このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成26年度輸出戦略実行委員会

  • 印刷

農林水産省は、農林水産物・食品の輸出額を2020年に1兆円にする目標の具体化のため、2013年8月に「農林水産物・食品の国別・品目別輸出戦略」(「輸出戦略」)を策定・公表し、2014年6月にはオールジャパンでの輸出促進の司令塔として輸出戦略実行委員会を設置しました。
本委員会では、重点品目ごとの取組方向を示す「輸出拡大方針」を決定・公表するとともに、品目別輸出団体の整備・育成に向けた議論を行いました。また、優先的に取り組むべき輸出環境課題の整理等も行いました。

輸出戦略実行委員会

輸出戦略実行委員会について

輸出戦略実行委員会において当面取り組むべきと整理された輸出環境課題について

農林水産物・食品輸出環境課題レポート

輸出戦略実行委員会の下での議論を踏まえ、優先的に取り組むべき輸出環境課題を整理したものとして、「農林水産物・食品輸出環境課題レポート」を策定しました。

品目部会

輸出戦略実行委員会の下に重点品目(水産物、コメ・コメ加工品、林産物、花き、青果物、牛肉、茶)ごとに部会を設置しています。各品目部会において平成27年1月に決定された輸出拡大方針等を掲載します。

テーマ別部会

輸出戦略実行委員会の下に品目横断的な主要テーマごとに部会を設置しています。各部会ごとの検討内容等を掲載します。

地方ブロック意見交換会

  • 地方ブロック意見交換会(平成26年7月14日~8月8日)配布資料

事業実施報告書

「平成26年度輸出戦略実行事業」(委託先:アクセンチュア株式会社)の最終報告書を掲載いたします。 

お問い合わせ先

食料産業局輸出促進課
担当者:小川、山上
代表:03-3502-8111(内線4311)
ダイヤルイン:03-3502-3408
FAX:03-6738-6475

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader