このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成28年度飼料生産基盤利活用促進緊急対策事業のうち日本型放牧モデル普及推進事業(日本型放牧の普及)に係る公募について

平成28年度飼料生産基盤利活用促進緊急対策事業のうち日本型放牧モデル普及推進事業(日本型放牧の普及)について、事業実施主体を公募します。本事業の実施を希望される方(以下「応募団体」という。)は、下記に基づき、実施計画書を作成の上、期日までに御提出ください。
なお、本事業は、平成28年度政府補正予算原案に基づいて行うものであるため、成立した予算の内容に応じて、事業内容、予算額等の変更があり得ることにご留意願います。

1 事業の概要、応募資格及び応募方法 

平成28年度飼料生産基盤利活用促進緊急対策事業のうち日本型放牧モデル普及推進事業(日本型放牧の普及)公募要領(以下「公募要領」という。)等を御参照ください。

  • 公募要領(PDF : 481KB)
  • 提出書類
      別記様式(一太郎:298KB)  (ワードファイル : 274KB)
  • 補助事業等の厳正かつ効率的な実施について
  • 「補助事業等の厳正かつ効率的な実施について」の運用について
  • 「補助事業等の実施に要する人件費の算定等の適正化について」の運用について
  •  公益法人に対する行政の関与のあり方の改革実施計画

2 応募期間

平成28年9月8日(木曜日)から平成28年9月23日(金曜日)18時まで(必着)

3 応募方法

応募団体は2の応募期間中に、公募要領に基づき申請書類を作成し、4の応募先に御提出ください。

4 応募先及び問合せ先

応募先:〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省生産局畜産部飼料課飼料生産計画班  大門

問合せ先:同上
TEL:03-3502-8111(内線4916)
FAX:03-3580-0078

ただし、問合せについては、月曜日~金曜日(祝祭日を除く。)で、午前
10時~午後6時(正午~午後1時を除く。)までとします。

5 事業の採択について

本事業の採択に当たっては、応募のあった応募書類につき外部委員を含めた審査委員会における書類審査及びヒアリング審査を行い、これらの評価を踏まえ最も優れていると判断された応募団体を事業実施主体候補者とします。  

6 事業説明会

公募に係る説明会を次のとおり開催します。なお、説明会に出席を希望される方は、別紙様式「公募に係る説明会出席届」(PDF : 29KB)を、9月13 日(火曜日)15時までに、飼料課担当あてにファクシミリ等により提出してください。

日時:平成28 年9月14 日(水曜日) 10時30分 ~
場所:農林水産省生産局第6会議室(北別館2階ドアNo211)
FAX:03-3580-0078

 

その他

(1)必要に応じて追加の資料を要求することがあります。

(2)本公示に記載のない事項は、公募要領によります。

 

以上公示します。

 

平成28年9月8日

農林水産省生産局長

枝元 真徹