このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成29年度農林水産物・食品輸出促進対策事業のうち国際農産物等市場構想推進事業(国際農産物等市場推進計画策定事業)の追加公募について

平成29年度農林水産物・食品輸出促進対策事業のうち国際農産物等市場構想推進事業(国際農産物等市場推進計画策定事業)の実施について、事業実施候補者を公募しますので、本事業の実施を希望される方は、下記に従い御応募ください。

1 事業の趣旨

平成31年に国産の農林水産物・食品(以下「国産農産物等」という。)の輸出額を1兆円にするとの「未来への投資を実現する経済対策」の目標を達成するため、国産農産物等の輸出促進の取組の強化を図ることが必要です。
その一環として、国際空港及び国際港湾近辺の卸売市場から国産農産物等を輸出する構想(以下「国際農産物等市場構想」という。)を推進していくための次の取組を支援します。

 

2 事業の概要

国際農産物等市場推進計画策定事業

国際空港及び港湾近辺の卸売市場から国産農産物等を輸出する国際農産物等市場構想の実現に向けた次の取組に対し支援します。

 ア 国際農産物等市場推進計画策定検討事業

国産農産物等の輸出の実現に向けた市場関係者、学識経験者等による検討会を設け、輸出に向けた諸課題の調査・検討を行い国際農産物等市場推進計画の策定を支援します。

 イ 国際農産物等市場フィージビリティ調査事業

アの計画を策定するに当たって、当該市場の関係者、海外のバイヤー等を対象に輸出に関する課題の抽出、輸出有力産品や輸出のターゲットとなる購買層の特定、輸出品の鮮度保持、積載効率のアップによるコスト削減等をメニューとしたフィージビリティ調査を行う取組を支援します。

 

3 応募資格及び応募方法等

  

4 公募の期間

公募の期間は平成29年7月31日(月曜日)から平成29年8月22日(火曜日)までとします。

 

5 補助金交付候補者の選定方法

公募要領に基づき、提出された課題提案書等について審査を行い、本事業の予算の範囲内で、得点の高い順に優良な提案を選び、補助金交付候補者として選定します。

 

6  補助事業等の条件を示す場所、実施要領等を交付する場所及び日時

(1)  日時

平成29年7月31日(月曜日)から平成29年8月22日(火曜日)まで
10時00分~12時00分及び13時00分~17時00分まで(土日・祝日を除きます。)

 

(2)  場所

農林水産省食料産業局 食品流通課卸売市場室市場企画班
(本館6階ドアNo.本640)

なお、公募要領等は、農林水産省のホームページから印刷することも可能です。

 

7 課題提案書の提出期限、提出先及び提出部数

(1)提出期限:平成29年8月22日(火曜日)17時00分必着
(2)提 出 先:11の問い合わせ先
(3)提出部数:課題提案書等(公募要領第9の1に規定するもの)を各10部

 

8 課題提案会の開催

公募要領第10の1の(2)に規定する課題提案会を開催する場合には、公募要領に基づく応募の要件を満たしている者に対して、事前に連絡します。
なお、課題提案会では、提出した申請書類一式に基づいてプレゼンテーションを行うこととし、新たな資料等の提出は認められません。

  

9課題提案書等の無効

本公示に示した応募資格を満たさない者の課題提案書等は無効とします。

 

10 その他

本公示に記載なき事項は、公募要領によるものとします。

 

11 問い合わせ先

〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省食料産業局 食品流通課卸売市場室市場企画班
(本館6階ドアNo.本640)

電話:03-3502-8111(内線:4101)
FAX:03-3502-0614

以上公示します。

平成29年7月31日

農林水産省食料産業局長

井上 宏司

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader