このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成31年度果樹農業好循環形成総合対策事業のうち果樹経営支援等対策事業及び果樹優良苗木供給体制整備事業の事業実施主体の公募について


 


平成31年度果樹農業好循環形成総合対策事業のうち果樹経営支援等対策事業及び優良苗木供給体制整備事業(以下「平成31年度果樹経営支援等対策事業等」という。)に係る事業実施主体を公募します。本事業の実施を希望される方は、下記に基づき御応募ください。
なお、本事業は、平成31年度政府予算原案に基づいて行うものであるため、成立した予算の内容に応じて、事業内容、予算額等の変更があり得ることに御留意願います。

1.事業の目的

本事業の目的は、競争力の高い産地を育成するため、産地自らが策定した計画(以下「産地計画」という。)に基づき、生産局長が別に定める者(以下「支援対象者」という。)が行う優良な品目又は品種への転換、小規模園地整備その他の経営基盤の強化の推進及び優良苗木供給体制の整備等の取り組みを支援します。

2.事業の内容

本事業は、事業実施者が行う次の(1)及び(2)の取り組みに対して、事業実施主体が補助を行います。ただし、(1)(エ)は事業実施主体自ら事業を実施します。

(1)果樹経営支援等対策事業

(ア)果樹経営支援対策事業
(イ)果樹未収益期間支援事業
(ウ)果樹生産性向上モデル確立推進事業
(エ)果樹農業調査研究等事業

(2)果樹優良苗木供給体制整備事業

(ア)優良苗木生産推進事業
(イ)果樹種苗増産緊急対策事業

3.公募要領及び申請様式

応募団体等の要件、補助対象経費の範囲、補助金額、補助率は、以下の公募要領を御参照ください。

【参考】

※事業実施要綱、要領及び交付要綱については、本年度のものを掲載しております。
今後、変更があり得ますので、あらかじめ御承知おきください。

4.公募(公示)の期間

平成31年2月18日(月曜日)から平成31年3月5日(火曜日)

5.事業者の選定について

公募要領に基づき、提出された応募書類等について審査を行い、事業実施主体候補者(以下「候補者」といいます。)を選定します。

6.提出先及び問合せ先

申請書類は、原則、郵送により以下へ提出してください。
なお、ファックスによる提出は受け付けません。資料に不備がある場合は、無効となる場合がありますので書類作成の際は御注意ください。

東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省 生産局 園芸作物課 需給調整第2班
(本館2階ドアNo.本271)
電話:03-3502-5957

問い合わせについては、月曜日から金曜日まで(土・日・祝日を除く。)で、午前10時00分から午後5時00分(正午から午後1時00分までの間を除く。)までとします。

7.留意事項

  1. 審査に当たり資料の追加等を求める場合があります。
  2. 審査に当たりヒアリングを行う場合があります。
  3. 本公示に記載の無い事項については、公募要領によるものとします。
  4. 審査期間は、公募(公示)期間終了後、おおむね一週間を予定しています。
  5. ヒアリング及び事業完了後の事業評価に係る旅費等は、事業実施主体の負担となります。

以上公示します。

平成31月2月18日


農林水産省生産局長
枝元 真徹

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader