ホーム > ご意見・お問い合わせ > 調達情報・公表事項 > 補助事業参加者の公募 > 平成26年度都市農村共生・対流総合対策交付金(広域ネットワーク推進対策)の公募について


ここから本文です。

平成26年度都市農村共生・対流総合対策交付金(広域ネットワーク推進対策)の公募について

農林水産省では、平成26年度都市農村共生・対流総合対策交付金(広域ネットワーク推進対策)について、交付金の交付を受ける候補者を公募します。本事業の実施を希望される方は、下記により御応募ください。
なお、本公募は、平成26年度政府予算原案に基づいて行うものであるため、成立した予算の内容に応じて事業内容等の変更があり得ることに御留意ください。

1. 公募対象事業の概要

農山漁村の持つ豊かな自然や「食」を観光、教育、健康等に活用する、集落連合体による地域の手づくり活動を支援し、都市と農山漁村の共生・対流などを促進する取組を支援します。

2. 事業内容、応募方法、対象団体、交付金の額等の本交付金に係る詳細

次に掲げる資料を御覧ください。

  1. 都市農村共生・対流総合対策交付金公募要領(広域ネットワーク推進対策) (PDF:265KB)  (エクセル:50KB)
  2. 都市農村共生・対流総合対策交付金実施要綱及び同実施要領(PDF:361KB)
  3. 補助事業等の実施に要する人件費の算定等の適正化について(PDF:153KB)

3. 公募期間等

(1)公募期間

平成26年1月29日(水曜日)から平成26年2月21日(金曜日)まで

 

(2)提案書等の提出期限

平成26年2月21日(金曜日) 17時00分まで
※郵送の場合は、平成26年2月21日(金曜日)の消印有効です

 

4. 公募説明会

参加者の主たる事務所の所在地等

日時

場所

全国
[担当:農林水産省本省]
 

平成26年2月3日(月曜日)

11時00分~14時50分

東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省7F(講堂)

5. お問い合わせ先及び提案書等の提出先

参加者の主たる事務所の所在地等

問い合わせ先及び提案書等の提出先

全国 農林水産省農村振興局農村政策部都市農村交流課
〒100-8950  東京都千代田区霞が関1-2-1
    Tel:03-3502-8111(内線5451,5447)
     fax:03-3595-6340
  1. 提出された事業実施計画書をもとに、農林水産省農村振興局整備部設計課が応募要件の確認を行い、審査対象案件を選定します。
  2. 本公募に対して応募者が1団体の場合は審査対象案件として選定しないことになります。
  3. 審査対象案件となった課題については、課題との利害関係のない外部専門家を構成員とする官民連携新技術開発事業審査委員会(以下「審査委員会」という。)を開催し、研究総括者に対するヒアリング審査を実施します。
  4. 審査委員会におけるヒアリング審査結果をもとに、農村振興局長が予算の範囲内で認定を行います。

6. 審査方法

都市農村共生・対流総合対策交付金公募要領(広域ネットワーク推進対策 )に基づき、提出された提案書等について選定審査委員会で審査を行い、交付金交付候補者を選定します。

 

以上公示します。 

平成26年1月29日

 

農林水産省 農村振興局長

                                                                        三浦 進

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図