このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食品ロスとは

1.食品ロスとは

「食品ロス」とは、食べられるのに捨てられてしまう食品をいいます。食品ロスを削減して、食品廃棄物の発生を減らしていくことが重要です。

食品ロス削減がなぜ大切なのでしょうか?政府広報で分かりやすく解説しています。
https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg14898.html?t=125&a=1

2.食品ロスに関する資料

食品ロスの現状(フロー図)

食品ロスの削減に向けて

    食品ロスの現状や発生要因、削減に向けての取組をとりまとめています。(平成29年10月)

3.食品廃棄物等の発生抑制の取組

食品産業では、食品廃棄物の発生自体を減らす「発生抑制」の取組が重要であり、平成24年4月に食品リサイクル法にもとづく「発生抑制の目標値」が設定されました。

お問合せ先

食料産業局バイオマス循環資源課食品産業環境対策室

代表:03-3502-8111(内線4319)
ダイヤルイン:03-6744-2066
FAX番号:03-6738-6552

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader