ホーム > 組織・政策 > 食料産業 > 食品リサイクル法関連 > 食品ロスの削減・食品廃棄物の発生抑制 > フードバンク > 各フードバンクの紹介 > フードバンク山梨


ここから本文です。

 

 

フードバンクトップページ

本サイトは、平成21年度フードバンク活動実態調査事業で把握された課題をわかりやすく解説したページです。

フードバンク山梨

組織概要

 

正式名称

フードバンク山梨
所在地 〒400-0306 山梨県南アルプス市小笠原317 サンシャインビル1F
ホームページURL

http://www.fbyama.com/

連絡先 電話/FAX : 055-282-8798
メールアドレス : info@fbyama.com
基本理念 「市場に出すことができなくても、消費するには十分に安全な規格外食品を企業や農家等から提供してもらい、必要としている福祉施設などに届けるフードバンクシステムを構築するとともに、社会の食品ロスの削減に向けた意識の醸成を図り、食品が無駄なく消費され、だれもが食を分かちあえる心豊かな社会を創ることを目的とする。」(NPO法フードバンク山梨定款 第3条 より)
設立年(団体の設立年)

2008年10月、2009年9月NPO法人登記

フードバンク活動の開始年 2008年10月
法人格の取得の有無
取扱品 常温管理が可能な保存食品、米、青果(根菜)。法人からは、冷凍食品及び豆腐などの冷蔵食品も受け入れ可。
寄付の条件 常温保存品で、賞味期限が明記されているもの
賞味期限が1ヶ月以上あるもの
未開封であるもの、破損で中身が出ていないもの
お米は常識の範囲で古くないもの
法人からは、冷凍食品及び豆腐などの冷蔵食品も受け入れている。
寄付先 児童養護施設、障がい者福祉施設、路上生活者支援団体、外国人支援団体、その他、行政福祉課や社会福祉協議会を通じて生活に困窮している方にお渡ししています。
取扱量

 

 

 

2011年

2012年

2013年

取扱総量 104.3トン  101トン 90.2トン
うち被災地向け支援物資 25トン 0トン

0トン

うち正規品寄付量 0トン  0トン 0トン
他のフードバンクからの提供品量 46トン  54.7トン

59.8トン

 

 

 

お問い合わせ先

食料産業局バイオマス循環資源課食品産業環境対策室
代表:03-3502-8111(内線4319)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図