このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

あって良かった!食料の家庭備蓄懇談会について

近年、全国各地で大規模な災害が頻発し、地域の食料供給が途絶えるケースも発生している中で、食料の家庭備蓄の一層の定着に向けて効果的な手法を有識者の参画の下で検討した懇談会です。
平成30年12月~平成31年2月にかけて、4回開催しました。
成果として「災害時に備えた食品ストックガイド」、要配慮者のための災害時に備えた食品ストックガイド」のほか「家庭備蓄ポータル」を立ち上げました。

 

配布資料・議事要旨

成果物

  • 家庭備蓄ポータル
    全国各地で大規模な災害が頻発し、地域の食料供給が途絶えるケースも発生している中で、食品の家庭備蓄の一層の普及を図るために、家庭備蓄に関する様々な情報を集約したポータルサイトです。
  • 災害時に備えた食品ストックガイド
    備蓄に適した食品の選び方、ローリングストック法等による日頃の活用方法、災害時に役立つ簡単レシピなどの実践的な内容を取りまとめた「災害時に備えた食品ストックガイド」を公開しています。
  • 要配慮者のための災害時に備えた食品ストックガイド
    乳幼児、高齢者、慢性疾患・食物アレルギーの方などに向けて、家庭備蓄を行う際に必要な情報、災害時における食事の注意点などをとりまとめた「要配慮者のための災害時に備えた食品ストックガイド」を公開しています。
  • 食品の家庭備蓄に関する今後の情報発信・プロモーションの方向性(PDF : 399KB)
    懇談会の結果を踏まえ、食品の家庭備蓄に関する今後の情報発信・プロモーションの方向性を取りまとめた報告書を公開しています。

お問合せ先

大臣官房政策課食料安全保障室

担当者:渕上、杉村、鈴木
代表:03-3502-8111(内線3804)
ダイヤルイン:03-6744-2368
FAX番号:03-6744-2396

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader