このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成29年度飼料生産基盤利活用促進緊急対策事業のうち高品質TMR供給支援対策事業実施主体の公募について

平成29年度高品質TMR供給支援対策事業(以下「本事業」という。)に係る事業実施主体を公募します。本事業の実施を希望される方は、下記に基づき御応募ください。
なお、本事業は、平成29年度補正予算案に基づいて行うものであるため、成立した予算の内容に応じて、事業内容、予算額等の変更があり得ることにご留意願います。

1. 事業の趣旨

「総合的なTPP等関連政策大綱」(平成29年11月24日TPP等総合対策本部決定)に即し、我が国の畜産・酪農の競争力強化を図るためには、自給飼料の一層の生産拡大や高品質化により輸入飼料に過度に依存しない畜産経営の実現を図る必要があります。
こうした中、酪農経営を中心に飼料生産・調製作業の外部化の一環として、TMRセンター(完全混合飼料の生産・供給組織)を利用する経営体が増加していますが、TMRの原料となるサイレージを生産するバンカーサイロ床面の腐食等による品質低下や異物混入などが課題となっています。
このため、本事業においては、TMR原料(サイレージ)の品質改善計画を策定したTMRセンターが、当該計画に基づき行うバンカーサイロの補改修等の取組を支援することにより、高品質なTMRの安定供給に資することとします。

 

2. 事業の内容

本事業は、TMR原料品質改善計画を策定し、同計画に基づき行うバンカーサイロ補改修やTMR原料品質向上等に必要な以下の取組に係る経費を補助します。なお、事業の詳細な内容等については、高品質TMR供給支援対策事業公募要領(以下「公募要領」という。)等を御参照ください。

(1)調査分析

(2)TMR原料品質改善対策

(3)本体策の円滑な推進に必要な取組

 

3 応募資格及び応募方法

応募団体は、4.の期間中に公募要領に基づいて応募書類を作成し、6.の提出先に提出してください。

【参考】

 

4. 公募の期間

平成30年1月15日(月曜日)から平成30年1月31日(水曜日)12時00分まで(必着)

 

5. 事業者の選定について

公募要領に基づき、提出された応募書等について審査を行い、事業実施主体候補者を選定します。

 

6. 提出先及び問合せ先

東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省   生産局   畜産部   飼料課
(北別館2階   ドアNo.北204)
電話:03-3502-8111(内線:4925)

問い合わせについては、月曜日から金曜日まで(祝祭日を除く。)の午前10時00分から午後5時00分まで(正午から午後1時00分までを除く。)受け付けるものとします。

 

7. 事業説明会

公募に係る説明会を次のとおり開催します。なお、説明会に出席を希望される方は、別添様式「公募に係る説明会出席届(PDF : 134KB)」を、1月17日(水曜日)15時までに、飼料課担当あてにファクシミリ等により提出してください。

日時

平成30年1月19日(金曜日)16時00分~

場所

農林水産省   生産局第4会議室(北別館7階   ドアNo.714)

FAX

03-3580-0078

 

以上公示します。

平成30年1月15日

農林水産省   生産局長
枝元   真徹

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader