このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

指定前の公示(第61号)

更新日:平成29年7月11日
担当:食料産業局 知的財産課
下記の名称について、指定前の公示をしたのでお知らせします。

Mahón-Menorca (マオン メノルカ)

1 指定前の公示の番号  第61号
2 指定をした場合に締約国の名称として公示されることとなる国の名称  欧州連合
3 農林水産物等の区分  第21類 酪農製品類 ナチュラルチーズ
4 農林水産物等の名称  Mahón-Menorca (マオン メノルカ)
5 農林水産物等の生産地  スペイン
 
 メノルカ島全域
6 農林水産物等の特性、生産の方法その他の当該農林水産物等を特定するために必要な事項  (1)特性
 ハーフファットから全脂肪の非加熱圧搾チーズ。形状は四角型を基本とし緻密な外皮を有す。しっかりとした質感で、重さは、1~4kg程度である。
 
 マオン メノルカは、1996年6月、農産物及び食品の地理的表示及び原産地名称の保護に関する1992年7月14日付理事会規則(EEC)第2081/92号に基づき欧州委員会によりPDOとして指定されている。
 
(2)生産方法
 フリージアン、マオン、メノルカ又はブラウン・アルパイン種の牛乳に、メノルカ羊の乳を5%加えて製造する。凝固工程は、30~34℃で最低30分間。最大48時間塩水につける。生乳で製造されたチーズは、最低でも2ヶ月間熟成させる。
 監督機関に登録された生産地域内にある農場で生産された牛乳を使用し、監督機関の管理の下にある登録工場で原料の生産、加工及び熟成過程を実施する。監督機関により認証・保証された製品が流通する。
 
(監督機関)
 Regulating Body of the “Mahón” D.O.
 
(3)農林水産物等の特性がその生産地に主として帰せられるものであることの理由
 地中海性気候であり、夏は長くて暑く、冬は温暖、雨が多く湿度が高い。牛の飼料は主に草木であるため、地中海性気候の季節変化が牛乳の生産に影響を与えている。これに加え、この地域特有のチーズ生産技術が、本チーズ固有の特徴を与えている。
7 法第29条第1項第2号ロの該当の有無等 
(1)商標権者の氏名又は名称  -
(2)登録商標  -
(3)指定商品又は指定役務  -
(4)商標登録の登録番号  -
(5)商標権の設定の登録の年月日  -
(6)専用使用権者の氏名又は名称  -
(7)商標権者等の承諾の年月日  -
8 公示の年月日  平成29年7月11日
9※ 意見書提出期間
(公示開始日から3か月間)
 平成29年10月11日まで
※意見書提出についてはこちら

お問合せ先

食料産業局知的財産課

担当者:地理的表示保護制度担当
代表:03-3502-8111(内線4286)
ダイヤルイン:03-6738-6319
FAX番号:03-3502-5301