ホーム > 組織・政策 > 食料産業 > HACCP支援法(食品の製造過程の管理の高度化に関する臨時措置法)ホームページ


ここから本文です。

  • コンテンツ

更新日:平成28年7月4日

HACCP支援法(食品の製造過程の管理の高度化に関する臨時措置法)ホームページ

食品の製造過程の管理の高度化に関する臨時措置法(HACCP支援法)

    この法律は、食品の安全性の向上と品質管理の徹底等への社会的な要請に応えて、食品製造業界全体にHACCPの導入を促進するため、平成10年5月に5年間の時限法として制定され(同年7月1日施行)、平成15年6月(同年年7月1日施行)及び平成20年6月(同年7月1日施行)にそれぞれ5年間延長する改正法が公布されました。

    この法律の制定以降、大手企業へのHACCP導入は進んでいますが、食品製造業界の大宗を占める中小事業者については、引き続き食品の安全性向上の取組を後押しする必要があります。

    また、EU、米国をはじめ、HACCPを衛生基準として求める国際的動向がある中で、輸出促進のためには、輸出先国が求めるHACCPに対応できるよう、輸出環境の整備が課題となっています。

     このような状況を踏まえ、これらの課題に対応するため、平成25年6月にこの法律を10年間延長するとともに、HACCP導入の前段階での施設及び体制の整備である「高度化基盤整備」を支援対象とする改正を行いました(平成25年6月17日成立、同月21日公布)。 

  

 

新着情報

HACCP関連情報データベース ((財)食品産業センターのページ)〔外部リンク〕

その他のHACCP関連情報

お問い合わせ先

食料産業局食品製造課食品企業行動室
担当者:品質管理普及班
代表:03-3502-8111(内線4164)
ダイヤルイン:03-3502-5743
FAX:03-6744-2369

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図