このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食品産業技術に関する支援

  • 印刷

食品産業技術に関する支援事業について

「東アジア食品産業海外展開支援事業」及び「食品産業グリーンプロジェクト技術実証モデル事業」の取組等について紹介をしています。詳しい事業内容などは、こちらをご覧下さい。

食品機能性研究者・研究機関/食品製造加工技術基盤データベースについて

本データベースは、「地域食品産業の技術開発力向上に資する支援事業」により、(社)食品需給研究センターが作成しています。

「食品産業の意図せざる技術流出対策の手引き」について

この手引きは、平成18年12月に策定された「東アジア食品産業活性化戦略(東アジア食品産業共同体構想)」の実行計画に基づき、「食品産業の意図せざる技術流出対策に関する作業部会」において平成20年3月に取りまとめられたものです。

手引きの特徴

  • 企業の進出計画の策定に対応できるように、市場調査・情報収集の段階、進出計画策定の段階、会社設立・許認可取得・事業立ちあげの段階等、進出段階別に区分して、留意点をまとめました。
  • 食品技術ならではの特性を踏まえ、技術流出した場合のダメージの大きさに応じて技術を分類・整理し、技術分類に応じた対策の検討が行えるようにまとめました。
  • 技術流出対策については、秘密保持契約が重要であることから、契約の例文を記載し、より具体的な検討に資するようまとめました。
  • 作業部会委員は、企業の第一線で実務を担当されている方々や、企業からの相談に対応している弁理士、学識者等によって構成されています。

 

 「食品産業の意図せざる技術流出対策」英文版秘密保持契約書条文文例

本契約書条文文例は、「平成20年度東アジア産学官ネットワーク構築支援事業」により、(財)食品産業センターと「食品産業の意図せざる技術流出対策」英文版契約条文案作成に係る検討委員会において取りまとめたものです。

「食品産業の意図せざる技術流出対策」英文版秘密保持契約書条文文例

食品産業技術検討委員会-意見取りまとめ資料-

本資料は、「平成20年度食料産業クラスター促進技術対策事業」により設置した「食品産業技術検討委員会」における意見や提出資料をもとに、「全国規模の食品技術ロードマップ」の作成に資する整理・取りまとめを行ったものです。

         資料1(PDF:300KB)

         資料2(PDF:278KB)

         資料3(PDF:254KB)

         資料4(PDF:282KB)

 

お問い合わせ先

食料産業局新事業創出課

担当者:プロジェクト推進班
代表:03-3502-8111(内線4283)
ダイヤルイン:03-6738-6317
FAX:03-3502-5301

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader