このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成29年度農業労働力最適活用支援総合対策事業のうち農業労働力最適活用支援事業(地区推進事業)の公募について

平成29年度農業労働力最適活用支援総合対策事業のうち農業労働力最適活用支援事業(地区推進事業)に係る事業実施主体の追加公募については、以下に定めるとおりです。
なお、本公募は平成29年度政府予算案に基づくものであるため、成立後の予算の内容により、事業内容、予算額等に変更があり得ることをあらかじめご了承の上、御応募下さい。

1. 事業内容等 

事業内容、応募団体等の要件、補助対象経費の範囲、補助金額及び補助率等については、以下の資料をご参照ください。

公募要領(PDF : 203KB)
【別表】応募団体要件(PDF : 63KB)
【別紙1】補助対象経費(PDF : 93KB)
【別紙2】リースを行う農業機械等の範囲及びリース契約の条件(PDF : 72KB)
【別紙3】応募提出資料確認票(PDF : 54KB)
【別紙4】問い合わせ先一覧(PDF : 46KB)
【別紙5】審査基準(PDF : 80KB)
【別添】提出先(PDF : 46KB)(PDF : 66KB)

 (参考)農業労働力最適活用支援総合対策事業実施要綱、農業労働力最適活用支援事業実施要領、農業労働力最適活用支援総合対策事業費補助金交付要綱

 

2. 申請書類、提出期限等

(1)申請書類等(別紙2関係)

地区活動計画書(EXCEL : 252KB)
地区事業実施計画書(EXCEL : 258KB)
ウ その他(定款、パンフレット、規約、財務諸表等団体の運営についてわかる資料、経費積算が確認できる資料等必要に応じて)
農業労働力最適活用支援事業取組概要(PPT : 454KB)
応募提出資料確認票(EXCEL : 138KB)

(2)提出期限及び提出先

提出期限:平成29年2月24日(金曜日)午後5時まで(必着)

提出先:応募団体の所在地を管轄とする地方農政局等(公募要領の別添のとおり)

 

3. 事業実施主体となり得る候補者の選定方法

公募要領に基づき、提出された申請書類について審査を行い、事業実施主体となり得る者を選定します。

 

4. その他 

本公示に記載のない事項は、公募要領によるものとします。

 

以上公示します。

 

平成29年1月30日

農林水産省生産局長

枝元 真徹

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader