このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成30年度官民連携新技術研究開発事業の公募について(第1回)

農林水産省では、平成30年度官民連携新技術研究開発事業(以下「本事業」という。)に対する補助を実施します。当該補助を希望される場合は、下記に従い御応募ください。
なお、本公募は、平成30年度政府予算原案に基づいて行うものであるため、成立した予算の内容に応じて、事業内容、予算額等の変更があり得ることに御留意願います。

1   事業の目的

本事業は、事業現場にすぐに生かせるほ場レベル(フィールドレベル)での創意工夫等による新技術開発を官民の密接な連携の下に進め、農業農村整備事業を一層効率的に推進することを目的とします。

 

2   事業の内容

本事業は、農業農村整備事業の効率的実施に資する新技術を研究開発するものです。

 

3   応募資格及び応募方法

農林水産省のホームページに掲載する平成30年度官民連携新技術研究開発事業応募要領(PDF : 174KB)官民連携新技術研究開発事業実施要綱(PDF : 143KB)官民連携新技術研究開発事業実施要領(PDF : 197KB)官民連携新技術研究開発事業補助金交付要綱(PDF : 314KB) 及び補助事業等の実施に要する人件費の算定等の適正化について(PDF : 88KB) 及び(参考)官民連携新技術研究開発事業実施計画書の記入例(PDF : 152KB)を参照してください。

 

4   応募の期間

応募の期間は平成30年1月26日(金曜日)から平成30年3月30日(金曜日) までとします。

 

5   研究開発課題の選定及び認定

(1)提出された事業実施計画書をもとに、農林水産省農村振興局整備部設計課が応募要件の確認を行い、審査対象案件を選定します。

(2)審査対象案件となった課題については、課題との利害関係のない外部専門家を構成員とする官民連携新技術研究開発事業審査委員会(以下「審査委員会」という。)を開催し、研究総括者に対するヒアリング審査を実施します。

(3)審査委員会におけるヒアリング審査結果を基に、農村振興局長が予算の範囲内で認定を行います。

 

6   事業実施計画書等の提出方法、提出期限及び提出先

提出方法

持参又は郵送によるものとします。

事業実施計画書等の受付期限

平成30年3月30日(金曜日)17時00分(必着)

提出先

〒100-8950   東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省農村振興局整備部設計課施工企画調整室設計基準班
(本館5階   ドア番号: 502)

 

7   事業実施計画書等の無効

本公示に示した応募資格を満たさない団体の事業実施計画書等は、無効とします。

 

8   照会・応募要領等交付窓口

〒100-8950   東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省農村振興局整備部設計課施工企画調整室設計基準班
(本館5階   ドア番号: 502)

TEL:03-3502-8111(内線5569)
FAX:03-3500-4053

担当者   設計基準第2係

応募要領等の配布を直接希望する場合の配布期限は、平成30年3月9日(金曜日) 17:00までとします。

 

9   その他

本公示に記載のない事項は、平成30年度官民連携新技術研究開発事業応募要領によるものとします。

 

以上公示します。

平成30年1月26日

農林水産省   農村振興局長
荒川   隆

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader