このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

ジビエ倍増モデル地区マスタープランの公募について


シカやイノシシの一定規模の処理頭数を確保し、食品衛生管理の徹底に取り組みつつ、ビジネスとして持続できる安全で良質なジビエの安定供給を実現するための処理加工施設の整備やジビエの利用拡大の取組等を定めたジビエ倍増モデル地区マスタープラン(以下「マスタープラン」とします。)について公募しますので、当該モデル地区の選定を希望される方は、下記に従い御応募下さい。
なお、選定されたマスタープランを策定するコンソーシアムについては、鳥獣被害防止総合対策交付金(ジビエ倍増モデル整備事業)の交付金候補者となり得るものとします。

 

1 マスタープランの概要

(1) マスタープランの内容

マスタープランとは、一定規模の処理頭数を確保し、食品衛生管理の徹底に取り組みつつ、ビジネスとして持続できる安全で良質なジビエの安定供給を実現するための処理加工施設の整備やジビエの利用拡大の取組等を定めた計画とします。

(2) モデル地区の目標等

ジビエ倍増モデル地区マスタープランの公募要領(以下「公募要領」という。)を御参照下さい。

2 応募者の資格

公募要領を御参照下さい。

3 応募方法

応募者は4の公募期間中に、公募要領に基づき、ジビエ倍増モデル地区マスタープランを作成し関係資料とともに応募先に提出してください。
    公募要領(PDF : 261KB)
    応募申請書類:別紙様式(ワードファイル、PDFファイル)
       公募申請書(様式1)(WORD : 18KB)(PDF : 137KB)
       コンソーシアム概要(様式2)(WORD : 19KB)(PDF : 96KB)
       ジビエ倍増モデル地区マスタープラン(様式3)(WORD : 83KB)(PDF : 298KB)
       応募申請書類チェックシート(WORD : 21KB)(PDF : 103KB)
    その他の提出資料は、公募要領を御確認下さい。

4 応募期間

平成30年1月15日(月曜日)~平成30年1月31日(水曜日)17時まで(必着)

5 マスタープランの選定方法

提出されたマスタープランについて、選定審査委員会の審査を経て、選定します。

6 相談窓口及び応募先

提出先:〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1
          農林水産省農村振興局農村政策部農村環境課鳥獣対策室(北別館6階ドアNo.北615)
問い合わせ先:同上
TEL:03-3502-8111(内線5491)
FAX:03-3502-7587

ただし、問い合わせについては、月~金(祝祭日を除く。)で、午前9時30分~午後4時30分(正午~午後1時を除く。)までとします。

7 結果通知

審査が終了し次第、農林水産省農村振興局長から結果を通知します。
通知については、平成30年2月下旬を予定しています。

8 参考

(1) 事業関連通知

参考までに、平成29年度補正予算案に基づく、鳥獣被害防止総合対策交付金の実施要綱及び実施要領の案を掲載していますが、成立した予算の内容に応じて事業内容等の変更があり得ることに御留意下さい。
鳥獣被害防止総合対策交付金実施要綱(案)(一部抜粋)(PDF : 272KB)
鳥獣被害防止総合対策交付金実施要領(案)(一部抜粋)(PDF : 785KB)

(2) 審査過程等において、資料の追加等を求める場合があります。

(3) 本公示に記載なき事項は、公募要領によるものとします。

 

以上公示します。

平成30年1月15日

農林水産省農村振興局長

荒川  隆

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader