このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成28年度農林水産物・食品輸出促進緊急対策事業のうち植物品種等海外流出防止緊急対策事業の追加公募について

平成28年度農林水産物・食品輸出促進緊急対策事業のうち植物品種等海外流出防止緊急対策事業の事業実施候補者を追加公募しますので、本事業の実施を希望される方は、下記に従い御応募ください。
なお、今回の公募は、2の(3)海外出願経費の支援のみの公募となります。

1 事業の趣旨

我が国で育成された高品質な品種は、我が国農産物の強みを生んでおり、海外の輸出市場でも高い評価が期待されていますが、そうした評価を得るためにはそのような優良な品種が海外流出し、無断で増殖されないよう対策を講じることが不可欠です。
しかしながら、植物品種の海外登録は出願できる期間が限られており、既にこの期間が経過してしまったため、その品種の海外での栽培を差し止めることができない品種も多数存在し、これらの中には海外で増殖されることで我が国からの輸出の妨げになる恐れのある品種も存在します。
このような事態に対応し、我が国農産物の輸出力強化を図るため、海外における育成者権保護を促進することが急務となっているところであり、このために海外での無断栽培を防止するための支援を行うこととします。

 

2 事業の概要

海外において品種登録出願を行うことが我が国農産物の輸出力強化につながるものについて、以下の対策を行います。

(1)海外出願マニュアルの作成

(2)相談窓口の設置

(3)海外出願経費の支援

 詳しくは、平成28年度農林水産物・食品輸出促進緊急対策事業のうち植物品種等海外流出防止緊急対策事業に係る公募要領(以下「公募要領」という。)を御参照ください。

 

3 応募資格及び応募方法

公募要領のほか、以下を御参照ください。

【参照】

 

4 公募の期間

公募の期間は平成29年2月20日(月曜日)から平成29年3月1日(水曜日)までとします。

 

5 補助金交付候補者の選定方法

公募要領に基づき、提出された課題提案書等において審査を行い、補助金交付候補者を1者選定します。

 

6 補助事業の条件を示す場所、実施要領等を交付する場所及び日時

(1) 日時

平成29年2月20日(月曜日)~平成29年3月1日(水曜日)
10時00分~12時00分及び13時00分~17時00分(土日、祝祭日を除きます。)

(2) 場所

10の問い合わせ先と同じ

  

7 課題提案書等の提出期限、提出先及び提出部数

(1) 提出期限

平成29年3月1日(水曜日)17時00分必着

(2) 提 出 先

10の問い合わせ先と同じ

(3) 提出部数

(1) 提出期限:平成29年3月1日(水曜日)17時00分必着

(2) 提 出 先:10の問い合わせ先と同じ

(3) 提出部数:

     [1] 課題提案書                  5部(正1部、副4部)

     [2] 実施計画書                  5部(正1部、副4部)

     [3] 応募者の概要(団体概要等) 5部

 

8 課題提案書等の無効

本公示に示した応募資格を満たさない者の課題提案書等は無効とします。

 

9 その他

本公示に記載なき事項は、公募要領によるものとします。

  

10 問い合わせ先

〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省食料産業局知的財産課 種苗産業班(北別館6階ドアNo.北613)
電話:03-3502-8111(内線:4288)
FAX:03-3502-5301

 

以上公示します。

 

平成29年2月20日

農林水産省食料産業局長

井上  宏司

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader