このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

見学の内容・おすすめポイント(関東地区)

 

更新日:平成29年9月12日

担当:食文化・市場開拓課(食育推進班)

 

工場見学・市場見学の担当者が教えてくれた、

関東地区の工場見学・市場見学のおすすめポイントをご紹介します。

お近くの工場・市場を探して、ぜひ足を運んでみてください。 

工場の人

茨城県

 アサヒビール 茨城工場(アサヒビール イバラキコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

ビール

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

<一般工場見学>

(1)映像鑑賞

(2)工場見学(案内係がビールの製造工程やミニ知識を楽しくご紹介します。)

(3)試飲(工場できたてのビールをご試飲できます!ソフトドリンクもご用意しております。)

 

一般工場見学に加えて、不定期で工場見学イベントを実施しております。ホームページでご確認ください。

 

《対応状況》
★見学案内の休業日:年末年始・指定休日
★参加費用:無料
★予約:予約制(インターネットまたはお電話でご予約ください。)
★その他:詳しくはホームページをご覧ください。
《アクセス》

★住所:〒302-0106茨城県守谷市緑一丁目1- 1

★電話:0297-45-7335

★FAX:0297-45-7761

★ホームページ:http://www.asahibeer.co.jp/brewery/ibaraki/(外部リンク)

 

 カゴメ株式会社 茨城工場(カゴメカブシキガイシャ イバラギコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

チルド飲料の製造工程

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

原料加工の工程=品質管理に驚き!
各種検査体制=徹底に安心!
環境対応=可能性に期待!
《対応状況》

★見学受け入れ時期:通年※土・日・祝日・工場休日を除く

★事前申込:有

★参加費:無

★ご利用の条件:50名以下の団体・個人、商業的ツアー不可

《アクセス》

★住所:〒319-0123茨城県小美玉市羽鳥2652

★電話:0299-46-0221(平日 8時30分~17時00分)

★FAX:0299-36-9103

★ホームページ:http://www.kagome.co.jp/company/shokuiku/factory/apply/index.html(外部リンク)

 

 キリンビール 取手工場(キリンビール トリデコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

酒類

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

通常の見学のほか、不定期でイベントも開催しております。
詳しくはwebサイトをご覧ください。
《対応状況》

★対応日:通年実施、定休日あり。

★予約:インターネットからも予約できます。

★その他:試飲はソフトドリンクもご用意しております。

《アクセス》

★住所:〒302-8502茨城県取手市桑原188-1

★電話:0297-72-8300

★ホームページ:http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/toride/(外部リンク)

 

 キユーピー株式会社 五霞工場(キユーピーカブシキガイシャ ゴカコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

調味料(マヨネーズ・ドレッシング)

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

“工場は家庭の台所の延長”と考えて、キユーピーでは工場見学を「オープンキッチン」と名付け、1961年から一般の方々にご見学いただいています。野菜を摂ることの大切さを伝え、ふだん目にすることのない工場の中を見ていただくことで、商品に対する私たちの想いや姿勢を多くの方々にご理解いただきたいと思っています。
《対応状況》

★期間:通年(工場休業日を除く)

★見学時間:約1時間30分

★参加費:無料

★予約:電話&インターネット 

《アクセス》

★住所:〒306-0315茨城県猿島郡五霞町小手指1800

★電話:0280-84-3925

★ホームページ:http://www.kewpie.co.jp/know/openkitchen(外部リンク)

 

  トモヱ乳業株式会社(トモエニュウギョウカブシキガイシャ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

牛乳・乳製品・各種飲料(アイスコーヒー、ジュース)・デザート(ヨーグルト)

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

見学は、(1)牛乳やヨーグルト等の製造現場の見学(約30分)、(2)工場併設の牛乳博物館見学(約30分)、(3)牛乳の試飲と牛乳に関するDVD鑑賞(約30分)。牛乳博物館では、世界中から集めた酪農と牛乳に関するコレクション5,000点以上がテーマ別に展示されており、人間と牛とのかかわりとその歴史を感じられます。特に、江戸時代末期の牛乳用ガラス瓶や明治時代初期のブリキ缶などの展示品については、百科事典にも掲載されています。

《対応状況》

★対応日:土・日曜日、年末年始はお休み

★事前申込の有無:有

★参加費用:無料

★予約:予定日の3ヶ月前から。原則10名様以上で受付ます。

★対象者:学校・老人クラブなどの受入れ有り。お子様は大人同伴でお願いします。

《アクセス》

★住所:〒306-0235茨城県古河市下辺見1955

★電話:0280-32-1111

★FAX:0280-32-4192

★メール:info(ここに@を入れてください。)tomoemilk.jp

★ホームページ:http://www.tomoemilk.jp(外部リンク)

 

 日本ハムファクトリー株式会社 茨城工場(ニッポンハムファクトリーカブシキガイシャ イバラキコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》
ハム・ソーセージ
《見学の内容・おすすめポイント》

 

ここがポイント1. 見学前の説明

(会場はグループ毎のテーブル席となっています。初めにスタッフによる工場の概要説明があり、ハムリンズの案内ビデオにより、ウインナーやハムの製造工程、工場の取り組みなどをご説明します。)

2. 製造ラインの見学

(いざ工場見学に出発!ウインナーやハムの製造ラインを見学窓からご覧いただきます。原料となる生のお肉が加工されて製品となり、箱詰めされるまでがご覧いただけます。最新のラインが並んでいますよ。)

3. 出来立て製品の試食と質問コーナー

(ライン見学後は出来立てシャウエッセンなどの試食タイム!ご試食いただきながら、工場のことやハム・ソーセージについて日ごろから気になっていることなど、スタッフが質問にお答えします。)

 

《対応状況》

★対応日:毎週土曜実施※祝・祭日・年末年始は除く。

★予約:「要・事前予約」

★対応時間:1日2回 (午前の部 10時00分より 午後の部 14時00分より)

(所要時間は約2時間です。開始5分前にはお集まりください)

詳細は当社ホームページをご参照ください。

《アクセス》

★住所:〒308-0042茨城県筑西市みどり町2- 1- 1

★電話:0296-24-1295

★ホームページ:http://www.nipponham-factory.co.jp/(外部リンク)

 

 株式会社 明治 明治みるく館(カブシキガイシャ メイジ メイジミルクカン)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

 ヨーグルト

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

牛乳を始めとしたいろいろな乳製品の知識を知ることができ、ヨーグルトの製造ラインが見学できます。
《対応状況》
★詳しくはホームページをご覧ください。
《アクセス》

★住所:〒302-0117茨城県守谷市野木崎3456

★電話:0297-20-6041

★ホームページ:http://www.meiji.co.jp/learned/factory/dairy/milk_plaza/(外部リンク)

 

 

 雪印メグミルク株式会社 阿見工場(ユキジルシメグミルクカブシキガイシャ アミコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

 プロセスチーズ(6Pチーズ・ベビーチーズ・スライスチーズ・ネオソフト)

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

阿見工場は、プロセスチーズ・マーガリンを製造する乳製品工場として2014年11月に完成し、約200種類の商品を製造しています。また、阿見総合物流センターを併設しており、雪印メグミルク最大の工場です。

大スクリーンによる工場概要・製造工程のご説明と見学コースからの製造工程のご見学、試食など、チーズやマーガリンについて、楽しく学んでいただけます。

《対応状況》
★詳しくはホームページをご覧ください。
《アクセス》

★住所:〒300-0326茨城県稲敷郡阿見町星の里22

★電話:029-829-5231

★FAX:029-829-5325

★ホームページ:http://www.meg-snow.com/fun/factory/ami.html(外部リンク)

 

 

 栃木県

 カゴメ株式会社 那須工場(カゴメカブシキガイシャ ナスコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

野菜飲料(ペットボトル・紙パック・缶)

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

原料加工の工程=品質管理に驚き!

高速飲料充填の工程=はやさにビックリ!

各種検査体制=徹底に安心!

環境対応=可能性に期待!

《対応状況》

★見学受け入れ時期:4月~6月、9月~3月※土・日・祝日・工場休日を除く

★事前申し込みの必要:有

★参加費の有無:無

★ご利用の条件:80名以下の団体、小学生以上、商業的ツアー不可

《アクセス》

★住所:〒329-2762栃木県那須塩原市西富山30

★電話:0287-36-0650(平日 8時30分~17時00分)

★FAX:0287-39-1037

★ホームページ:http://www.meg-snow.com/fun/factory/ami.html(外部リンク)

 

 カルビー株式会社 清原工場(カルビーカブシキガイシャ キヨハラコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

シリアル、スナック菓子

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

清原工場はカルビーの中でも唯一シリアルを生産しています。工場到着時には、あま~い香りがお出迎えし、見学通路では従業員手作りのディスプレーを使って、製品の作り方をご案内します(所要時間約120分)。

工場の外壁には不思議なおじさんがいるので、ぜひ探してみてください。

ISO90012008認証取得、AIBフードセーフティ指導・監査システム、とちぎハサップ(栃木県食品自主衛生管理認証制度)取得、2012年宇都宮市男女共同参画推進事業者表彰「きらり大賞」受賞。

 

《対応状況》

★事前申込:見学は希望日の2週間前までに事前申し込みが必要です。

★申込方法:カルビーHPで「お申し込みフォーム」に入力してください。

予約受付けは12月はじめの営業日より翌年1年分を承ります。

★その他:対象者や注意事項などの詳細情報をカルビーHPでご確認後にお申し込みください。 

《アクセス》

★住所:〒321-3231栃木県宇都宮市清原工業団地23- 7

★電話:028-346-7070(祝日除く月~金9時00分~16時30分)

★ホームページ:http://www.calbee.co.jp/index.php(外部リンク)

 

 

 群馬県

 大塚製薬 高崎工場(オオツカセイヤク タカサキコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

飲料

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

大塚製薬株式会社 高崎工場は、榛名山系の良質な水源と、高水準な技術が合体した理想的な製造設備を誇っています。

1989年8月高崎市に、大塚製薬としては関東唯一のニュートラシューティカルズ製品工場が誕生しました。


ようこそ高崎工場へ!
シンボルマスコットのくじらくんがいろいろなところでお出迎え!
工場内には「ポカリスエット ミニ ミュージアム」が常設され、シアタールームでは製品ができるまでを楽しくご紹介します。

 

見学者全員に記念品をご用意しています。何がもらえるのかは、来てみてからのお楽しみです!
お誘い合わせの上、是非見学にお越し下さい。

 

《対応状況》

★申込方法 :要予約(電話での受付)

見学の予約は、見学希望日の2ヶ月前から受付けております。
(例:3月15日をご希望の場合は、1月15日から予約開始)
遅くとも希望日の2週間前までにご予約下さい。

★見学時間:月曜日~金曜日 10時00分~17時00分
※ただし、土日・祝祭日・夏期休暇・年末年始は休業。見学日当日、製造ラインが停止している場合もございます。その場合はDVDの応接となりますのでご了承ください。

★見学コース

1.大塚製薬の概要説明
2.ポカリスエット ミニ ミュージアム
3.製造ライン見学

★見学人数:個人でも団体でもOK!(最大80名)

40名を超える場合は、2班に分かれて見学いただく事もございます。

小学生以下のお子様は大人同伴でお越しください。

★参加費用の必要の有無:無料

★お知らせ:予約状況によってはご希望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。

体温が37.5度以上の高熱がある方や体調のすぐれない方は見学をご遠慮下さい。

また、状況によりましてはやむを得ず工場見学を急遽中止させて頂く場合がございます。

★ その他:飲食物の持込やペットを連れてのご来場はご遠慮ください。

工場内の喫煙、カメラ・ビデオなどの撮影はお断りしております。

飲酒されている方の見学はお断りする場合がございます。

マイカーでお越しの方は、指定の駐車スペースをご利用ください。

お客様の安全と製品の衛生・品質を守るため、場内では係員の誘導にご協力ください。

《アクセス》

★住所:群馬県高崎市西横手町351- 1

★電話:027-353-2116

★FAX:027-353-2119

★ホームページ:http://www.otsuka.co.jp/company/production/factory/index_h.html(外部リンク)

 

 高崎ウインナー株式会社 (タカサキウインナー カブシキガイシャ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

ウインナー

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

ウインナーソーセージの生産ラインを紹介しています。

《対応状況》

★対応日:月曜日~金曜日の10時00分~15時00分まで。 

★予約:電話にて要予約。

《アクセス》

★住所:〒370-0012群馬県高崎市大沢町257- 1

★電話:027-352-5222

★FAX:027-352-6382

★メール:info(ここに@を入れてください。)takasaki-wiener.co.jp

★ホームページ:http://takasaki-wiener.co.jp/(外部リンク)

 

 東毛酪農業協同組合(トウモウラクノウギョウキョウドウクミアイ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

牛乳・乳製品

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

地元酪農家から生産される良質な生乳を使用した低温殺菌牛乳の良い点を工場見学で説明し、安全でおいしい牛乳づくりの取組をPRする。

《対応状況》

★対応日:年末年始、土日祝祭日は休み

★対応情報:10名様から受付いたします。

《アクセス》

★住所:〒370‐0314群馬県太田市新田市野井町741-1

★電話:0276-57-0111

★FAX:0276-57-3127

★メール:tomo(ここに@を入れてください。)milk.or.jp

★ホームページ:http://www.milk.or.jp(外部リンク)

 

 日清製粉グループ 製粉ミュージアム(ニッシンセイフングループ セイフンミュージアム)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》
小麦・小麦粉
《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

日清製粉グループが発祥の地館林に開設した小麦・小麦粉をテーマにした企業ミュージアムです。

明治創業期からの企業歴史と創業者精神を紹介する本館、現代の小麦粉づくりをアピールする新館、寛ぎの日本庭園から構成されています。特に新館は実際の製粉工場を見学する以上に小麦が小麦粉になるまでの工程を分かりやすく学んでいただける工夫を随所に配しています。

原料小麦から実際に小麦粉の採り出し体験ができる“製粉ラボ教室(参加費無料)”と、小麦粉粘土を使って手軽にミニチュアフードを作って楽しめる“小麦粉粘土教室(材料費のみ有料)”の2つのワークショップを随時開催しています。

ご来館者には記念品を差し上げています。

 

《対応状況》

★事前予約:不要 (なお、10名様以上の団体は事前にご連絡をお願いします。)

★開館時間:10時00分から16時30分まで(最終入館は16時00分まで)

★休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始等

★入館料:有料(大人200円、小人100円)

学校の先生が引率するかたちでの小学校および中学校の社会科見学は無料。

★見学コース:団体でオリエンテーションとアテンド付きで施設内の見学ツアーを希望される場合は、

ワークショップの有無を含め概ね以下の時間を想定してください。

90分コース(オリエンテーション30分、施設見学60分)

120分コース(90分コース+製粉ラボ教室体験30分)

その他お時間やご都合により対応いたしますので、詳細は気軽にお尋ね下さい。

★見学人数:個人でも団体でもOK。(団体は1回当り最大40名様までが適当です。)

★その他:ペットを連れてのご来場および施設内でのお煙草はご遠慮下さい。

飲酒されている方のご見学はお断りしております。

施設内での飲食につきましては持参いただいたお弁当を屋外休憩棟(自動販売機あり)でお召し上がりいただけます。

駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用下さい。

《アクセス》

★住所:〒374-0052群馬県館林市栄町6- 1

★電話:0276-71-2000

★FAX:0276-71-2300

★ホームページ:http://www.nisshin.com/museum/(外部リンク)

 

埼玉県

 赤城乳業株式会社 本庄千本さくら『5S』工場(アカギニュウギョウカブシキガイシャ ホンジョウセンボンサクラ『ゴエス』コウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

アイスクリーム類

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

私たちが目指しているのは「愛されるおいしさ」

あそび心あふれる、世代を超えて愛されるアイスクリームを作っています。

見学の所要時間は約60分。プレゼンルームで工場のお話しを聞いて頂いた後、工場見学に出発します。見学通路では、アイスができるのを目の前で見ることができます。また、途中でアイスに関するクイズに答えたり、隠れガリガリ君を探したりと楽しさいっぱいの工場見学です。

見学しながら衛生管理とアイスのできるまでを学ぶことができます。

また、ガリガリ君広場では、アイスの試食ができます。お子様から大人の方まで時間を忘れて楽しんでください。
 
《対応状況》

★参加費用:無料

★申込受付:見学御希望月の3か月前から2か月前の20日までです。

★申込方法:インターネットか往復はがきで受け付けています。

★見学特典:アイスの試食のご案内、オリジナルノベルティグッズのプレゼント。

★その他:見学時間はホームページを参照してください。各回20名。

《アクセス》

★住所:〒367-0212埼玉県本庄市児玉町児玉850- 10

★電話:0120‐60‐6092

★ホームページ:http://www.akagi.com/(外部リンク)

 

 株式会社ナック クリクラミュージアム&本庄工場(カブシキガイシャ ナック クリクラミュージアムアンドホンジョウコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

水・宅配水

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

見学ツアーでは宅配水業界最速の生産速度を実現したクリクラ本庄工場内で、縦横無尽に動き回るロボットや、ガロンボトル30本を乗せた大型コンテナが

行き来する、業界初フルオートメーションの設備を間近にご覧いただく事ができます。

また、ミュージアム内の世界の水ギャラリーではセレブや王侯・皇室御用達のミネラルウォーターなど世界49カ国から集めた約2000本以上のミネラルウォーターが展示されているほか、50台以上のウォーターサーバーが常時展示されています。

さらに、美味しいお水の実験や水の歴史を通じて、クリクラの安全性と水の大切さを学ぶことができます。

その他、本施設の建設中に出土した古代土器なども展示し、見たり聞いたり実際に体験したりと盛りだくさんの工場見学となっています。

《対応状況》

★申し込み方法:電話、インターネット ※個人、団体共に要予約

★申込受付:0120-867-867(水曜~日曜 11時00分~17時00分)

★見学対応日:個人は水曜午後14時00分~、土曜午前11時00分~/午後14時00分~ほか夏休み・自由研究特別開

                             催等あり→詳しくはHP ※社会科見学等の団体見学は日時応相談(10名以上)

★対象者:小学校の社会科見学、中学生・高校生の修学旅行等、子供から大人まで楽しめます。※最大200名様ま

                    で受付可能

★参加費:無料

★所要時間:70分

★見学特典:工場見学限定のペットボトルなど ※小学生以下のお子様にはクレヨンしんちゃんシールもプレゼント

★駐車場:100台、大型バス5台

★その他:お昼を食べられるスペースがあります。見学にはコンシェルジュがつきます。年齢制限はありません。 

                    (犬、猫ペット不可) 見学受付はミュージアム受付となります。見学の30分前より受け付け開始。

《アクセス》

★住所:〒367-0212 埼玉県本庄市児玉町児玉2256

★電話:0120‐867‐867 受付は水曜~日曜 11時00分~17時00分

★FAX:0495-73-3088

★E-mai:info-factory@crecla.jp

★ホームページ:http://www.crecla.jp/about/factory.html(外部リンク)

 

 

 

 

 

 株式会社 明治 坂戸工場(カブシキガイシャ メイジ サカドコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

菓子:チョコレート・スナック

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

お菓子の製造ラインを見ることができます。説明者が付き添い、お菓子の製造工程について解りやすく説明します。

《対応状況》

★見学の御申込:詳細については、ホームページをご覧ください。 

《アクセス》

★住所:〒350-0289埼玉県坂戸市千代田5- 3- 1

★電話:049-283-1398

★ホームページ:http://www.meiji.co.jp/learned/factory/confectionery/sakado/visit.html(外部リンク)

 

 グリコピア・イースト

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

チョコレート菓子、プレッツェル菓子

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

チョコレート菓子とプレッツェル菓子の原料の混合から仕上げ・包装までの生産ラインが見学できます。

スタジアムホールではクイズにチャレンジ!正解率とスピードの競い合いが楽しめます。

グリコ誕生の元になった牡蠣(かき)の貝殻をイメージした形のホールでは「創業者江崎利一物語」と「チョコレートができるまで」を上映いたします。

1500点に及ぶ“おもちゃ”が展示される「ミュージアムゾーン」をはじめとし、グリコグループを紹介する「カンパニーゾーン」「ライブラリーゾーン」があります。

《対応状況》

★休館日:毎週金曜日/お盆休み/年末年始

★事前予約:要 電話受付時間9時30分~16時30分(電話:048-593-8811)

(注) 2015年2月3日(火曜日)より、受付時間を9時00分~16時00分に変更予定です。

★入館料:無料

《アクセス》

★住所:〒364-0013埼玉県北本市中丸町9丁目55番地

★電話:048-593-8811

★ホームページ:http://www.glico.co.jp/glicopia/east/(外部リンク)

 

 ヤマキ醸造株式会社(ヤマキジョウゾウカブシキガイシャ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

醤油・味噌・豆腐・ミネラルウォーターなど

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

直径2.7mの大きな木桶が約70本並ぶ「もろみ蔵」やお醤油やお味噌の充填をする工場をご覧いただけます。各種体験教室も開催しております。
「醤油搾り体験」もろみ蔵で熟成している「醤油もろみ」を使用してお醤油を搾り、150mlの瓶に入れて、お土産としてお持ち帰りいただけます。(所要時間60分、体験料1028円)
「豆腐作り体験」豆腐工場で作った搾りたての豆乳を使ってお豆腐を作り、出来立てをお召し上がりいただけます。(所要時間30分、体験料514円)
「味噌作り教室」大豆や麹にもこだわった“寒仕込み”の美味しいお味噌を作ることが出来る体験です。(出来上がり量約3.5kg、所要時間90分、体験料・材料代込4000円~)
《対応状況》

