このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成30年度産地活性化総合対策事業のうち平成29年度大雪対応産地緊急支援事業に係る公募について

平成30年度産地活性化総合対策事業のうち平成29年度大雪対応産地緊急支援事業(以下「本事業」という。)について、事業実施主体を公募します。本事業の実施を希望される方は、下記に従い御応募ください。

1 事業の趣旨

平成29年度の冬期に発生した大雪により、北海道日高地方及び北陸地方を中心とした各地域で作物、農業用ハウス等に甚大な被害が生じており、農業経営及び農作物の出荷に大きな影響を及ぼしています。
農業経営の早期再開のためには、枯死した作物、被害果等(以下「作物残さ」という。)の早急な撤去、倒壊した農業用ハウスの復旧等により栽培環境を整え、次期の作付けに向けた生産資材の早期調達を図り、土づくりをする必要がありますが、農作物被害により本年産の農作物の販売収入が激減する中で、損失を補填する共済制度の対象外となっている作物がある等の事情により、農業者がこれらの措置をとることが困難となっています。また、被災した集出荷施設等における農作物の出荷円滑化等を図るためには、必要となる掛かり増し経費を支援する必要があります。
このため、産地活性化総合対策事業実施要綱(平成23年4月1日付け22生産第10888号農林水産事務次官依命通知。以下「要綱」という。)第2のただし書による緊急対策として、被災した産地における営農再開を加速し、農作物の出荷の円滑化等を図るため、平成29年度大雪対応産地緊急支援事業を実施します。

2 事業内容、応募団体の要件及び応募方法

平成29年度大雪対応産地緊急支援事業公募要領(以下「公募要領」という。)を御参照ください。

本事業に関する通知等

3 公募の期間

公募の期間は、平成30年3月19日(月曜日)から平成30年4月20日(金曜日)までとします。

4 補助金交付候補者の選定方法

公募要領に基づき、提出された申請書類について審査等を行い、補助金交付候補者(事業実施主体となり得る者をいう。)を選定します。

5 申請書類の提出期限及び提出場所

    1. 提出期限:平成30年4月20日(金曜日)17時必着
    2. 提出先(PDF : 63KB)

6 申請書類の無効

本公示に示した応募資格を満たさないものの申請書類は無効とします。

7 その他

本公示に記載のない事項については、公募要領によるものとします。

 

以上公示します。

平成30年3月19日

農林水産省生産局長
枝元   真徹

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader