このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

地理的表示メールマガジン第30号(平成28年6月22日発行)

目次

1.登録申請の公示のお知らせ
2.ラオスにおけるGIマークの商標登録について

1.登録申請の公示のお知らせ

下記の産品について、登録申請の公示を行いました。
なお、本メールマガジンは、地理的表示保護制度のホームページに公示された内容について、その概略をお伝えするものです。
ホームページに掲載された内容が正式な公示内容となりますので、必ずホームページを確認いただきますようお願いいたします。

◆登録申請の内容が公示された産品

▼能登志賀ころ柿(平成28年6月22日公示)
生産地:石川県羽咋郡志賀町のうち昭和45年から平成17年までの旧志賀町区域
申請者:志賀農業協同組合

意見書提出期間は、公示日から3か月間です。
公示一覧は、こちらを御覧下さい。
(URL)http://www.maff.go.jp/j/shokusan/gi_act/notice/index.html

2.ラオスにおけるGIマークの商標登録について

地理的表示(GI)として登録されたことを示すGIマークについては、海外での模倣使用を防止するため、農林水産物の主要な輸出先国において、商標登録申請を行っています。
このたび、ラオスにおいて平成28年1月26日付けでGIマークの商標登録が完了しました。
これは、台湾、ミャンマー、ニュージーランドに続き、4か国目となります。
これにより、ラオスにおいて、不正にGIマークを貼付して販売しようとした場合、ラオスの商標法に基づいて農林水産省から差止要求することが可能となり、日本のGI産品の差別化に役立ちます。

お問合せ先

食料産業局知的財産課

担当者:地理的表示保護制度担当
代表:03-3502-8111(内線4284、4282)
ダイヤルイン:03-6744-2062、03-6738-6315
FAX番号:03-3502-5301