★お問合わせ・ご予約:月~土(祝日を除く)9時~17時にお願い致します。

★事前申込:見学、各種体験教室ともに、事前のご予約をお願い致します。

★その他:見学、体験教室ともに、ご案内は2階となります。

お履物を脱いでお上がり下さい。(スリッパのご用意をしております。)

《アクセス》

★住所:〒367-0311埼玉県児玉郡神川町下阿久原955

★電話:0274-52-7000

★FAX:0274-52-7001

★メール:info(ここに@を入れてください。)yamaki-co.com

★ホームページ:http://yamaki-co.com/(外部リンク)

 

 ロッテ浦和工場(ロッテウラワコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

菓子(チョコレート) 

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

チョコレート製品の生産ラインをご紹介しています。

2012年8月に工場内の通路をリニューアルいたしました。

チョコレート菓子の充填から梱包までの製造工程の流れをご覧いただけます。

《対応状況》

★対応日:月~木 10時/13時/15時、週末10時。土日、会社休日、年末年始は休み。

★費用:無料

★予約:ご予約が必要です。時期によって方法が異なるので、必ずロッテホームページでご確認下さい。

★対象者:小学生、中学生、幼稚園年長クラス以上の親子の団体等(10人~60人程度)で実施いたします。

家族・少人数での指定日を設ける場合もあります。

《アクセス》

★住所:〒336-8601埼玉県さいたま市南区沼影3- 1- 1

★電話:048-837-0337(工場見学係)

★ホームページ:http://www.lotte.co.jp/(外部リンク)

 

 ロッテ狭山工場(ロッテサヤマコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

菓子(チューインガム、キャンディ、ビスケット、チョコレート)

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

チューインガムの包装ラインのご紹介のほか、模型を使ったお菓子つくりの原理説明や素材を使った実験、スイッチ操作で装置を動かすなどの体験をしていただけます。

《対応状況》

★対応日:月~金 10時/13時/15時。土日、会社休日、年末年始は休み。

★予約:ご予約が必要です。見学当日の2ヶ月前から2週間前まで電話で受付いたします。必ずロッテホームページでご確認下さい。

★費用:無料

★対象者:小学生、中学生、幼稚園生年長クラス以上の親子の団体等(5~60人程度)で実施いたします。家族・少人数での指定日を設ける場合もあります。

《アクセス》

★住所:〒350-1331埼玉県狭山市新狭山1-2-1

★電話:04-2900-0855(工場見学係)

★ホームページ:http://www.lotte.co.jp/(外部リンク)

    

 東洋ライス株式会社東洋ライスサイタマ工場(トウヨウライスサイタマコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

精米機器メーカーが直営する日本最大級の無洗米工場

お米の精米・BG無洗米加工・袋詰を行う最新システムをご紹介いたします。

無洗米をご試食いただける見学コースや、楽しい実演イベントを行う見学コースもございます。

お土産には、工場直売の無洗米(金芽米等)もご購入いただけます。

《対応状況》

★見学コース:3コース(スピード、標準、じっくりコース)よりお選びいただけます。

★見学開始時間:全て午前10時からの1回のみとさせていただきます。

★対象者:個人、団体(子どもや学校の受け入れも可能・最大35人まで)

★参加費:無料

★休業日:日曜日、年末年始、工場指定休業日。

★事前申し込み:見学は希望日の1週間前までに事前申込が必要です。お申込受付は先着順。 

★駐車場には限りがあります。なるべく公共機関をご利用ください。

★お電話でのお問合せ・ご予約は049-288-4700(受付時間9時00分から17時00分  日曜日を除く) 

《アクセス》

★住所:〒350-0269埼玉県坂戸市にっさい花みず木7-5

★電話:049-288-4700

★ホームページ:http://toyo-rc.jp/(外部リンク)

★E-mailcontact@toyo-rice.jp

    

千葉県

 キッコーマン株式会社 キッコーマンもの知りしょうゆ館(キッコーマンカブシキガイシャ キッコーマンモノシリショウユカン)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》
しょうゆ
《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

キッコーマンのしょうゆ工場の中にある「ものしりしょうゆ館」は、日本を代表する調味料“しょうゆ”のすべてがわかるミュージアム。工場見学しながら「しょうゆのできるまで」をたどれます。「しょうゆの歴史」や「しょうゆの知識」などの展示で、“しょうゆ”について楽しく学びましょう。

しょうゆの味体験ができる「まめカフェ」、いろいろなしょうゆやキッコーマン製品、野田の名産品などのある売店もご利用いただけます。

《対応状況》
★休館 日:毎月第4月曜、GW、お盆、年末年始
(変更や臨時休館もありますので、ご来館の際はご確認ください。)
★開館時間:9時00分~16時00分
★入館料(参加費):無料
★予約:工場見学コース(約1時間)は予約制となっています。お電話でご予約ください。
まめカフェや売店など、館内施設のご利用はご予約不要です。
★体験コース:学校対象のしょうゆづくり体験コース(約2時間)も実施しています。
★その他:イベントなどの情報はホームページでご確認ください。
《アクセス》

★住所:〒278-0037千葉県野田市野田110 キッコーマン食品野田工場内

★電話:04-7123-5136

★FAX:04-7123-5755

★メール:mono(ここに@を入れてください。)mail.kikkoman.co.jp

★ホームページ:http://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/noda.html(外部リンク)

 

 ヤマサ醤油株式会社(ヤマサショウユカブシキガイシャ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》
しょうゆ
《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

しょうゆの製造工程の映画を見て、しょうゆを実際に仕込んでいる仕込蔵などを見学いただけます。見学記念として、卓上しょうゆを全員にプレゼント。また、売店ではしょうゆソフトクリームや商品、銚子の名産物を販売しています。

《対応状況》
★見学受付時間:9時00分~11時00分 13時00分~15時00分
★見学所要時間:約50分(映画上映約20分及び工場見学約30分)

土、日、祝日及びゴールデンウィーク、お盆の休業日は工場が休みとなり、映画上映のみ(約20分)となります。詳しくは、TELにてお問い合わせください。

★予約:ご予約が必要です。

工場見学センター0479-22-9809か本社庶務課0479-22-0095へお電話でご予約ください。

★見学費用:無料です。

★地図:http://www.yamasa.com/map/factory-visit.html

《アクセス》

★住所:〒288-0037千葉県銚子市北小川町2570

★電話:0479-22-9809

★ホームページ:http://www.yamasa.com/enjoy/factory-visit/(外部リンク)

 

 雪印メグミルク株式会社 野田工場(ユキジルシメグミルクカブシキガイシャ ノダコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

牛乳、乳飲料

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

工場の概要説明、ビデオ上映、工場内の見学。

(見学時間はおよそ70分)

《対応状況》

★対応日:10時00分~、13時30分~

水曜日、土曜日、祝日、年末年始はお休みさせていただきます。

(詳しくはお申し込みの際にご確認下さい。)

★参加費用:無料

★予約:お電話にてご予約ください。

 【ご予約受付時間】月、火、木、金(水、土、日曜日、祝日、年末年始除く)9時00分~12時00分、13時00分~16時00分

10名様以上の場合は、団体申込書をご提出いただいた上で、ご予約を承っております。

«10名様以上でのご予約方法»

お電話にてお申し込み⇒日程決定後、団体申込書をFAX送信致します。

⇒代表者様の氏名、見学人数などをご記入の上FAXにてご返信ください。 

★その他

一回あたり約80名様までご案内しております。

混雑状況によっては、希望日にご見学できない場合もございますのでご了承ください。

見学通路は、階段の昇降が多くありますので、お体の不自由な方は事前にご相談下さい。

《アクセス》

★住所:〒278-0013千葉県野田市上三ヶ尾字平井256-1

★電話:04-7122-2246

★FAX:04-7125-7976

★ホームページ:http://www.meg-snow.com/fun/factory/noda.html(外部リンク)

 

 東京都

 株式会社 大多摩ハム小林商会(カブシキガイシャ オオタマハムコバヤシショウカイ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》
ハム・ソーセージ
《見学の内容・おすすめポイント》

 

ここがポイント会社の歴史やハム・ソーセージの製造工程についての話・ビデオを見た後、工場の一部を見学します。見学の後に試食もあります。

《対応状況》

★対応日:6・7月、11・12月と火・土・日・祝日は行っていません。

★予約:1週間前までのご予約。予約は電話のみ。

《アクセス》

★住所:〒197-0011東京都福生市福生785

★電話:042-551-1321

★FAX:042-551-9409

★メール:nakano(ここに@を入れてください。)otama.co.jp

★ホームページ:http://otama.co.jp(外部リンク)

 

 公益財団法人 味の素食の文化センター 食の文化ライブラリー(コウエキザイダンホウジン アジノモトショクノブンカセンター ショクノブンカライブラリー)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

「食」に関連する書籍、資料全般

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

「食」の専門図書館である「食の文化ライブラリー」は、どなたでも無料でご利用いただける公開施設です。小学校から大学・専門学校まで、「食」をテーマにした総合学習や授業・ゼミなどの調べものに関するサポートも行っています(クラス単位など団体利用は要事前予約)。
通常の閲覧・貸出用図書は、食文化、食材、食品、調理、食生活、外食、健康、食糧経済、農業・農政、児童書向け、外国語資料、雑誌、統計資料など、約4万冊を所蔵しています。独自の分類でコンパクトに開架していますので、資料を実際に手にとりながらお調べいただくのに便利です。当センターのHPの「蔵書検索」は、事前の蔵書チェック、食資料の文献探しに、ぜひご活用ください。併設の「食文化展示室」(常設展)では、食が描かれた錦絵等を素材にした展示をご覧いただけます(入場無料)。
《対応状況》

★開館日:毎週月曜日から土曜日(10時00分~17時00分)

★休館日:日曜日、国民の祝祭日、年末年始、図書整理期間等

★入館手続き:受付にて記帳を済ませ入館証を受け取れば、どなたでも自由に無料でご利用できます。

★貸出手続き:初回貸出時に図書カード(百円)を作成すれば、2週間以内5冊まで貸出対応致します。

★その他

来館用の駐車スペース・飲食スペースはありません。

荷物は無料ロッカーにお預け願います。

《アクセス》

★住所:〒108-0074東京都港区高輪三丁目13番65号 味の素グループ研修センター内

★電話:03-5488-7318

★FAX:03-3445-7965

★メール:toiawase_asb(ここに@を入れてください。)ajinomoto.com

★ホームページ:http://www.syokubunka.or.jp/(外部リンク)

 

  キユーピー株式会社 マヨテラス(キューピーカブシキガイシャ マヨテラス)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

調味料(マヨネーズ)

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

1925年にキユーピーが国内で初めて製造、販売した「マヨネーズ」にまつわるさまざまな情報を体感しながら、楽しく学べる見学施設です。
《対応状況》

★期間:通年(土(月1回開館します)、日、祝日、休業日を除く)

★見学時間:約1時間30分

★参加費:無料

★予約:電話、インターネットによる完全予約制。

《アクセス》

★住所:〒182-0002東京都調布市仙川町2-5-7 仙川キユーポート

★電話:03‐5384‐7770

★ホームページ:http://www.kewpie.co.jp/mayoterrace(外部リンク)

 

 

 キリンコミュニケーションスペース ココニワ

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

清涼飲料、酒類、食品、医薬品

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

キリングループの過去・現在・未来を、見て、聞いて、触れて、いろいろ楽しく体験しながら知っていただくための空間です。
《対応状況》

★対応日:開館時間: 平日 9時00分~17時30分

★休館日: 土日、祝祭日、会社指定休日

★入場料:無料

《アクセス》

★住所:〒164-0001東京都中野区中野4-10-2中野セントラルパークサウス2F

キリングループ本社総合受付隣

★ホームページ:http://www.kirin.co.jp/entertainment/coconiwa/(外部リンク)

 

 サントリー武蔵野ビール工場(サントリームサシノビールコウジョウ)

《見学の対象となる主な食品の種類》

酒類

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

工場見学では、案内スタッフが工場内をご案内し、ビールの製造工程やサントリーの環境活動を紹介します。見学後は、こだわりのビールの試飲をお楽しみいただけます。通常の工場見学以外にも、特別講座などを開催しておりますので、詳細はHPをご確認ください。

《対応状況》

★「工場見学」「ザ・プレミアム・モルツ講座」無料、一部有料講座あり

★定休日:年末年始および臨時休業日あり

★事前にインターネットまたはお電話にてお申し込みください。

《アクセス》

★住所:〒183-8533東京都府中市矢崎町3- 1

★電話:042-360-9591

★ホームページ:http://suntory.jp/MUSASHINO-B/(外部リンク)

 森永乳業株式会社 東京多摩工場(モリナガニュウギョウカブシキガイシャ トウキョウタマコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

飲料(牛乳、乳飲料、果汁ジュース等)

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

(1)工場見学

工場についての概要説明を行ったあと、当社商品を試食しながら森永乳業と牛乳・乳製品についてのVTRをご覧いただきます。その後、工場見学者通路へ出発します。製造工程を見学しながら、「五感」を使った体験や展示を通じて、安全・安心な作り方や、牛乳の作り方などが楽しく学べます。最後には特製のお土産をお渡しします。

(2)体験コース

オプションで、牛乳とお酢で作る簡単チーズ作りと、森永乳業独自の資格である風味パネルマイスター(注)を体験いただけます。

(注)人間の舌が感じられる限界の薄さの五味(甘味、酸味、塩味、苦味、旨味)を判定できる味のスペシャリスト

(3)ファミリーデー

春休みや夏休みなどの、お子様の長期休暇の時期に少人数で見学ができる「ファミリーデー」を実施しております。

《対応状況》

★対応日:平日 (1)10時00分~、(2)13時00分~ (※土日祝休み。)

★参加費用:無料

★予約:電話で事前予約が必要になります。

予約方法が異なる場合がございます。詳細はホームページでお知らせしております。

★対象者:保育園・幼稚園年長以上、5名~60名で受付けています。

小学校の社会科見学、修学旅行生はご相談ください。

《アクセス》

★住所:〒207‐0021東京都東大和市立野4-515

★電話:0120-369-744(お客さま相談室)

★ホームページ:http://www.morinagamilk.co.jp/learn_enjoy/factory_tour/factory/tama/(外部リンク)

 

 

 株式会社ナック クリクラ中央研究所 町田工場(カブシキガイシャナック クリクラチュウオウケンキュウショ マチダコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

水、宅配水

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

見学ツアーでは、研究棟で全国から取り寄せた水質検査やボトルの衛生面をチェックする検査風景の見学をはじめ、工場内でのろ過や不純物の除去を繰り返し製品化されていく生産現場の様子を見ることができます。

