このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成28年度農畜産物の国際的に通用する規格・認証の創設、国際規格化事業(うち日本版畜産GAP策定等支援事業関連)に係る公募について

平成28年度農畜産物の国際的に通用する規格・認証の創設、国際規格化事業(うち日本版畜産GAP策定等支援事業関連)について、事業実施主体を公募します。本事業の実施を希望される方(以下、「応募団体」という。)は、下記に基づき、実施計画書を作成の上、期日までに御提出ください。
なお、本事業の執行等については、国会での平成28年度補正予算の成立が前提となります。したがって、今後、内容等に変更が生じる場合がありますので、あらかじめ御了承願います。

1 事業の概要、応募資格及び応募方法

農畜産物の国際的に通用する規格・認証の創設、国際規格化事業(うち日本版畜産GAP策定等支援事業関連)公募要領(以下「公募要領」という。)等を御参照ください。

  • 公募要領(PDF : 395KB)
  • 提出書類
  • 補助事業等の厳正かつ効率的な実施について
  • 「補助事業等の厳正かつ効率的な実施について」の運用について
  • 「補助事業等の実施に要する人件費の算定等の適正化について」の運用について
  • 公益法人に対する行政の関与のあり方の改革実施計画

 

2 応募期間

平成28年10月6日(木曜日)から平成28年10月21日(金曜日)17時まで(必着)

 

3  応募方法

応募団体は2の応募期間中に、公募要領に基づき申請書類を作成し、4の応募先に御提出ください。

 

4 応募先及び問合せ先

応募先

〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省生産局畜産振興課個体識別システム活用班 森川・江上

問合せ先

同上
TEL:03-3502-8111(内線4924)
FAX:03-3502-0887

ただし、問合せについては、月曜日~金曜日(祝祭日を除く。)で、午前10時~午後5時(正午 ~午後1時を除く。)までとします。

 

5 事業の採択について

本事業の採択に当たっては、応募のあった提案につき外部委員を含めた審査委員会におけるヒアリング審査を行い、公募要領別表の応募対象事業ごとに予算額の範囲内で最も優れていると判断された提案を採択します。

 

6 その他

本公示に記載のない事項は、公募要領によります。

 

以上公示します。

平成28年10月6日

農林水産省生産局長

枝元 真徹

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader