このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

 

 

担当:食料産業局企画課

フォトレポート

 72.旅行代理店への売り込みにより観光農園へツアー客を集客中国四国72(PDF:311KB)

有限会社くぼ観光農園(岡山県岡山市)

取組の概要

  • 岡山のぶどう狩り・栗拾い・市民農園のほかキャンプまで田舎を満喫できる観光農園
  • ぶどう以外のくだものも生産者ネットワークにより万全の販売体制の確立 
 

 

6次産業化取組事例100選

北海道

1.こだわりのそばを生産から加工・販売まで北海道01(PDF:295KB)

 農業生産法人アオキアグリシステム有限会社(北海道倶知安町)

取組の概要

  • そばを34ha生産(平成22年度)。平成13年より、自社栽培のそばを加工・販売

また、自らそば店を開業

  • さらに、平成19年からは、乾麺の直売、そば店での販売、ネット販売等を開始

 

 

2.自社農産物のブランド化と自立した農業経営北海道02(PDF:315KB)

農業生産法人有限会社西神楽夢民村、 株式会社北海道夢民村(北海道旭川市)

取組の概要

  • 平成13年に9戸の農家(平成22年度 約150ha)で農業生産法人を立ち上げ、自社

ブランド野菜の宅配システムを構築

  • 平成19年に直売所、平成22年にはカフェレストランをオープン。農産物に加え米粉

パンなどの加工品も販売

 

 

3.自家生産米からどぶろくを製造・販売北海道03(PDF:291KB)  

農事組合法人駒谷農場(北海道長沼町)

取組の概要

  • 米の生産面積9ha(平成22年度)。平成18年より、特区を活用し、自家生産米から

どぶろくの製造・販売を開始

(駒谷農場のある長沼町は、平成17年に北海道で初の構造改革特区計画(どぶ

ろく特区)の認定)

 

東北 

4.付加価値をつけた青森にんにくの商品化東北04(PDF:290KB)

農業生産法人有限会社柏崎青果(青森県おいらせ町)

取組の概要

  • 安全・安心な農産物の提供と、生産・加工・流通の確立を目標に平成19年から

青森県産「にんにく」を使用した高付加価値商品の製造・販売を実施

 

 

5.地域でつくる青森「そばの里」東北0501 (PDF:300KB)

あおもり海道そばブランド推進協議会(青森県青森市、外ヶ浜町、平内町、蓬田村)

取組の概要

  • 農業生産法人、転作組合などが東青産そば(青森市ほか3町村)の地産地消の

推進と新商品の開発等により平成17年度から「あおもり海道そば」のブランド化を推進

 

 

6.野菜等の生産・加工・流通・販売の一貫経営を実現東北06(PDF:290KB)

株式会社舞台ファーム(宮城県仙台市)

 取組の概要

  • 平成19年から県内外農家と連携した付加価値の高い農産物の生産・加工・販売等
  • 大手コンビニ(ベンダー)との取引

 

 

7.トマト産地でファームカフェをオープン東北07 (PDF:297KB)

デリシャスファーム株式会社(宮城県大崎市)

取組の概要

  • デリシャストマト102トン生産(平成20年)。そのデリシャストマトを使った新商品の

製造販売及びフードメニューを提供するカフェを平成22年3月3日OPEN

(糖度7~8度を「デリシャストマト」、糖度9以上を「スーパーデリシャス」として販売)

 

 

8.放牧主体でのジャージー牛乳の生産と風味豊かな乳製品の加工・販売東北08 (PDF:307KB)

土田牧場(秋田県にかほ市)

取組の概要

  • 鳥海山麓で放牧を主体としてジャージー牛を飼養し生乳を生産(205頭(平成21年)) 
  • 牧場内で自家産ジャージー乳を原料とした乳製品の製造、直売所・レストランの開設

 

 

9.農産物の生産・加工と観光農園等による地域活性化と豊かな郷土づくり東北09 (PDF:292KB)

株式会社秋田ニューバイオファーム(秋田県由利本荘市)

取組の概要

  • 平成7年から農業生産、農産物加工・販売、観光農園やレストランなどの多角

経営を展開

  • ハーブを核としたまちづくり

 

 

10.発芽玄米を利用し「健康・安全・国産」に徹した米粉の加工・販売東北10 (PDF:299KB)

 

 農事組合法人りぞねっと(山形県真室川町)

取組の概要

  • 国産米粉で麺づくり
  • 経営の多角化のため自社ブランドに加えて(OEM方式)受託生産
  • 少ロット対応を可能にした製粉商品

 

 

11.直売所が地元企業と連携して新商品・新メニューを開発東北11 (PDF:403KB)

株式会社ジェイエイあぐりすかがわ岩瀬(福島県須賀川市)

取組の概要

  • 出荷者810名が多品目の産品(野菜、果物、花き、農産加工品等)を販売するほか、

ブログ等で積極的に情報を発信

  • 地元加工業者等と提携し、地場農産物を活用した商品(米粉乾麺、お米ジャム等)

を開発

  • 米粉製品(お菓子等)の試作や料理教室、オリジナル商品の開発等多彩な活動を展開

 

 

12.古くから飼養されていた「川俣シャモ」 のブランド化東北12 (PDF:293KB)

株式会社川俣町農業振興公社(福島県川俣町)

取組の概要

  • 古くから地元で飼養される「シャモ」に着眼したくん製品などの商品開発と

加工・販売

  • 関係者が一体となった「川俣シャモ」のブランド化

 

関東

13.地元企業との連携によるパプリカを使用 した商品の開発関東13 (PDF:301KB)

農業生産法人株式会社Tedy(茨城県水戸市)

取組の概要

  • パプリカを2.3ha生産(平成22年)。エコファーマー認定、GAP認証により安全安心

にこだわって生産したパプリカの価格安定策として地元野菜加工企業とパプリカ

ペーストを共同開発

 

 

14.産地リレーによる高品質な「大根つま」の周年安定供給関東14(PDF:286KB)

農業生産法人有限会社ナガタフーズ (茨城県笠間市)

取組の概要

  • 大根自社8ha、契約農家100ha生産(平成22年)
  • 平成元年から、大根の生産から「つま」の加工・販売までを一貫して行う

「6次産業化」を実践

  • 大根栽培専門農家との連携により、高品質大根を周年安定確保した

 

 

15.畜産農家による加工・直売等への進出関東15 (PDF:286KB)

株式会社前田牧場(栃木県大田原市)

取組の概要

  • 自らが生産した牛肉を直売するため、直営ミートショップ、直営レストラン

「ファーマーズカフェ」を開設

  • ホルスタインの飼養頭数の拡大(2500頭、平成21年)の中で堆肥の有効利用として

ブロッコリー生産などの耕種部門の規模拡大

  • 牛の肥育から土壌づくりによる低農薬野菜の生産が評判になり、契約栽培につなげた

 

 

16.そばの栽培体験ができるオーナー制度を活用して、都市との交流による通年的な地域活性化関東16(PDF:324KB)

下稲葉営農集団・農家そば所隠れ家蕎香(栃木県壬生町)

取組の概要

  • 平成12年から近隣の遊休農地を借り受け(4ha(平成12年))、そばの作付けと

そばのオーナー制度導入。 そばの栽培、そば打ち体験ができるオーナー制度

を通して、年間を通じて、県内外からの顧客の確保

  • 平成14年からそば粉の製造、販売
  • 平成17年から農村レストラン「農家そば処隠れ家蕎香」をオープン

 

 

17.低温殺菌牛乳の生産と加工販売関東17 (PDF:323KB)

東毛酪農業協同組合(群馬県太田市)

取組の概要

  • 昭和58年から、業界に先駆け、低温殺菌牛乳(パスチャライズド牛乳)を生産し、

パイオニア的な地位を確立(生産量6743トン、平成21年)

  • 群馬県(東部地区全域及び玉村町)及び東京都(国立市・小平市)の学校給食

(7万食)に供給

  • 非遺伝子組み換え飼料による牛乳の生産など、業界に一石を投じる活動
  • 昭和57年から、酪農家、消費者および東毛酪農業協同組合の三者の代表による「みんなの牛乳勉強会」を設置

し、牛乳の品質改善や商品開発に関する消費者のニーズの把握を開始

  • 首都圏の消費者グループへの直接配送を実現し、消費者との交流による相互理解を図った共同販売事業

 

 

18.農業生産法人(有)豆太郎との連携による有機栽培農産物を使用関東18した豆腐、豆乳飲料等の製造、販売 (PDF:295KB)

株式会社ヤマキ(埼玉県神川町)

取組の概要

  • 有機JASの大豆などを原料とした、こだわりの醤油・味噌などの製造
  • (有)豆太郎が有機栽培農産物(大豆、野菜等)の生産拡大を図る一方で、平成13年

から(有)豆太郎から調達した有機JASの大豆、野菜を使用して、豆腐、豆乳、野菜ジュース等を製造、販売

 

 

19.自家栽培の果樹を使ったケーキジャムの製造販売関東19 (PDF:289KB)

埼玉日高果樹園(埼玉県日高市)

取組の概要

  • プルーンを130a、ブルーベリーを30a、柿130a、いちご4a、(平成22年)栽培
  • 平成18年から自家栽培の果実を使ったケーキ・ジャムの製造、販売
  • 果樹園に隣接して洋菓子店「コラージュ日高本店」をオープン

 

 

20.牧場でのジェラート製造・販売関東20(PDF:302KB)

HOME OF MOTHERS(千葉県旭市)

取組の概要

  • 宇畑牧場の多角化として、平成9年から直営のジェラート工房を開設
  • 地域の特産品や旬の素材を活用するなどの鮮度と原材料にこだわった商品の提供

 

 

21.体験型観光農園「佐倉きのこ園」関東21(PDF:320KB)

有限会社佐倉きのこ園(千葉県佐倉市)

取組の概要

  • しいたけ栽培量 47トン(平成21年)
  • 平成8年からきのこ狩り体験や直売所による販売
  • さらに平成11年に本格炭火バーベキューガーデンを有する体験型観光農園の開設

 

 

22 .新規性テンペによる国産大豆の需要拡大関東22(PDF:290KB)

株式会社登喜和食品(東京都府中市)

取組の概要

  • 特定乳酸菌を利用した無加熱処理の「生てんぺ」の開発

(テンペとは大豆の煮豆を、テンペ菌で無塩発酵させた食品)

  • 「大豆テンペ」を利用した新商品の開発

 

 

23.桑の新品種の育成と新商品の開発関東23(PDF:327KB)

創輝株式会社、谷津農園、創価大学工学部環境共生工学科 (東京都八王子市)

取組の概要

  • 新品種「創輝」(平成20年6月3日品種登録:伸長力旺盛でDNJ(1-テ゛オキノシ゛リマイ

シン) を従来品種より多く含む)の育成

  • 平成17年度から地元八王子市の農家で栽培(10a)。 平成20年度から大学発ベン

チャー企業が桑茶の加工・販売を実施

 

 

24.その日の朝に水揚げされた地魚を提供する漁港内食堂関東24(PDF:295KB)

大磯漁業協同組合(神奈川県大磯町)

取組の概要

  • 平成22年度に「漁師メシ」を振舞う漁協直営の食堂「めしや大磯港」を大磯漁港内

にオープン

  • その日のメニューは、当日朝の定置網漁で水揚げされた鮮魚により決まる

 

 

25.観光もぎとりトマト園及び直売店経営 関東25(PDF:332KB)

農業生産法人株式会社四季菜(山梨県甲州市)

取組の概要

  • 平成18年度に、建設業から農業生産法人を設立し観光もぎとりトマト園開設
  • 平成21年度から無添加トマトジュース等を直売

 

 

26.ブランド豚肉の加工・直売関東26 (PDF:295KB)

有限会社丸一高村本店(山梨県山中湖村)

取組の概要

  • 平成19年度に富士ヶ嶺の豊かな自然を活用したこだわりの飼育方法による富士

新ブランド「富士ヶ嶺産丸一ポーク」完成

  • 平成20年度からハム・ソーセージを製造、直売

 

 

27.ぬくもり伝える農家民泊関東27(PDF:310KB)

ふれあい農園おおた(長野県飯田市)

取組の概要

  • 若者流出、集落の過疎化を懸念し、地域の農家、住民を説得して、平成10年、30軒の農家

が集まり、地域民泊として修学旅行生の受入を開始

 

 

 

28.自立した農業経営を目指した農産物加工所関東28(PDF:294KB)

小池手造り農産加工所有限会社(長野県喬木村)

取組の概要

  • 平成5年から、自立する農業経営を目指し地元農産物を加工・販売する(地産地消)

運動を実践

  • 農家の “おかあちゃん”たちが頑張る手造り食品事業

 

 

29.生鮮・冷凍イチゴの加工・販売関東29 (PDF:295KB)

有限会社なかじま園(静岡県静岡市)

取組の概要

  • 生鮮イチゴの販売基準を厳しく設定し、平成22年度からこだわりのイチゴとしての

販売、更に規格外となったイチゴを冷凍保存化し通年でジャムなどへの加工・販売

を行う

  • 6次産業化による規模拡大で、地域雇用を創出する

 

 

30.中山間地における有機農業の新しいビジネスモデルの構築関東30 (PDF:319KB)

株式会社ビオファームまつき(静岡県富士宮市)

取組の概要

  • 平成11年度から農薬や化学肥料を使わずに露地野菜を中心とした有機野菜の生産
  • 平政19年度から生産した有機野菜を使用した野菜惣菜店・レストランの経営

 

 

北陸

31.稲作・畑作複合経営に風土資源などを活用した付加価値化販売北陸31 (PDF:322KB)

飯塚農場(新潟県南魚沼市)

取組の概要

  • 平成11年度から4家族による大規模経営で米・野菜・山菜等を特別栽培して通年

販売化に取り組む

  • 平成20年度から雪室貯蔵で米・野菜の旨味を引き出 し付加価値化するほか、規

格外野菜を委託加工で商品化

 

 

32.耕畜連携に基づく加工販売や加工体験により観光スポットに北陸32 (PDF:309KB)

有限会社フジタファーム、有限会社レガーロ(新潟県新潟市)

取組の概要

  • 平成12年度から地域農業者との連携で耕畜連携・循環型経営に取り組む
  • 平成14年度から乳製品の加工・直売や加工体験により観光スポットとしても成長

 

 

33.父娘の連携で米生産から米粉パン製造等の米粉ビジネスへの展開北陸33 (PDF:303KB)

MK農産・「米工房Jasmine」(富山県魚津市)

取組の概要

  • 父親の作るMK農産の米を委託製粉し、放し飼いの有精卵などを使用して、

平成21年から娘が地産地消の米粉パンを製造販売するとともに、新規需要米の

生産を拡大

 

 

34.自家製飼料で肥育した牛肉を使用した手作りソーセージ等の食肉北陸34加工品の製造販売(PDF:311KB)

 有限会社池多ファーム(富山県富山市)

取組の概要

  • 昭和60年度から自家生産の牧草、稲わらを飼料として牛を飼育し、良質な牛肉

を生産

  • 平成17年度から自社産牛肉と県内産豚肉で特色あるソーセージなどの多様な食肉加工品を製造・販売

 

 

35.原料米の生産・製粉・製パン・販売までを一貫して行う米粉製品北陸35の加工・販売 (PDF:314KB)

農事組合法人明峰ファーム(石川県小松市)

取組の概要

  • 平成18年に営農組合の法人化を行い、平成19年から環境保全型農業に取組み、

独自ブランド米「白山明峰米」を販売

  • 加工部門を経営の柱にすべく、平成21年から生産から販売まで一貫して米粉製品

を加工販売

 

 

36.稲作を中心とした規模拡大と米の直接販売、餅・漬物等の加工販売、北陸36直営販売施設の展開 (PDF:330KB)

株式会社六星(石川県白山市)

取組の概要

  • 昭和60年から米の直接販売(平成4年からは特別栽培米)に加え、餅(昭和59年)・

漬物 (平成15年)等の加工販売、直営販売施設(平成8年)の展開等に取り組む

  • 昭和54年から地域農業の受け皿として農地集積を図り、稲作を中心に野菜栽培等の複合化を実施

 

 

37.生産から加工・販売まで障がい者の自立支援に向けた農業経営北陸37(PDF:314KB)

有限会社シーネット坂井(福井県あわら市)

取組の概要

  • 平成13年度から米作りと野菜・果樹の生産を障がい者雇用の一環として取り組む
  • 平成20年度よりかきもち・あんぽ柿の加工・販売に取組む

 

 

38.有機農業経営に加えてヤギ牧場でヤギの乳から乳製品を加工販売北陸38(PDF:311KB)

GORIファーム・TAKARAチーズ工房(福井県池田町)

取組の概要

  • 平成19年度よりヤギの乳を使ったチーズ、ヨーグルト飲料の製造販売及び、人懐こいヤギの習性を生かした牧場体験

 

東海 

39.農家が旬の地元食材を提供するレストラン東海39(PDF:309KB)

株式会社菜っちゃん「ちこり村 バーバーズダイニング」(岐阜県中津川市)

取組の概要

  • 平成18年度から地元で採れた数十種類もの旬の朝採り新鮮野菜を使った料理を

中心に、郷土料理などをバイキング方式で提供

  • レストランは20代から60代の幅広い世代の女性で運営されており、郷土料理の伝

承や農村女性の活躍の場など地域活性化にも貢献

 

 

40 .女性起業による地場産野菜を使った加工品の製造・販売、レストラン経営東海40(PDF:292KB)

株式会社明宝レディース(岐阜県郡上市)

取組の概要

  • 平成元年度から女性起業による地域で生産された生食用トマト(桃太郎)を使った

ケチャップを生産販売

  • 平成15年度から道の駅に明宝レディース直営の農家レストランを開業し、地元食材

を使ったメニューの提供

 

 

41.都市と農村の交流ゆとりとやすらぎの提供東海41(PDF:340KB)

株式会社山岡のおばあちゃん市 (岐阜県恵那市)

取組の概要

  • 平成7年度から13名の仲間で地元農産物や手作り品など地元産にこだわった

日曜朝市をはじめる

  • 平成16年度から道の駅に特産品の寒天関連商品のブースを設け、売上げの2割

を占める

 

 

42.環境保全型農業で栽培したレモンの加工・販売東海42(PDF:292KB)

河合果樹園(愛知県豊橋市)

取組の概要

  • ハウスレモンで、土着天敵が活躍できる生態系をハウス内に形成するなど、無農薬栽培

を実施

  • 地元の福祉施設やスーパーと共同で「初恋レモン」というブランド名のパンやコロッケなど

を開発

  • 手づくりのレモンジャムやオイルなどをネットで販売

 

 

43.地産地消の複合拠点施設による農業と地域の活性化東海43(PDF:301KB)

株式会社げんきの郷(愛知県大府市)

取組の概要

  • 平成12年から都市近郊において、直売所、加工品販売、レストラン、天然温泉など

からなる複合拠点施設を整備

 

 

44.豚の生産から加工・販売までの一貫経営による独自ブランドの構築東海44(PDF:321KB)

有限会社石川養豚場(フアーマース゛マーケツト フ゛リオ) (愛知県半田市)

取組の概要

  • 独自飼料配合と衛生管理による安心で美味しい豚肉生産
  • 独自ブランドを構築し、平成12年度から製品を地元直売所や契約店で販売

 

 

 

45.二つの牧場が共同会社を設立して乳製品の加工販売に取り組む東海45(PDF:306KB)

合同会社酪(愛知県西尾市)

取組の概要

  • 平成21年9月に(有)小笠原牧場と北村牧場が共同会社 酪を設立
  • 平成21年11月から道の駅「にしお岡ノ山」にてチーズ、ソフトクリーム等の乳製品

を販売

 

 

46.女性起業による地場産農産物を使った加工品の製造・販売、東海46レストラン経営(PDF:313KB)

有限会社せいわの里(三重県多気町)

取組の概要

  • 平成17年度から女性起業による地域で生産された大豆を使った味噌、豆腐、

おからドーナッツ等の製造・販売

  • 平成17年度から併設する農家レストランで、地元食材を使ったバイキングメニューの

提供や加工体験を開催

 

 

47.みかん農園ならではの完熟しぼりジュースの製造・販売東海47(PDF:309KB)

有限会社すぎもと農園(三重県御浜町)

取組の概要

  • 平成20年から、食べてもおいしい完熟みかんを贅沢に搾り、100%ジュースに加工
  • 搾汁・殺菌方法にこだわった製法
  • 有名デザイナーが手がけた訴求力の高いラベル

 

 

48.直売所の小規模多店舗展開により地域農業の維持に貢献東海48(PDF:285KB)

ファーマーズマーケット「四季菜」三重四日市農業協同組合(三重県四日市市)

取組の概要

  • 平成14年度から直売所を整備
  • 直売所を「日々の食材を買いに来る店」と位置づけ、消費者が自宅から15分圏内で

通えることを目指して、小規模ながら多店舗(現在9店舗)展開し、各店舗では産地

情報や調理方法を店内チラシにより提供するなど、消費者ニーズに対応

  • 兼業農家だけでなく専業農家の出荷も増加し、重要な出荷先の1つとして認められた
  • 米、トマト、イチゴ、花き類などを販売 

 

近畿 

49.地場産「もち米」の加工販売近畿49(PDF:307KB)

農業法人有限会社 甲賀もち工房(滋賀県甲賀市)

取組の概要

  • 平成6年から厳選したもち米で作るもち加工品(もち商品各種、あられ、米粉めん、

米粉たいやき、ロールケーキ等)の製造、直売所・スーパー・道の駅・SA等で販売

 

 

50.「環境こだわり米」を使った加工品の製造・販売近畿50(PDF:304KB)

農事組合法人万葉の郷ぬかづか(滋賀県東近江市)

取組の概要

  • 平成12年度から農薬・化学肥料を通常の半分以下に抑えた「環境こだわり米」の

栽培など環境に優しい農業や消費者との交流を展開

  • 平成12年度から「環境こだわり米」を使った米粉パン等を製造・販売

 

 

51.高付加価値ジェラートの開発、販売等近畿51(PDF:327KB)

農業生産法人有限会社池田牧場(滋賀県東近江市)

取組の概要

  • 酪農経営を発展させ、法人化、所得拡大、ブランド商品の創出を実現
  • ジェラートの加工販売(平成9年~)、レストランの経営(平成15年~)

 

 

52.付加価値向上を目指した黒豆の加工、販売近畿52(PDF:308KB)

農事組合法人グリーン日吉(京都府南丹市)

取組の概要

  •  糖尿病や高血圧に予防効果のあるとされる「丹波黒大豆」や、地域特産物である

「丹波大納言」等の加工品を開発

 

 

53.京野菜の生産とお弁当等の開発、販売近畿53(PDF:307KB)

有限会社京都ファーム(京都府京都市)

取組の概要

  • 高齢化が進む地域の農地を守るため農地を集積
  • 「良いものをより多くの人にたべてもらえるよう適正価格で出荷したい」もモットーに

農業生産に専念

 

 

54.京の伝統野菜の一つ「賀茂なす」を栽培し料亭等へ直接販売近畿54(PDF:325KB)

上賀茂特産野菜研究会(京都府京都市)

取組の概要

  • 京都の料亭への直接販売により、販売価格を維持
  • 京の伝統野菜の一つ「賀茂なす」栽培を伝承するため、会員向けの勉強会を開催
  • 栽培技術の向上や安定出荷を目指した取組を実施

 

 

55.循環型有機農法による農園レストラン近畿55(PDF:286KB)

杉・五兵衛(大阪府枚方市)

取組の概要

  • 循環型有機農法による多角的農業経営
  • 生産加工販売自家完結(自産自消)型杉・五兵衛(大阪府枚方市)

 

 

56.「道の駅」で地元農産物の直売、加工品の製造販売近畿56(PDF:297KB)

 農事組合法人かなん(大阪府河南町)

取組の概要

  • 天王寺蕪、毛馬胡瓜などのなにわの伝統野菜及び地元農産物の販売
  • 米粉パンやくるみ餅などの伝統食を含む加工品の製造・販売

 

 

57.農家女性による米粉パン・加工品等の製造・直売近畿57(PDF:286KB)

有限会社いずみの里(大阪府和泉市)

取組の概要

  • 米粉ハ゜ン・シ゛ヤム等の製造・加工・農産物販売
  • 現在は「道の駅」を拠点として事業を展開

 

 

58.農業者が自ら加工・販売までを展開近畿58(PDF:332KB)

有限会社レチェール・ユゲ 弓削牧場(兵庫県神戸市)

取組の概要

  • 昭和60年から神戸市近郊の牧場で、約60頭のホルスタインを飼育、乳製品製造し、販売
  • 個人酪農家としては西日本で初めてチーズづくりに着手し、日本人好みのカマン

ベールチーズ及びフロマージュ・フレを独自開発

  • チーズハウス内で、自家産の加工乳製品及びハーブ、野菜を活用した料理を提供
  • 結婚式、コンサートを開催し、都市住民との交流を図る

 

 

59.地域に根ざす広域的営農組合を組織化近畿59(PDF:315KB)

農事組合法人 八幡営農組合(兵庫県加古川市)

取組の概要

  • 平成17年度から八幡地域の農業を持続的発展するために法人化(構成員642人、

60ha)

  • 平成18年度から女性や高齢者等幅広い人材を活用した農産加工や生産直売、

レストラン等の地産地消の推進

  • 小規模農家が安心して農地を預けられる新たな農地の受け皿となる

 

 

60.有機農産物の直接販売とレストラン提供近畿60(PDF:354KB)

有限会社 山口農園(奈良県宇陀市)

取組の概要

  • 平成12年度から有機農産物、ハーブ類の生産・加工・製造及び販売。平成21年度

から観光農園。植物肥料の製造・販売

 

 

61.大和伝統野菜を活用した農家レストラン近畿61(PDF:325KB)

「清澄の里粟」 株式会社 粟 (奈良県奈良市)

取組の概要

  • 地域で大和伝統野菜を調査研究するNPO法人や地元の集落営農組織との協働

を通じた農家レストランの運営と加工品の開発等による事業展開

 

 

62.地場農産物を加工・販売、レストランで提供近畿62(PDF:328KB)

株式会社 農業法人當麻の家(奈良県葛城市)

取組の概要

  • 平成7年度から地域女性グループによる地場農産物の加工、販売、レストラン運営、

体験農業、地域観光資源との連携等を展開

 

 

63.高糖度のブランドみかんを使ったジュース等の加工・販売近畿63(PDF:308KB)

農業生産法人株式会社早和果樹園 (和歌山県有田市)

取組の概要

  • 平成16年度から高品質なみかんを用いたジュース・ジャム・ゼリー等の加工事業

を展開

  • 平成21年度から実需者と連携して高級食材店に販売するなど専門的な販売戦略

により更なる経営規模の拡大及び品質の高位平準化に取り組む

 

 

64.特産品ゆずを使った地域活性化近畿64(PDF:315KB)

農事組合法人 古座川ゆず平井の里 (和歌山県古座川町)

取組の概要

  • ゆずの生産・加工・販売を一つの組織に一元化することで事業の効率化を図り、

更に多様な販売先の開拓により収益の向上に取り組む

 

 

65.直売による都市近郊農業の活性化近畿65(PDF:305KB)

JA紀の里ファーマーズマーケット「めっけもん広場」(和歌山県紀の川市)

取組の概要

  • イートインコーナーを設置し、地元の農産物等を原料とした加工品の販売
  • 製粉機を導入し地元産米粉の供給・販売
  • 体験交流施設では生産者や食育ソムリエが農産物の作り方、食べ方、選び方を教

える講座等を開催

 

中国四国 

66.農家女性による農産物加工品の製造・販中国四国66(PDF:303KB)

野菜畑のシンデレラ利用組合(鳥取県鳥取市)

取組の概要

  •  平成19年度から農家女性により組織された「野菜畑のシンデレラ利用組合」による

地元で取れた大豆などを使用した味噌などの加工・販売

 

 

67.大刀(なた)豆の栽培・加工中国四国67(PDF:292KB)

わかさ制作振興会(鳥取県若桜町)

取組の概要

  • 平成18年度から19名の会員により耕作放棄地に大刀豆を栽培し、それを加工することに

より「大刀豆茶」等を商品化して、地域の活性化を目指している

 

 

 

68.農産物加工により安定経営と活力ある集落づくり中国四国68(PDF:297KB)

農事組合法人フレッシュファーム神代(島根県雲南市)

取組の概要

  • 昭和58年神代農産加工所を設立。平成10年農事組合法人を設立(集落内23戸

のうち、18戸が法人へ加入)。

  • 農産物加工(みそ・梅干し・もち・ジャム・笹巻き等)により、集落振興の先導的

役割を果たす

 

 

69.地域と共存したぶどう栽培とワインの製造・販中国四国69(PDF:358KB)

 有限会社奥出雲葡萄園(島根県雲南市)

取組の概要

  • 減農薬栽培を主体としたぶどう栽培
  • 国産原料100%の高品質本格ワインの製造・販売と地産地消を主としたレストラン

の展開

 

 

70.食品リサイクル肥料を使用した野菜等で販路拡大中国四国70(PDF:321KB)

農業生産法人有限会社アースファーム(島根県松江市)

取組の概要

  • 市内のスーパーや旅館、飲食店から発生する生ごみを回収して製造された液体

肥料により農産物(米・にんじん・トマト等)を生産

  • 生産された農産物は「CO2カットフーズ」と名付けて、地域内のスーパーを始め、

県内外の飲食店等と契約販売

 

 

71.青年農業者グループによる野菜・牛乳等の直売中国四国71(PDF:310KB)

星の郷青空市株式会社(岡山県井原市)

取組の概要

  • 西日本直売所のルールの発祥地
  • 農業後継者クラブ「新樹会」によって、昭和62年に一張りのテントで無人市を設置、

年間40万人が訪れる直売所「星の郷青空市」へ

 

 

72.旅行代理店への売り込みにより観光農園へツアー客を集客中国四国72(PDF:311KB)

有限会社くぼ観光農園(岡山県岡山市)

取組の概要

  • 岡山のぶどう狩り・栗拾い・市民農園のほかキャンプまで田舎を満喫できる観光農園
  • ぶどう以外のくだものも生産者ネットワークにより万全の販売体制の確立

 

 

73.6次産業化の連携を町全体で取り組む中国四国73(PDF:325KB)

世羅高原6次産業ネットワーク(広島県世羅町)

取組の概要

  • 61団体のネットワークで各種イベントの開催、新商品開発、直売所での販売、都市

と農村の交流を図ることにより地域活性化

 

 

74.牧場景観と乳製品の相乗効果で来客増中国四国74(PDF:302KB)

有限会社トムミルクファーム(広島県東広島市)

取組の概要

  • 平成17年度から牧場内でジェラート製造販売を開始、平成20年度からは生キャラメ

ル等の新商品を発売

  • 体験学習やイベントを積極的に行って集客の増加

 

 

75.地元の農林水産物にこだわった加工品づくり中小企業等事業協同組中国四国75(PDF:310KB)

うずしお母さんの店加工部(山口県柳井市)

取組の概要

  • 女性たちの継続した加工活動が発展。地元の農産物・魚介類を使用した「鯛寿し」

や弁当・惣菜、お菓子、ジャム等を販売し、地域の和が広がっている

  • 一人暮らしの高齢者向けに手作り弁当の移動販売も

 

 

76.地域特産かんきつを活用したジャムの製造と食べ方を提案する販売手法中国四国76(PDF:311KB)

株式会社瀬戸内Jam's Garden (山口県周防大島町)

取組の概要

  • 平成16年にジャム専門店として開業。原材料の生産に自らも取り組み、平成23年

に組織を法人化

  • 四季折々の果実を使ったジャム作り
  • 季節便制度を取り入れた通年販売

 

 

77.漁業者による新鮮で旬な魚の直売と調理指導中国四国77(PDF:275KB)

阿波橘海産(徳島県阿南市)

取組の概要

  • 漁業者が新鮮で旬な魚の直売を行う
  • 魚のさばき方や調理の指導も行う

 

 

78.農家による民宿経営、そばづくり体験中国四国78(PDF:291KB)

木の夢ととり(徳島県吉野川市)

 取組の概要

  • 農家による民宿経営
  • そばづくり等体験メニューを行う

 

 

79.JA香川県の女性部の直売・流通加工による地域農業の活性化中国四国79(PDF:298KB)

かあさん茶屋(香川県さぬき市)

取組の概要

  • 週1回の加工品販売から平成11年に農村レストラン「かあさん茶屋」としてオープン
  • 地元農産物を加工し、安全・安心な郷土料理を提供

 

 

80.酪農教育ファーム及び農産加工による経営の多角化・安定化中国四国80(PDF:314KB)

有限会社広野牧場(香川県三木町)

取組の概要

  • 平成3年に「酪農教育ファーム」認証を受け、研修の受入を開始。H15年にログハウス

を建設し滞在型農業体験も可能に

  • 平成0年に農家と共同出資した「(株)森のいちご」を設立し、収穫体験・シ゛ヤムの加工販売を開始。平成22年度にはパンの販売を開始し、経営の多角化を図る

 

 

 81.付加価値のある卵「美豊卵」を使った直売所・加工・食堂の経営中国四国81(PDF:301KB)

 有限会社熊野養鶏(愛媛県四国中央市)

取組の概要

  • 平成5年に鶏卵の自動販売機を設置し、順次拡大。平成19年には卵販売店・食堂

「熊福」を開店

 

 

 

82.自分が育てた豚で、ハム・ソーセージなどを加工し直売、レストランで提中国四国82(PDF:297KB)

有限会社カワタキ(愛媛県西条市)

取組の概要

  • 昭和51年から本格的に養豚業を始め、平成12年にバーベキューレストラン「ももくり

三年かき八年」、加工販売所「坊ちゃんハム工房」開業

 

 

83.地域の雇用を推進し、良質なトマトを販売・加工し生産基地を目指中国四国83(PDF:290KB)

有限会社池一菜果園(高知県土佐市)

取組の概要

  • フルーツトマトの販売
  • トマトジュースの加工製造・販売

 

九州 

84.消費者ニーズに対応した地産地消の取組九州84(PDF:338KB)

あんずの里市利用組合(福岡県福津市)

取組の概要

  • 地元で生産した農水産物や加工品を直接販売、地元食材使用のレストラン運営
  • 地元自治体と連携して食農教育

 

 

85.国産なたね油の販売と地域資源の有効利用九州85(PDF:353KB)

 農業生産法人大春の里(福岡県うきは市)

取組の概要

  • これまで作付けがなかった農地に「なたね」を栽培
  • 100%国産のなたね油を販売するとともに搾油後の「油かす」は肥料として使用し、

資源を有効利用

 

 

86.地元在来種のそばの生産・加工とそば店の経営九州86(PDF:292KB)

木漏れ陽(佐賀県佐賀市)

取組の概要

  • 平成8年から地元在来種のそばの生産と成分に着目した「そばの芽」の販売
  • 平成14年に友田農園代表友田氏がそば店「木漏れ陽」を開設し、各種「そばの芽

料理」も提供

 

 

87.加部島特産の甘夏みかんの生産・加工・販売九州87(PDF:305KB)

甘夏かあちゃん(佐賀県唐津市)

取組の概要

  • 安全・安心に配慮した、無化学肥料・酵素微生物を活用した甘夏みかんの栽培・

販売

  • 甘夏みかんのおいしさをそのまま生かしたゼリーを開発し製造・販売

 

 

88.農家が共同で直売所、レストランを経九州88(PDF:351KB)

農業生産法人有限会社シュシュ(長崎県大村市)

取組の概要

  • 平成12年に長崎県大村市北部の8戸の農家が共同で直売所、農産物加工販売、

農家レストラン、「おおむら夢ファームシュシュ」をオープン

 

 

89.ブルーベリーのブランド化で地域を活性化九州89(PDF:301KB)

有限会社フロンティアアグリカルチャーながさき(長崎県佐世保市)

取組の概要

  • 自動制御で潅水や肥料等を行う設備を備えたハウスでブルーベリーのポット栽培
  • 地元の食品製造業者等と連携し、県産ブルーベリーを原料にジャム、ソース開発

 

 

 

90.大葉(生葉)の加工品による、海外を含めた販路開拓九州90(PDF:346KB)

有限会社吉川農園 (熊本県合志市)

取組の概要

  • 平成18年から生産情報公表JAS規格で生産された大葉の加工品を10種類以上

商品開発(しそドリンク、青しそ茶ほか10種類以上)

  • 平成16年度から輸出を開始(香港、台湾ほか)

 

 

91.さつまいも加工品による海外を含めた販路拡大九州91(PDF:314KB)

有限会社コウヤマ (熊本県益城町)

取組の概要

  • 生産から加工、販売までの一貫体制確立、加工品(いきなりだんご ほか)のブラ

ンド化

  • 平成15年直売所「芋屋長兵衛本店」開店
  • 平成19年輸出(シンガポール)を開始

 

 

92.地元もち米を使用したもち加工品の製造・販売九州92(PDF:317KB)

中野加工組合 (大分県豊後大野市)

取組の概要

  • 平成6年度から地域の集落営農法人が作付けするもち米などを使用し、もち・かき

もち・まんじゅうなどを製造し、近隣の道の駅などで販売

 

 

93.肉用牛部門を核とした6次産業化の展開九州93(PDF:288KB)

イーグルファーム農家レストランべべんこ(大分県九重町)

 取組の概要

  • 平成15年から生産から販売まで一貫した6次産業化を目指し、農家レストランを

オープン

 

 

94.直売所とレストランを併設したブランド豚の加工・販売九州94(PDF:334KB) 

 株式会社フレッシュ・ワン(宮崎県川南町)

 取組の概要

  • 平成元年に直売所を開設し、ブランドである「あじ豚」を使用した精肉やハム等

加工品を販売

  • 平成18年に直売所と併設したレストランをオープン

 

 

95.安全・安心に基軸をおいた野菜の生産・ 加工・販売九州95(PDF:285KB) 

農業生産法人有限会社 四位農園(宮崎県小林市)

取組の概要

  • 平成18年から直営農場を中心に生産した野菜を自社農産加工場で加工・販売
  • 平成15年から野菜の品質・鮮度保持に貢献する生産システムを導入

 

 

 

96.直売所での農産物販売による地域農業活性化九州96(PDF:333KB)

安田農園(鹿児島県大崎町)

取組の概要

  • 平成6年から、安田農園が直売所「ふれあい市場」を開設、同時に運営法人設立
  • 近隣農業者の農産物の販路の拡大に貢献

 

 

97.ニーズに対応し、生産野菜の付加価値向上九州97(PDF:302KB)

農業生産法人有限会社鹿児島農園(鹿児島県東串良町)

取組の概要

  • 平成18年度から農産物の加工や真空予冷等を行い付加価値を高め、多様化する

実需者等のニーズに対応した契約取引が可能な体制を構築

 

沖縄

98.ブランド化した農産物をスーパー等へ直接販売沖縄98(PDF:314KB)

有限会社 ティダファームたらま(沖縄県宮古島市)

取組の概要

  • 地域農産物を生かした高付加価値加工品の生産
  • 地域農産物の安定的な集出荷体制の確立
  • 規格外農産物の利用による農家所得の向上

 

 

99.こだわりの生産と販路限定による豚の独自ブランドの確立沖縄99(PDF:315KB) 

 有限会社 我那覇畜産(沖縄県名護市)

取組の概要

  • 餌・水・飼養環境にこだわった安心安全な豚肉生産
  • 販売店を限定した「やんばる島豚」「琉美豚」など独自ブランドの確立

 

 

100.ドラゴンフルーツ等の加工品開発による離島農業の活性化沖縄100(PDF:321KB)

農事組合法人 宮古島ドラゴンファーム(沖縄県宮古島市)

取組の概要

  • 平成19年からドラゴンフルーツ等の果実や野菜のジャムの加工・販売
  • 果実副産物(蕾)のブランド販売

 

お問い合わせ先

食料産業局企画課
担当者:企画第1班
代表:03-3502-8111(内線4135)
ダイヤルイン:03-6744-2064
FAX:03-3508-2417

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader