このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成29年度産地活性化総合対策事業のうち産地収益力増強支援事業のうち 養蜂等振興強化推進事業のうち地区推進事業のうち在来種マルハナバチの利用拡大支援事業の追加公募について

平成29年度産地活性化総合対策事業のうち産地収益力増強支援事業のうち養蜂等振興強化推進事業のうち地区推進事業のうち在来種マルハナバチの利用拡大支援事業の事業実施主体を以下のとおり追加公募します。
なお、本事業の活用を検討されている方は、地方農政局(北海道にあっては北海道農政事務所、沖縄県にあっては内閣府沖縄総合事務局。以下同じ。)に必ず御相談ください。

1 事業の概要、応募資格及び応募方法

産地活性化総合対策事業のうち産地収益力増強支援事業のうち養蜂等振興強化推進事業のうち地区推進事業のうち在来種マルハナバチの利用拡大支援事業追加公募要領(以下「公募要領」という。)を御参照ください。

 

2 公募の期間

公募の期間は平成29年6月1日(木曜日)~平成29年6月30日(金曜日)17時(必着)までとします。

 

3 提出先及び問合せ先

申請書類及び添付書類は、公募要領に従って提出先窓口に提出してください。

申請書類の提出は、原則として郵送又は宅配便(バイク便を含む。)とし、やむを得ない場合は持参も可としますが、ファクシミリ又は電子メールによる提出は受け付けません。

申請書類を郵送する場合は、簡易書留、特定記録等、配達されたことが証明できる方法によることとしてください。

資料に虚偽の記載、不備等がある場合は、審査対象となりませんので御注意願います。

 

4 留意事項

1.審査に当たり、資料内容の確認等を行う場合があります。

2.審査に当たり、資料の追加等を求める場合があります。

3.審査に当たり、地方農政局でヒアリングを行う場合があります。

4.応募事業費が小額の場合、審査対象とならない場合があります。

 

以上、公示します。

 

平成29年6月1日

農林水産省生産局長

枝元 真徹

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader