このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

登録産品紹介(登録番号第72号)

登録番号 第72号 こおげ花御所柿

 

特定農林水産物等の区分

第3類 果実類 かき
 

特定農林水産物等の生産地

鳥取県八頭郡八頭町
 

登録生産者団体

鳥取いなば農業協同組合
 

特定農林水産物等の特性

旧郡家(こおげ)町の在来品種で200年以上前から栽培されている「花御所柿」を用いる。
一般的な柿と比べて甘く、果肉が緻密でジューシー。
昭和22年には戦後初の全国果実展示品評会において、花御所柿が柿の部1等賞となるなど、高く評価されている。

地域との結び付き

1780年頃に奈良県から御所柿を持ち帰って栽培したことが発祥であり、200年以上前から栽培されている。
明治42年に農林省園芸試験場の恩田博士が花御所柿と命名。昭和44年から「こおげ花御所柿」の名称でブランド化を推進。

お問合せ先

食料産業局知的財産課

担当者:地理的表示保護制度担当
代表:03-3502-8111(内線4284)
ダイヤルイン:03-6738-6315
FAX番号:03-3502-5301