このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

令和元年度農林水産物・食品輸出促進対策事業のうちGFPグローバル産地づくり推進事業について

1 事業の趣旨

平成30年8月31日に、農林水産省において、GFP(農林水産物・食品輸出プロジェクト)を立ち上げたところであり、農林水産物・食品の輸出を更に拡大していくためには、海外から求められる品質・コスト・ロットでの生産や海外の規制等に対応した産地「グローバル産地」の形成が必要となります。このため、海外市場のニーズ、需要に応じたロットの確保、相手国の求める農薬規制・衛生管理などに対応した生産・加工体制を構築するためのGFPグローバル産地計画の策定及び計画の実施体制の構築、事業効果の検証・改善等の取組について支援を行います。

2 公募について

3 令和元年度 GFPグローバル産地づくり推進事業における採択産地について

令和元年度GFPグローバル産地づくり推進事業における採択産地(PDF : 326KB)

お問合せ先

食料産業局輸出促進課

担当者:前野、大谷
代表:03-3502-8111(内線4311)
ダイヤルイン:03-3502-3408
FAX番号:03-6738-6475

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader