このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

登録産品紹介(登録番号第22号)

登録番号 第22号 くにさき七島藺表

くにさきしちとういおもて写真

特定農林水産物等の区分

第41類 畳表類 七島イ畳表

特定農林水産物等の生産地

大分県国東市、大分県杵築市

登録生産者団体

くにさき七島藺振興会

特定農林水産物等の特性

亜熱帯性の植物である七島藺を、筵と同じ製織方法で織り上げた畳表。原料、織り方の違いから、い草の畳表よりも強度が有り、自然で素朴な仕上がりとなる。独自の風合いは、関東圏を中心に人気が高い。

地域との結び付き

原料である七島藺は約350年前から栽培を開始。府内藩、日出藩、杵築藩などで栽培が奨励され、昭和中期頃まで当地の重要な産業だった。現在は生産者や当地の県内畳店、七島藺問屋、行政、県内外からの移住者を含めた地域住民などで「くにさき七島藺振興会」を立ち上げ、担い手の育成や支援を実施し七島藺の文化を守り育てている。

お問合せ先

食料産業局知的財産課

担当者:地理的表示保護制度担当
代表:03-3502-8111(内線4284、4282)
ダイヤルイン:03-6744-2062、03-6738-6315
FAX番号:03-3502-5301