このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成29年度産地活性化総合対策事業の新品種・新技術活用型産地育成支援事業のうち種苗供給円滑化事業の公募について

「平成29年度産地活性化総合対策事業」の「新品種・新技術活用型産地育成支援事業」のうち「種苗供給円滑化事業」について、事業実施主体を公募しますので、本事業の実施を希望される方は下記に従い御応募ください。
なお、本公募は平成29年度政府予算原案に基づくものであるため、成立後の予算の内容により事業内容、予算額等に変更があり得ることをあらかじめ御了承の上、御応募願います。

1.公募対象事業

本公示においては以下の(1)及び(2)の事業が対象となります。

(1)の事業については、単独で実施ができますが、(2)の事業については、(1)の事業と一体的に 行うこととし、(2)の事業単独での実施はできません。

(1)  【推進事業】新品種・新技術活用型産地育成支援事業のうち種苗供給円滑化事業

(2) 【リース事業】農畜産業機械等リース支援事業のうち新品種・新技術活用型

2.事業内容、事業実施主体、要件、補助率等

公募対象事業の事業実施主体、事業要件、補助率等については、以下の資料を御覧ください。

 

3.公募期間

公募期間は、平成29年2月6日(月曜日)から平成29年2月24日(金曜日)までとします。

 

4.申請書類の作成、提出期限等

(1)申請書類は以下の通りです。なお、[3]についてはリース事業の実施を希望する場合にのみ作成してください。

(2) 提出期限

平成29年2月24日(金曜日)午後5時まで(必着)

(3) 事業の内容、申請書類等の作成等に関する問合せ先

(4) 申請書類の提出先

(5) 申請書類の提出部数

各2部

 

5.事業実施主体となり得る候補者の選定方法

公募要領に基づき提出された申請書類について審査を行い、公募対象事業ごとに事業実施主 体となり得る者を選定します。

 

6.その他

本公示に記載のない事項は、公募要領によるものとします。

 

以上公示します。

 

平成29年2月6日

農林水産省政策統括官

柄澤 彰

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader