このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

更新日:平成29年8月4日

担当:食料産業局企画課

セーフティネット保証5号の概要

全国的に、業況の悪化している業種に属する中小企業者を支援するための措置です。

1  対象者

       ・業況の悪化している業種に属する事業を行う中小企業者であって、経営の安定に支障が生じていることについて、市区町村長の認定を受けた中小企業者。

         ※指定業種(平成29年7月1日~平成29年9月30日)(PDF:184KB)「外部リンク(経済産業省)」

2  企業認定基準

      ・指定業種に属する事業を行う中小企業者であって、以下のいずれかの基準を満たすこと。

        (1) 最近3か月間の売上高等が前年同期の売上高等に対して5%以上減少していること。

        (2) 原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、物の販売又は役務の提供の価格(加工賃を含む。)の引上げが著しく困難であるため、最近3か月間の売上高に占める原油等の仕入価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入価格の割合を上回っていること。

3  保証限度額等

      ・保証限度額:一般保証とは別枠で、無担保保証8千万円、最大で2億8千万円

      ・保証割合:借入額の100%

      ・保証料率:0.7~1.0%(保証協会所定の料率)

 4  手続きの流れ

      ・対象となる中小企業の方は、法人の場合は登記上の住所地又は事業実体のある事業所の所在地、個人事業主の方は事業実体のある事業所の所在地の市町村(又は特別区)の商工担当課等の窓口に認定申請書2通を提出(その事実を証明する書面等があれば添付)し、認定を受け、希望の金融機関又は所在地の信用保証協会に認定書を持参のうえ、保証付き融資を申し込むことが必要です。

            ※お近くの信用保証協会「外部リンク(一般社団法人全国信用保証協会連合会)」〔外部リンク〕

お問い合わせ先

食料産業局企画課

代表:03-3502-8111(内線4137)
ダイヤルイン:03-3502-8245
FAX:03-3508-2417

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader