の様子2

お問合せ先

食料産業局食品流通課

担当者:流通構造改善班
代表:03-3502-8111(内線4323)
ダイヤルイン:03-3502-7659
FAX番号:03-3502-0614

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader