このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成30年度産地活性化総合対策事業のうち国産花きイノベーション推進事業の公募について

平成30年度産地活性化総合対策事業のうち国産花きイノベーション推進事業について、事業実施主体の公募を行います。
本事業の実施を希望する場合は、以下により御応募下さい。
なお、本事業の公募の実施は、平成30年度予算の成立を前提として行うため、成立後の予算の内容により事業内容、予算額等の変更がありえますので、あらかじめ御承知おきください。

1   事業内容等

事業内容、応募団体の要件、補助対象経費の範囲、補助金額及び補助率については、「平成30年度産地活性化総合対策事業のうち国産花きイノベーション推進事業公募要領(以下「公募要領」という。)」を御参照下さい。

2   公募の期間

公募の期間は、平成30年2月20日(火曜日)から平成30年3月13日(火曜日)17時00分までとします。

3   申請書類の作成及び提出にあたっての注意事項等

(1)   応募にあたっては、別記様式第1号別添1及び別添2により事業実施計画を作成の上、所定の関係書類を添付し、提出して下さい。(申請書類の提出部数   各2部)

(2)   申請書類は、地方農政局長(北海道にあっては北海道農政事務所長、沖縄県にあっては内閣府沖縄総合事務局長)、所管が複数の地方農政局にまたがる地区推進事業及び全国推進事業については生産局長に提出してください。

(3)   申請書類に虚偽の記載、不備等がある場合は、審査対象外となる場合があります。

(4)   申請書類の作成及び応募に係る費用は、応募団体の負担とします。

(5)   申請書類の提出は、原則として郵送、宅配便(バイク便を含む。)又は電子メール(押印のあるものは、別途、保存しておくこと。)とし、やむを得ない場合には持参も可とします。なお、FAXによる提出は、受け付けません。

(6)   申請書類を郵送する場合は、封筒等の表に「国産花きイノベーション推進事業公募申請書類在中」と朱書きし、簡易書留、特定記録等、配達されたことが証明できる方法によって行ってください。また、提出期限前に余裕を持って投函するなど、必ず提出期限までに到着するようにしてください。

(7)   電子メールによる申請書類の提出を希望する場合には、別紙2の問い合わせ先に送付先アドレスを確認し、件名を「国産花きイノベーション推進事業の申請書類(応募者名)」とし、本文に「連絡先」と「担当者名」を必ず記載し、送付してください。また、送付後、必ず、メールが届いているかの確認を提出期限前に余裕を持って別紙2の問い合わせ先に行ってください。なお、添付するファイルは圧縮せずに、1メール当たり7Mb以下とするとともに、複数の電子メールとなる場合は、件名の応募者名を「応募者名・その○(○は連番)」としてください。

(8)   提出後の申請書類については、原則として資料の追加や差替えは不可とし、採用、不採用にかかわらず返却いたしませんので、御了承ください。

(9)   申請書類は、各事業ごとに一つの封筒を利用し、書類一式を入れて提出してください。

(10)   提出された申請書類については、秘密保持に十分配慮するものとし、審査以外には無断で使用いたしません。

4   留意事項

(1)   審査に当たり資料内容の確認等を行う場合があります。

(2)   審査に当たり資料の追加等を求める場合があります。

(3)   審査に当たり地方農政局等にてヒアリングを行う場合があります。

(4)   応募事業費(千円単位とすること)が少額の場合、審査対象とならない場合があります。

 

以上公示します。

平成30年2月20日

農林水産省   生産局長
枝元   真徹