このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

 

更新日:平成28年8月1日

担当:食料産業局

商品先物取引

商品先物取引とは、将来の一定期日に一定の商品を売買することを約束して、その価格を現時点で決める取引のことです。商品先物市場は、透明性があり客観的な価格の形成、価格変動のリスクヘッジなどの機能を持ち、我が国の農業者や企業の活動など経済をサポートする役割を果たしています。

ここでは、商品先物取引に関する法令や情報、資料などを掲載しています。

なお、商品先物取引は元本が保証されないリスクの高い取引です。取引への参加は取引内容、リスクなどを十分に理解する必要があります。

注目情報

  • 現在、注目情報はありません。

 

新着情報

過去の更新情報はこちら 

商品先物取引について詳しく知りたい

 

商品先物取引をしたい

苦情やトラブルの相談をしたい

注意喚起