ホーム > ご意見・お問い合わせ > 調達情報・公表事項 > 補助事業参加者の公募 > 平成25年度日本の食を広げるプロジェクト事業のうち食のモデル地域育成事業に係る公募について


ここから本文です。

平成25年度日本の食を広げるプロジェクト事業のうち食のモデル地域育成事業に係る公募について

平成25年度において実施予定の「日本の食を広げるプロジェクト事業のうち食のモデル地域育成事業」の事業実施主体を公募しますので、本事業の実施を希望される方は、下記に従い御応募ください。

1. 事業の趣旨

食料自給率及び食料自給力の維持向上を実現するためには生産面の努力に加え、消費面でも大幅な変革が必要である。一方、国内外では、教育、健康・福祉、観光や文化等多様な面からも日本の「食」への関心が高まっています。
国内外の市場を目指して、国産農林水産物・食品の消費を拡大していくためには、現場の発想と多様な面からの関心をとらえ、様々なモノ・サービスと結びつけつつ、進めていくことが重要です。
日本の食を広げるプロジェクト事業は、これらを踏まえた国産農林水産物・食品の消費拡大の施策を一体的かつ総合的に推進します。

2. 事業の概要

「食のモデル地域構築計画(都道府県又は市町村、農林漁業者、食品関連事業等から構成される組織が、地域食材の利用を促進するため、医療・介護・観光等、異業種との連携による取組を記載した計画)」を策定した地域に対し、その地域で生産・製造される国産農林水産物や食品の消費拡大を図るため、商品開発、販路開拓、人材育成等の以下の取組を支援します。なお、下記(1)及び(2)の事業内容詳細については、日本の食を広げるプロジェクト事業のうち食のモデル地域育成事業に係る公募要領の別表1の第3を御参照下さい。

(1) 総合型

地域における国産農林水産物の消費拡大のため、地域食材の利用拡大の取組に対 し支援します。

  1. 地域食材の地産地消・旬産旬消拡大に関する取組
  2. 食を通じた地域コミュニティー維持への取組
  3. 観光者への地域食材の提供拡大に関する取組
  4. 食と医療、介護に関する取組
  5. ジビエを有効活用した取組 等

 

(2) 産品中心型

特定の産品を中心とした地域食材の利用拡大の取組に対し支援します。

  1. 農畜産物に係る取組
  2. 特用林産物(乾しいたけ等)に係る取組
  3. 水産物に係る取組

3. 応募資格及び応募方法

平成25年度日本の食を広げるプロジェクト事業のうち食のモデル地域育成事業に係る公募要領を御参照下さい。

 

【掲載ファイル】

  1. 公募要領(PDF:476KB)
  2. 公募要領 別紙様式
    別紙様式(一太郎:169KB)
    別紙様式1-1(ワード:44KB),別紙様式1-2(ワード:84KB),別紙様式1-3(ワード:78KB),別紙様式1-4(ワード:63KB),別紙様式1-5(ワード:52KB)
    チェックシート(ワード:81KB)
  3. 日本の食を広げるプロジェクト事業実施要綱(PDF:138KB)
  4. 日本の食を広げるプロジェクト事業補助金交付要綱(PDF:343KB)
  5. 食のモデル地域育成事業実施要領(PDF:288KB)
  6. 補助事業等の実施要する人件費の算定等の適正化について(PDF:157KB)
  7. 食のモデル地域育成事業概要(PDF:695KB)

 

 

4. 公募の期間

公募の期間は平成25年5月29日(水曜日)から平成25年7月16日(火曜日)午後5時00分までとします。

5. 補助金等交付候補者の選定方法

  1. 平成25年度日本の食を広げるプロジェクト事業のうち食のモデル地域育成事業に係る公募要領に基づき、提出された課題提案書等について書類審査、課題提案会等の審査を行い、補助金交付候補者として選定します。
  2. 1. の課題提案会を開催する場合は、有効な課題提案書等を提出した者に対して平成25年7月23日頃までに連絡します。

6. 補助事業等の条件を示す場所、実施要綱等を交付する場所及び日時

(1) 日時

平成25年5月29日(水曜日)~平成25年7月16日(火曜日)
午前10時00分~午後5時00分(正午~午後1時00分を除く)

 

(2) 場所

  • 2の(1) 総合型
    農林水産省食料産業局食品小売サービス課外食産業室企画調整班
    (本館6階ドアNo.614)
  • 2の(2) 産品中心型のうち1.農畜産物に係る取組
    農林水産省生産局農産部穀物課米麦流通加工対策室消費流通第1班
    (農林水産省本館2階ドアNo.279)
  • 2の(2) 産品中心型のうち2.特用林産物(乾しいたけ等)に係る取組
    林野庁経営課特用林産対策室特用林産企画班企画調査係
    (農林水産省本館7階ドアNo.710)
  • 2の(2) 産品中心型のうち3.水産物に係る取組
    水産庁漁政部企画課
    (農林水産省本館8階ドアNo.867)

7. 課題提案書等の提出期限、提出先及び提出部数

(1) 提出期限

平成25年7月16日(火曜日)午後5時00分必着とします。

 

(2) 提出先

〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1 農林水産省
6. の(2)と同じ場所へ提出してください。

 

(3) 提出部数

  • 課題提案書  10部
  • 提出者の概要(会社概要等)  10部
  • 電子媒体(CD-R等)  1枚

8. 課題提案書等の無効

本公示に示した応募資格を満たさない者の課題提案書等は無効とします。

9. その他

本公示に記載なき事項は、平成25年度日本の食を広げるプロジェクト事業のうち食のモデル地域育成事業に係る公募要領によるものとします。

10. 問合せ先

〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1

問い合わせは、月曜日~金曜日(祝祭日を除く。)で、午前9時30分~午後4時30分(正午~午後1時00分を除く。)までとします。

 

以上公示します。 

平成25年5月29日

 

農林水産省 食料産業局長

針原 寿朗

 

農林水産省 生産局長

佐藤 一雄

 

林野庁長官

沼田 正俊

 

水産庁長官

本川 一善

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図