ホーム > 組織・政策 > 食料産業 > その他施策(広報、中小企業関連等) > セーフティネット貸付制度(経営環境変化対応資金)の概要


ここから本文です。

更新日:2015年2月12日

担当:食料産業局企画課

セーフティネット貸付制度(経営環境変化対応資金)の概要

    一時的に資金繰りに支障をきたしているが、中長期的には回復が見込まれる中小企業・小規模事業者の皆様へ融資を受けるための措置です。

1.対象者

            社会的、経済的環境の変化(原材料・エネルギーコスト高、デフレなど)の影響により、一時的に売上高や利益が減少しているものの、中長期的にはその業況が回復することが見込まれる方
   (注) 利益が増加していても経常損失が生じる等、特定の要件を満たす場合は対象となります。

2.支援内容

(1)貸付限度額

               【日本公庫(中小企業事業)】 7億2,000万円
               【日本公庫(国民生活事業)】 4,800万円

(2)貸付利率:基準利率

               (注)使い道、返済期間、担保の有無などによって異なる利率が適用されます。

(3)貸付期間

              設備資金:15年以内 (うち据置期間3年以内)
              運転資金:8年以内 (うち据置期間3年以内)

(4)保証条件

              【日本公庫(中小企業事業)】一定の要件を満たす方は、経営責任者の方の個人保証を免除又は猶予する制度をご利用いただけます。
     【日本公庫(国民生活事業)】一定の要件を満たす方は、経営責任者の方の個人保証を免除する制度をご利用いただけます。

3.取扱金融機関

            日本政策金融公庫(中小企業事業、国民生活事業)、沖縄振興開発金融公庫

4.利用方法

             申込み時に各機関に必要書類を提出してください。
             必要書類については各機関にお問い合わせください。

         ※お近くの日本政策金融公庫「外部リンク(日本政策金融公庫)」

              お近くの沖縄振興開発金融公庫「外部リンク(沖縄振興開発金融公庫)」

お問い合わせ先

食料産業局企画課
担当者:金融税制班
代表:03-3502-8111(内線4137)
ダイヤルイン:03-3502-8245
FAX:03-3508-2417

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図