このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成29年度家畜改良推進事業実施主体(生産者集団等)の公募について

平成29年度家畜改良推進事業に係る事業実施主体を公募します。本事業の実施を希望される方は(以下「応募団体」という。)、下記に基づきご応募ください。
なお、この公募は、平成29年度予算により実施する事業に係るものですが、予算成立後速やかに事業を実施するため、予算成立前に行っているものです。このため、今後変更があり得ますので、予め御承知おきください。

事業の趣旨 

多様な畜産・酪農経営の実現と消費者ニーズに対応した畜産物を安定的に供給するためには、種畜の能力検定等による家畜改良増殖や特色ある家畜の活用等を推進することが重要です。
このため、種畜の遺伝的能力を高い精度で評価するための体制整備やDNA解析情報を活用した評価手法の確立を行うとともに、多種多様な畜種・品種の増殖を図り、特色ある畜産物の生産を行い、多様な畜産・酪農経営の実現を進めることとしています。

 

事業の概要及び応募団体の要件

家畜改良推進事業の概要については、事業PR版(PDF : 317KB)事業概要(PDF : 375KB)をご参照ください。
また、今回公募する事業の内容、補助対象経費及び補助率については、「家畜改良推進事業実施主体(生産者集団等)公募要領(PDF : 129KB)」の別表1(PDF : 51KB)別表2(PDF : 92KB)をご参照ください。

 

応募方法

応募団体は4の募集期間中に、「家畜改良推進事業実施主体(生産者集団等)公募要領」に基づき「家畜改良推進事業実施主体応募書((一太郎:36KB)(WORD : 94KB))」、「計画書((一太郎:150KB)(WORD : 29KB))」を作成し、5の応募先に提出してください。

 

募集期間

平成29年2月15日(水曜日)~平成29年3月8日(水曜日)17時まで(必着)

 

相談窓口及び応募先

相談窓口・提出先一覧(PDF : 97KB)
ただし、問い合わせについては、平日の午前9時30分~午後5時00分(正午~午後1時00分を除く。)までとします。

 

結果通知 

審査が終了し次第、相談窓口から速やかに通知します。

 

その他

(1)審査過程において、資料の追加等を求める場合があります。

(2)本公示に記載の無い事項については、公募要領によるものとします。

(3)事業の詳細な内容等については、「家畜改良推進事業実施要綱(改正予定)(PDF : 167KB)」、「家畜改良推進事業実施要領(改正予定)(PDF : 2,594KB)」及び「家畜改良推進事業費補助金交付要綱(改正予定)(PDF : 427KB)」をご参照ください。

 

以上公示します。

 

平成29年2月15日

農林水産省生産局長

枝元 真徹

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader