このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成29年度海外展開支援事業

農林水産省において平成29年度に実施している「食品産業グローバル展開推進事業」、「中堅・中小食品関連企業海外展開特別対策事業」を公表しているページです。

海外展開をする食品関連事業者に対し、事業検討段階から現地法人立ち上げ後までの一貫した支援を行い、海外進出の推進・現地事業の定着を図ります。また、平成28年5月に日露首脳会談で示された8項目の「協力プラン」に基づき、経済分野をはじめとした交流促進に向けて、貿易や企業進出の活性化を図るため、連携先となる日露の関連企業開拓のためのビジネスマッチング、日本産農林水産物・食品の販路拡大のためのマーケティング支援等を行い、日本の食関連産業のロシア進出を目指します。

 

1 食品産業グローバル展開推進事業

海外展開人材育成・活用支援事業

【海外投資啓発・人材育成】国内研修会を開催し、海外で食品ビジネスを実行する人材の育成を推進。
【専門家派遣】専門知識や経験を持つ人材の派遣により、販売員育成や調理技術等の指導等を通じ海外展開時に障壁となる諸問題を解決。

        受託者の公募状況:終了 

        公募結果:株式会社JTBコーポレートセールス

海外進出に当たっての国内外の連携先開拓支援事業

【国内外の展示会・商談会出店による連携先開拓】海外進出のため国内外の展示会・商談会等を通じて、連携先を開拓。

         受託者の公募状況:終了 

         公募結果:株式会社JTBコーポレートセールス

【ロシア進出に当たっての連携先開拓】ロシア進出のための展示会・商談会等を通じて連携先を開拓。

         受託者の公募状況:終了 

         公募結果:サクラインターナショナル株式会社

現地における進出支援事業

現地ビジネス環境・醸成の理解を深めること等を目的とした現地セミナー等を実施。

     受託者の公募状況:終了 

     公募結果:株式会社JTBコーポレートセールス

海外市場調査及び国際的な事業展開のあり方等の検討

海外マーケットでの販売や第3国への輸出を目的とした、日本の食品関連産業の国際的な事業展開モデルの現状と課題、事業者・生産者の海外展開に資する関連情報等を調査・整理し、食品関連事業者・生産者の国際的な事業展開モデルのあり方等を、外部有識者を含む関係者が参加する研究会等の場を設定しつつ検討。


        受託者の公募状況:終了 

        公募結果:株式会社野村総合研究所事業実施結果(PDF : 4,053KB)
分割版:Part1. (PDF : 1,768KB) Part2.(PDF : 1,725KB) Part3.(PDF : 1,813KB) Part4.(PDF : 1,690KB) Part5.(PDF : 1,702KB) Part6.(PDF : 1,724KB)

2 中堅・中小食品関連企業海外展開特別対策事業

ロシア進出に当たっての国内外の連携先開拓支援事業

海外進出のための商談会等を通じて、連携先となる日露の関連企業を開拓する。

        受託者の公募状況:終了 

        公募結果:採託者なし

ロシア進出企業の課題解決支援事業

個々の企業努力では解決困難な課題の解決を図る。

     受託者の公募状況:終了 

     公募結果:株式会社JTBコーポレートセールス

日本産農林水産物・食品の販路拡大支援事業

【マーケティング拠点設置における試験販売】ロシアの消費者等を対象に日本産農林水産物・食品のテスト販売を行う

    受託者の公募状況:終了 

    公募結果(第1次公募):株式会社JTBコーポレートセールス 事業実施結果:http://www.lapita.jp/2018/06/post-2554.html [外部リンク]

                (第2次公募):北海道総合商事株式会社 事業実施結果:https://hkdc.co.jp/topics/140[外部リンク] 


【日本産農林水産物等のプロモーション】魅力発信のプロモーション等を行う。

     受託者の公募状況:終了 

     公募結果:株式会社JTBコーポレートセールス 事業実施結果:http://www.lapita.jp/2018/06/post-2553.html [外部リンク] 




お問合せ先

食料産業局輸出促進課

代表:03-3502-8111(内線4311)
ダイヤルイン:03-3502-3408
FAX番号:03-6738-6475

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader