このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成19年度農林水産物貿易円滑化推進事業のうち品目別市場実態調査(結果)

  • 印刷

近年、世界的な日本食ブームの広がりやアジア諸国等における経済発展に伴う富裕層の増加等により、高品質な我が国農林水産物・食品の輸出拡大のチャンスが増加しています。このような中、産地が輸出に取り組むにあたり、相手国における潜在需要や小売価格等の市場実態に係る情報が必要となっています。
このため我が国農林水産物等のうち主要な商品について、輸出の拡大が期待される国・地域等の市場実態を調査し、産地等の関係者に広く知らせることを目的として、農林水産省では、アジア、北米、欧州、中東・アフリカ地域16ヶ国・地域を対象として、「平成19年度農林水産物貿易円滑化推進委託事業(品目別市場実態調査)」を実施しました。
本サイトは、その結果を広く共有することを目的としています。

品目別一覧へ

地域・国別一覧へ

地域・国、品目別一覧へ

お問い合わせ先

食料産業局輸出促進課
代表:03-3502-8111(内線4311)
ダイヤルイン:03-3502-3408
FAX:03-6738-6475