このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

大阪堂島商品取引所の定款変更の認可申請について(米穀の先物取引の試験上場の再延長)

  • 印刷

商品先物取引法に基づき、大阪堂島商品取引所から、米穀の先物取引の試験上場を2年間再延長する旨の定款の変更の認可申請が行われましたのでお知らせいたします。

1 申請日

平成27年7月21日(火曜日)

2 申請者

大阪堂島商品取引所

3 申請内容

平成23年7月1日に認可を受けた、農産物市場に米穀を追加する上場商品の範囲の変更について、範囲変更期間を2年間再延長(合計6年間)する変更を行う。

注:具体的な申請内容については、大阪堂島商品取引所のホームページをご覧下さい。(http://www.ode.or.jp/{外部リンク])

 

参考

米穀の試験上場については、取引の開始以降、原則として4半期ごとに、取引の状況等を収集・整理した「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート」を公表し、あわせてお問い合わせやご意見に対応しているところです。

既に公表されておりますシーズンレポートについては、下記よりご参照下さい。

シーズンレポート

 

 

 

 

お問い合わせ先

食料産業局商品取引グループ
担当者:取引所監督班
代表:03-3502-8111(内線4176)
ダイヤルイン:03-6744-2248
FAX:03-3502-6847