このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

革新的技術開発・緊急展開事業のうち人工知能未来農業創造プロジェクト推進事業に係る公募要領

公示

「革新的技術開発・緊急展開事業のうち人工知能未来農業創造プロジェクト推進事業」について、事業実施主体を公募しますので、本事業の実施を希望される方は下記に従い応募してください。

第1 事業の趣旨

農業分野では、担い手の高齢化・減少、人手不足等が深刻化している中、生産・流通コストの低減とともに、高齢化が進む中で熟練農業者の技術の継承や新規就農者の人材育成が重要な課題となっています。
このような中、既に他産業で活用が進んでいる人工知能(AI)やIoT等の最新技術を農業分野に活用することにより、生産性の向上や技術の継承などを図る取組の生産現場への導入・普及を早急に進めることが必要となっています。

 

第2 事業の内容

本事業は、人工知能(AI等)の最新技術を活用して、熟練農業者のノウハウを未経験者が短期間で身に付けられるシステムの構築やAI、IoT、ドローン等を活用した新たな生産・流通支援システムを生産現場へ導入・普及する取組等を支援します。
本事業は、次の1及び2に掲げる事業により構成されるものとします。

1 熟練農業者の技術を継承するシステムの横展開

2 新たな生産・流通支援システム

 

第3 応募資格及び応募方法

「革新的技術開発・緊急展開事業のうち人工知能未来農業創造プロジェクト推進事業に係る公募要領」(以下「公募要領」という。)等、以下の資料を御参照ください。

第4 公募の期間

公募期間は、平成28 年10 月12 日(水曜日)から平成28 年11 月11 日(金曜日)までとします。
公募要領等については、農林水産省ホームページ(http://www.maff.go.jp/index.html)から入手できます。

 

第5 補助金等交付候補者の選定方法

公募要領に基づき、提出された申請書類等について、書類審査、選定審査委員会により審査を行い、補助金等交付候補者を選定します。

 

第6 申請書類の提出期限及び提出場所

(1)提出期限

平成28 年11 月11 日(金曜日)18 時00 分必着

(2)提出場所

〒100-8950 東京都千代田区霞が関一丁目二番一号
大臣官房政策課技術政策室(電話:03-6738-6159)

(注)郵送の場合は、封筒に赤字で「人工知能未来農業創造プロジェクト推進事業公募申請書類在中」と記載して下さい。

 

第7 問合せ先

本件に関するお問合せは、応募の締め切りまでの間、下記において受け付けます。
なお、審査過程、他の応募者に関する事項、応募に当たり特定の者にのみ有利となる事項等にはお答えできません。

【事業全般に関すること】
大臣官房政策課技術政策室情報化推進班
電話番号(直通):03-6738-6159

【土地利用型作物の技術等に関すること】
政策統括官付穀物課稲班
電話番号(直通):03-6744-2108

【園芸作物の技術等に関すること】
生産局園芸作物課総務班
電話番号(直通):03-6744-2113

【地域特産作物の技術等に関すること】
生産局地域対策官
電話番号(直通):03-6744-2117

【上記以外の作物の技術や技術の普及等に関すること】
生産局技術普及課スマート農業推進班
電話番号(直通):03-6744-2111

 

以上公示する。

平成28年10月12日

農林水産省生産局長

枝元 真徹

農林水産省政策統括官

 柄澤 彰

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader