このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

GAP等規格・認証等の推進に関する食品関係団体会議

「GAP等規格・認証等の推進に関する食品関係団体会議」の概要

GAP、HACCP、JAS、GIといった規格・認証、知的財産の重要性や今後の施策について認識を共有し、小売・流通、食品加工、外食の団体への協力を依頼及び各団体との意見交換をするため、「GAP等規格・認証等の推進に関する食品関係団体会議」を開催しました。

1.出席者
(1)日本チェーンストア協会
(2)一般社団法人日本スーパーマーケット協会
(3)一般社団法人新日本スーパーマーケット協会
(4)オール日本スーパーマーケット協会
(5)一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会
(6)一般社団法人日本フードサービス協会
(7)一般財団法人品産業センター
(8)一般社団法人日本物流団体連合会

2.議事次第(PDF : 63KB)

資料


 規格・認証等(GAP、HACCP、JAS、GI)の推進について(PDF : 1,108KB)


参考資料

1.農業者の視点での販売力強化のための課題と対応方法(PDF : 105KB)
2.食品安全、持続可能性等に関する規格・認証・知財(GAP、HACCP、JAS制度、地理的表示)(PDF : 1,029KB)
3.食品安全、持続可能性、品質等に関する基準や規格・認証の仕組み(PDF : 94KB)
4.規格・認証等戦略に関する提言(PDF : 679KB)
5.パンフレット(「GAP」でより良い農業生産を!)(PDF : 1,789KB)

お問合せ先

食料産業局食品製造課食品企業行動室、生産局農業環境対策課

担当者:食品信頼対策班、生産工程管理班
代表:03-3502-8111(内線4163、4852)
ダイヤルイン:03-6738-6166、03-6744-7188
FAX番号:03-6744-2369、03-3502-0869

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader