このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

フランスで食べて感動したジャムを目指して!瀬戸内海の島の手作りジャム工房

株式会社瀬戸内ジャムズガーデン

所在地:山口県周防大島町
代表者:代表取締役  松嶋匡史
取組内容(特徴):周防大島町で生産された四季折々の果実を使ったジャム、フルーツソース等の開発・製造・販売。
雇用者数:29名(H28)(パート含む)
URL:http://www.jams-garden.com(外部リンク)

ジャムの各種商品
ジャムの各種商品
ジャムの加工風景
ジャムの加工風景

がんばろう!!周防大島





周防大島では、平成30年10月22日、本州との架け橋である大島大橋に大型貨物船が衝突し、
島全体で断水が続くなど、住民の生活や島の産業に深刻な被害が生じています。

瀬戸内ジャムズガーデンの松嶋匡史代表取締役は、
こうした島の現状や日常を取り戻すべく立ち上がった事業者の取組を伝えるサイトを立ち上げました。
頑張ろう!周防大島
詳しくは、こちら(外部サイト)をご覧ください。

総合化事業計画の認定

平成25年10月

 

取り組むに至った経緯

  • フランスのジャム専門店の味に魅了されたことがきっかけで、原料にこだわったジャム作りを目指し、妻の実家がある周防大島町へ移住した。
  • ジャムの原料となる果実類を新鮮なまま身近に手に入れることができる周防大島町でジャム作りをすることを決意した。

 

取組の効果

  • 売上高:6,000万円(H24)→1億800万円(H28)
  • 雇用者数(パート含む):22名(H24)29名(H28)
  • 主な原材料生産面積(ブルーベリー等):26a(H24)→80a(H28)

 

ジャムズガーデン体系図

お問合せ先

食料産業局産業連携課

担当者:企画班
代表:03-3502-8111(内線4306)
ダイヤルイン:03-3502-8246
FAX番号:03-6744-7175