このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省FSMAメールマガジン

平成23(2011)年1月、米国において「食品安全強化法」(Food Safety Modernization Act:FSMA)が成立し、米国食品医薬品局(FDA)の権限強化が図られ、HACCPの考え方を基盤とする衛生管理が義務化されました。
最終規則は順次確定し、施行の予定です。これらにより、農林水産物・食品の対米輸出に携わる我が国の生産、製造、輸出に影響が及ぶと考えられます。米国は我が国からの農林水産物・食品の輸出額が第2位の重要な輸出先国であり、農林水産物・食品の輸出拡大を更に進めていくためにも、FSMAに対して円滑に対応していく必要があります。
農林水産省ではこの度「FSMAメールマガジン」を新たに発行し、情報提供を開始いたします。事業者の皆様におかれましては、メールマガジンをご参照頂き、対米輸出に必要な対応を実施頂けますよう宜しくお願いします。

「農林水産省FSMAメールマガジン」のバックナンバーはこちらからご覧いただくことができます。

「農林水産省FSMAメールマガジン」に初めて配信登録される方はこちらからお願いいたします。

「農林水産省FSMAメールマガジン」の配信を解除される方は、こちらからお願いします。

配信変更、配信解除には、パスワードが必要となります。パスワードをお忘れの方は、こちらからパスワードの再発行をお願いします。

質問には本シートをご利用下さい。

お問い合わせ先

食料産業局輸出促進課
代表:03-3502-8111(内線4310)
ダイヤルイン:03-3501-4079
FAX:03-6738-6475