また、世界の水を集めた水ギャラリーではセレブや王室・皇室御用達のミネラルウォーターなど、世界各国から集められて展示されているほか、プラスチック製・陶器・ガラスなど材質や形もさまざまなウォーターサーバーやボトルも常時展示されています。さらにここでは、水の歴史についても学ぶことができ、宅配水の始まりや当時の水の価値や貴重性についても知ることができます。

その他、工場見学の最後には、クリクラを使用した「お手湯」でクリクラをその手で体感することができるなど、その品質をより一層実感できるツアー構成となっています。

《対応状況》

 

★申し込み方法:電話、インターネット ※個人、団体共に要予約

★申込受付:0120-867-867(水曜~日曜 11時00分~17時00分)

★見学対応日:個人は水曜午後14時00分~、土曜・祝日午前11時00分~/午後14時00分~ほか夏休み・自由研究

                             特別開催等あり→詳しくはHP ※社会科見学等の団体見学は日時応相談(10名以上)

★対象者:小学校の社会科見学、中学生・高校生の修学旅行等、子供から大人まで楽しめます。※最大180名様ま

                    で受付可能

★参加費:無料

★所要時間:60分

★見学特典:工場見学限定のペットボトルなど。 ※小学生以下のお子様にはクレヨンしんちゃんシールもプレゼント。

★駐車場:あり、大型バス4台

★その他:お昼が食べられるスペースがあります。見学にはコンシェルジュがつきます。年齢制限はありません。 

                    (犬、猫ペット不可)見学受付はミュージアム受付となります。見学の30分前より受け付け開始。

《アクセス》

★住所:〒195‐0064 東京都町田市小野路町1716

★電話:0120‐867‐867

★E-mai:info-factory@crecla.jp

★ホームページ:http://www.crecla.jp/about/factory.html(外部リンク)

 

 

神奈川県

 アサヒビール 神奈川工場(アサヒビール カナガワコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》
ビール
《見学の内容・おすすめポイント》

 

ここがポイント<一般工場見学>

(1)映像鑑賞

(2)工場見学(案内係がビールの製造工程やミニ知識を楽しくご紹介します。)

(3)試飲(工場できたてのビールをご試飲できます!ソフトドリンクもご用意しております。)

 

一般工場見学に加えて、不定期で工場見学イベントを実施しております。ホームページでご確認ください。

 

《対応状況》

★見学案内の休業日:年末年始・指定休日

★参加費用:無料

★予約:予約制(インターネットまたはお電話でご予約ください。)

★その他:詳しくはホームページをご覧ください。

《アクセス》

★住所:〒250-0106神奈川県南足柄市怒田1223

★電話:0465-72-6270

★FAX:0465-72-6271

★ホームページ:http://www.asahibeer.co.jp/brewery/kanagawa/(外部リンク)

 

 味の素株式会社 川崎工場(アジノモトカブシキガイシャ カワサキコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》
風味調味料等
《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

かつお節を手に取ってさわって、かつお節削り体験をしたり、風味調味料を使ったおにぎりの試食や、みそを溶いたお湯(みそ湯)と、うま味調味料を加えたみそ湯を飲み比べて、実際に味がどう変わるかを体験いただけます。

1.うま味調味料の原料や作り方について映像でご紹介

みそを溶いたお湯(みそ湯)と、うま味調味料を加えたみそ湯を飲み比べて、実際に味がどう変わるかを体験!

2.アジパンダバスに乗って、東京ドーム8個分の敷地内をご案内

風味調味料工場を見学。製造工程見学の他に、かつお節削り体験や、風味調味料を使ったおにぎりを試食♪

3.資料展示室を見学

1914年から続く工場やうま味調味料の貴重な歴史資料を展示。

見学終了後には、お土産をプレゼント☆

 

《対応状況》

★見学料:見学は無料です。

★予約:見学には事前予約が必要です。

個人(10名以下)は、インターネット https://www.ajinomoto.co.jp/kfb/kengaku/kawasaki/calendar.html(外部リンク)より、当月を含む3か月先までのご予約を受け付けています。

10名を越える団体様は電話(フリーダイヤル 0120-003-476)でご予約を受け付けています。

修学旅行・校外学習等 学校行事の場合1年前から、それ以外は2ヶ月前~1週間前の間にお申し込みください。

予約状況により、ご希望にそえない場合がございますので、予めご了承ください。

電話からのご予約は月~土曜日のみ受け付けています。受付時間:8時30分~16時30分

★その他:当日は開始の10分前にご来場ください。

工場内に駐車場、駐輪場はございません。公共交通機関をご利用ください。

見学中のベビーカーのご使用はご遠慮いただいております。

工場内での飲食、喫煙はお断りしております。

安全衛生管理上、発熱・咳・下痢などの体調不良の方、および酒気帯びの方はご入場が出来ない場合があります。

《アクセス》

★住所:〒210-8681神奈川県川崎市川崎区鈴木町1番1号

★電話:0120-003-476 / 044-233-8910

(月~土曜日のみ。受付時間:8時30分~16時30分。)

★ホームページ:http://www.ajinomoto.co.jp/kfb/kengaku/kawasaki/index.html(外部リンク)

 

 カップヌードルミュージアム(正式名称:安藤百福発明記念館)(カップヌードルミュージアム アンドウモモフクハツメイキネンカン)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

インスタントラーメン

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

  

【展示見学・手作り体験】

インスタントラーメンにまつわるさまざまな展示や体験などを通じて、発明・発見の大切さやベンチャーマインドについて楽しみながら学べる体験型ミュージアムです。世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明し、世界の食文化を革新した日清食品創業者・安藤百福の「クリエイティブシンキング=創造的思考」を体感することができます。世界でひとつだけのオリジナルカップめんが作れる「マイカップヌードルファクトリー」や粉からこねて手作りできる「チキンラーメンファクトリー」などの体験コーナーが大人気です。

【アトラクション】

チキンラーメンファクトリー、マイカップヌードルファクトリー、

カップヌードルパーク、NOODLES BAZAAR-ワールド麺ロード-

 

《対応状況》

★対応日:10時00分~18時00分(入館は17時00分まで)。

★休館日:火曜日(祝日の場合は翌日が休館日)と年末年始。

★事前申込の有無:21名以上の団体でお越しの場合及びチキンラーメンファクトリーの体験をご希望のお客様は、事前に予約をお願いします。(予約専用ダイヤル:045-345-0825)

★参加費用:大人500円(消費税込)、高校生以下は入館無料

★その他

館内の一部施設は別途利用料が必要となります。

駐車場は利用台数に限りがありますので、公共交通機関または周辺の有料駐車場をご利用ください。

大阪府池田市には、インスタントラーメン発明記念館があります。

《アクセス》

★住所:〒231-0001神奈川県横浜市中区新港2-3-4

★電話:045-345-0918

★ホームページ:http://www.cupnoodles-museum.jp/index.html(外部リンク)

 

 キリンビール 横浜工場(キリンビール ヨコハマコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

酒類

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

通常の見学のほか、不定期でイベントも開催しております。
詳しくはwebサイトをご覧ください。
《対応状況》

★対応日:通年実施、定休日あり。

★予約:インターネットからも予約できます。

★その他:試飲はソフトドリンクもご用意しております。

《アクセス》

★住所:〒230-8628神奈川県横浜市鶴見区1-17-1

★電話:045-503-8250

★ホームページ:http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/(外部リンク)

 

 日清オイリオグループ株式会社 横浜磯子事業場(ニッシンオイリオグループカブシキガイシャ ヨコハマイソゴジギョウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

食用油

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

会社概要や食用油の製造工程を紹介するビデオを観賞した後に、横浜スタジアム9個分もある広大な敷地をバスで巡回します。大型船が接岸する専用バースに立ち寄った後、食用油がボトルに充填され、段ボールに箱詰めされる工程を見学します。バスで工場内を見学した後は、展示ホール「ウェルネスギャラリー」で食用油の歴史や原料、製造工程などを楽しく学ぶことができます。

《対応状況》

★見学時間:10時00~、13時30分~の1日2回となります。(各回約90分)

但し、土、日、祝日および年末年始、夏季休業などの工場休日を除く 

★見学料金:無料

★予約:電話での事前予約が必要です。見学希望日の3か月前から2週間前までご予約を承ります。

受付時間(平日9時~12時13時~17時)

但し、土、日、祝日および年末年始、夏季休業などの工場休日を除く

★対象者:見学は小学生以上の方に限らせていただきます。

★その他:

受入人数は10名~40名、または大型バスの場合2台までとなります。

駐車場は大型バス用の2台のみとなります。お車での来場はご遠慮ください。

工場内での飲食、喫煙、写真・ビデオ撮影はできません。

点検などのため、機械が停止している場合がございます。

工場設備のメンテナンス等でご予約を承ることができない場合やご予約後にコースの変更、または見学を中止とさせていただく場合がございます。

毎年7月下旬から8月末日までは、土、日、工場休日を除き、少人数のお客様を対象とした夏休みオープンファクトリー(見学会)を実施しています。詳しくはホームページをご確認ください。

《アクセス》

★住所:〒235-8558神奈川県横浜市磯子区新森町1番地

★電話:045-757-5038(工場見学直通)または5030

★ホームページ:http://www.nisshin-oillio.com(外部リンク)

 

 雪印メグミルク株式会社 海老名工場(ユキジルシメグミルクカブシキガイシャ エビナコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

牛乳、ヨーグルト(ドリンクタイプ)

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

工場の概要説明とビデオ上映、工場内の見学、試飲。(見学時間はおよそ80分)

見学コースからは、牛乳やヨーグルト、果汁飲料などを製造する工場の中の様子、紙パックやプラボトル入り製品が作られているところがご覧いただけます。

《対応状況》

★人数:一回あたり40名様までご案内しております。

★対応時間等:10時00分~、13時30分~

 金・日・祝日・年末年始および工場行事日等はお休みさせていただきます。

(詳しくはお申込みの際にご確認ください。)

★予約:10名様以上の場合は、団体申込書をご提出いただいた上で、ご予約を承っております。

【団体でのご予約方法】

お電話にてお申し込み⇒日程決定後、団体申込書をFAX送信致します⇒代表者様の氏名、見学人数などをご記入の上FAXにてご返信ください。

★予約受付時間:月、火、水、木(休館日、祝日、年末年始を除く)

9時00分~12時00分、13時00分~16時00分

★その他:混雑状況により、希望日にご見学できない場合もございますのでご了承ください。

お体の不自由な方はお申し込み時にご相談下さい。

工場の行事等によりご予約受付を休止する場合がございますので予めご了承ください。

《アクセス》

★住所:〒234-0422神奈川県海老名市中新田5- 26- 1

★電話:046-231-1211

★FAX:046-231-1791

★ホームページ:http://www.meg-snow.com/fun/factory/ebina.html(外部リンク)

 

山梨県

 キユーピー株式会社 富士吉田工場(キユーピーカブシキガイシャ フジヨシダコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

おかゆ、業務用マヨネーズなど

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

“工場は家庭の台所の延長”と考えて、キユーピーでは工場見学を「オープンキッチン」と名付け、1961年から一般の方々にご見学いただいています。野菜を摂ることの大切さを伝え、ふだん目にすることのない工場の中を見ていただくことで、商品に対する私たちの想いや姿勢を多くの方々にご理解いただきたいと思っています。(当工場では家庭用マヨネーズは生産していません)
《対応状況》

★期間:通年(工場休業日を除く)

★見学時間:約1時間30分

★参加費:無料

★予約:電話&インターネット 

《アクセス》

★住所:〒403-0006山梨県富士吉田市新屋1660-1

★電話:0555-20-0103

★ホームページ:http://www.kewpie.co.jp/know/openkitchen(外部リンク)

 

 サントリー登美の丘ワイナリー(サントリートミノオカワイナリー)

《見学の対象となる主な食品の種類》

酒類

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

 

1909年の開園から100年余りの歴史があるワイナリー。ぶどう栽培から瓶詰めまでを一貫しておこない、風土に寄り添いながら、ぶどう品種を通して登美の丘の土地ならではの特徴を表現したワインづくりをおこなっています。ぶどう畑やワイン醸造施設を見学後、国産ぶどうを100%使用した「日本ワイン」のテイスティングが楽しめるセミナーも開催しています。(要予約)

また、ワインショップや山梨県産の食材を活かした料理とワインが楽しめるレストランも併設しています。

《対応状況》

★定休日:火・水曜日(8月~11月は水曜日のみ)、年末年始

★見学予約:前日までに、インターネットまたはお電話にてご予約ください。

《アクセス》

★住所:〒400-0103山梨県甲斐市大垈2786

★電話:0551-28-7311

★ホームページ:http://suntory.jp/TOMI-W/(外部リンク)

 サントリー天然水白州工場(サントリーテンネンスイハクシュウコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

ナチュラルミネラルウォーター

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

南アルプスの雄大な自然に囲まれた工場で、安全・安心な製品づくりを行っているナチュラルミネラルウォーターの製造工程をご案内します。ご案内後は、製品の試飲をお楽しみください。(無料)
また、環境活動への取り組みなど、当社グループのCSR活動についても、ご紹介させていただきます。
場内には、ウイスキーを製造している蒸溜所・レストランも併設され、ご家族連れでもお楽しみいただけます。
詳しくは、こちらの動画をご覧ください。http://www.suntory.co.jp/factory/water/guidance/tour.html(外部リンク)
《対応状況》

★見学の実施時期:通年で実施

★事前申込の有無:無(予約可)

★参加費用:無料

《アクセス》

★住所:〒408-0316山梨県北杜市白州町鳥原2913-1

★電話:0551-35-2211(受付時間 9時30分~16時30分)

★ホームページ:http://www.suntory.co.jp/factory/water/index.html(外部リンク)

 

 サントリー白州蒸留所(サントリーハクシュウジョウリュウショ)

《見学の対象となる主な食品の種類》

酒類

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

 

1973年に開設された、サントリー第2のモルトウイスキー蒸溜所。南アルプス・甲斐駒ケ岳の麓に位置し、世界でも珍しい“森の蒸溜所”としても知られています。南アルプスの山々をくぐり抜けてきた清冽な地下天然水を仕込水として使用し、多彩なウイスキー原酒を生み出しています。ウイスキー製造工程の見学も可能で、案内係が各工程を丁寧に解説してくれます。見学後はウイスキーをご試飲いただけます。(要予約)

《対応状況》

★定休日:年末年始(臨時休業あり)

★見学予約:前日までに、インターネットまたはお電話にてご予約ください。

《アクセス》

★住所:〒408-0316山梨県北杜市白州町鳥原2913-1

★電話:0551-35-2211

★ホームページ:http://suntory.jp/HAKUSHU_D/(外部リンク)

 シャトー・メルシャン(シャトー・メルシャン)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

酒類

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

通常の見学のほか、不定期でイベントも開催しております。
詳しくはwebサイトをご覧ください。
《対応状況》

★対応日:通年実施、定休日あり。

★予約:インターネットからも予約できます。

★その他:試飲はソフトドリンクもご用意しております。

《アクセス》

★住所:〒409-1313山梨県甲州市勝沼町下岩崎1425-1

★電話:0553-44-1011

★ホームページ:http://www.chateaumercian.com/(外部リンク)

 

長野県

 株式会社アトリエ・ド・フロマージュ チーズ工房(カブシキガイシャアトリエ・ド・フロマージュ チーズコウボウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

チーズ

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

チーズづくりの見学は見学通路より見ることができます。団体様の場合、工房スタッフがご試食も兼ねて、チーズづくりの説明を丁寧に致します。6次産業化にご興味がある団体様には別にご案内させていただきます。15名様以上、午前中であれば、毎月開催しているピザ教室(チーズつくり付)等も開催させていただきます。

《対応状況》

★対応日:通年で実施していますが、お盆・お正月の繁忙期を除く

★事前申込の有無:有(申し込書をご用意しておりますのでご記入下さい。)

★参加費用:無料(ピザ教室開催は有料)

★対象者:お子様から年配者まで皆大歓迎です。

《アクセス》

★住所:〒389-0501長野県東御市新張504-6

★電話:0268-64-2767

★FAX:0268-64-4454

★メール:fromage(ここに@を入れてください。)mercury.plala.or.jp

★ホームページ:http://www.a-fromage.co.jp/(外部リンク)

 

 カゴメ株式会社 富士見工場(カゴメカブシキガイシャ フジミコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

野菜飲料(ペットボトル・紙パック・ソース醸熟工程)

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

★原料加工の工程=品質管理に驚き!
★高速飲料充填の工程=はやさにビックリ!
★各種検査体制=徹底に安心!
★環境対応=可能性に期待!
《対応状況》

 

★見学受け入れ時期:団体 5月~10月※土・日・祝日・工場休日を除く。

個人 7月下旬-8月下旬

★事前申し込みの必要:有

★参加費:無

★その他

ご利用の条件:100名以下の団体、50名以下個人、小学生以上、商業的ツアー不可

《アクセス》

★住所:〒399-0211長野県諏訪郡富士見町富士見2150

★電話:0266-62-3111(平日 8時30分~17時00分)

★FAX:0266-61-1107

★ホームページ:http://www.kagome.co.jp/company/shokuiku/factory/apply/index.html(外部リンク)

 

 信州ハム株式会社(シンシュウハムカブシキガイシャ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》
食肉加工品
《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

信州ハムのご紹介(DVDによる信州ハムのご紹介と工場についてのご説明)

→工場見学(見学者通路より工場見学。ご見学いただきながら、様々なご質問にお答えします。)

→10名様以上限定にて、ハム・ソーセージの試食・販売を行います。

《対応状況》

★見学時間:月・火・木・金曜日の10時00分~15時00分までの間で見学可です。

★見学日:見学不可(休み)期間(繁忙期の為)(ア)7月1日~8月17日(イ)11月15日~1月10日

★見学申し込み:一週間前までにお願いします。

《アクセス》

★住所:〒386-8686長野県上田市下塩尻950

★電話:0268-26-8686

★FAX:0268-26-8611

★ホームページ:http://www.shinshuham.co.jp/(外部リンク)

 

静岡県

 アサヒ飲料株式会社 富士山工場(アサヒインリョウカブシキガイシャ フジサンコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

飲料(ミネラルウォーター、お茶、炭酸)

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

富士山の豊かな自然環境を活かしてミネラルウォーターをはじめ、お茶飲料や炭酸飲料を製造しています。「富士山がおいしくする水の物語」から見学がはじまり、ブレンド茶の原料に直接触れられるコーナーや、ミネラルウォーター製造ライン及びアサヒ飲料の環境への取り組みを見学いただき、最後にはアサヒ飲料のおすすめ商品を試飲いただけます。また、お天気の良い日には工場より雄大な富士山がご覧いただけます。

《対応状況》

★見学休業日:土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始、指定休日

(夏休み期間は一部土曜日も見学を実施)

★見学時間・所用時間:10時00分~11時00分、14時00分~15時00分(各回60分)

★入場料:無料

★駐車場:有(無料)

★見学可能人数:2名様~50名様(詳細はお問い合わせください。)

★予約:3日前までに電話にてご予約が必要です。

《アクセス》

★住所:〒418-0112静岡県富士宮市北山4839- 2

★電話:0544-58-9996

★FAX:0544-58-9988

★ホームページ:http://www.asahiinryo.co.jp/society/factory/fujisan/(外部リンク)

 

 大塚製薬 袋井工場(オオツカセイヤク フクロイコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

飲料

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

袋井工場の地元、静岡県袋井市はその昔、東海道五十三次の27番目の宿場町でした。首都圏東京と近畿圏大阪のちょうどど真ん中に位置し、イオン飲料などのペットボトルの飲料・粉末を生産しています。
ようこそ袋井工場へ!
袋井工場では500ml・200mlの生産ラインを見学通路より真近にごらんいただけます。

見学者全員に記念品をご用意しています。何がもらえるのかは、来てみてからのお楽しみです!
お誘い合わせの上、是非見学にお越し下さい。
《対応状況》
★申込方法 :要予約(電話での受付)。
見学日の2ヶ月前から2週間前までにお電話にてお申し込みください。
★見学時間:月曜日~金曜日 9時00分~16時00分
(午前:9時00分~、10時30分~、午後:13時00分~、14時30分~、16時00分~)所要時間 60分
ただし、土日・祝祭日・夏期休暇・年末年始は休業。

見学日当日、生産ラインが停止している場合もございますのであらかじめご承知おき下さい。

★見学内容:大塚製薬グループの概要説明・袋井工場の概要説明・生産ライン見学

★見学人数:個人でも団体でもOK!(最大100名)

50名を超える場合は、2グループに分けてご案内させて頂きます。

小学生以下のお子様は保護者同伴でお越しください。

★参加費用の必要の有無:無料

★お知らせ:予約状況によってはご希望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。

体温が37.5度以上の高熱がある方や体調のすぐれない方は見学をご遠慮下さい。

また、状況によりましてはやむを得ず工場見学を急遽中止させて頂く場合がございます。

★その他:飲食物の持込やペットを連れてのご来場はご遠慮ください。

工場内の喫煙、カメラ・ビデオなどの撮影はお断りしております。

飲酒されている方の見学はお断りする場合がございます。

マイカーでお越しの方は、指定の駐車スペースをご利用ください。

お客様の安全と製品の衛生・品質を守るため、場内では係員の誘導にご協力ください。

《アクセス》

★住所:静岡県袋井市愛野2402- 1

★電話:0538-44-2211

★ホームページ:http://www.otsuka.co.jp/company/production/factory/index_h.html(外部リンク)

 

 株式会社 カクサ ゆい桜えび館(カブシキガイシャ カクサ ユイサクラエビカン)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

削り節

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

工場見学(削り節の切削工程)

当社のある由比は日本一桜えびの町として有名であり、「ゆい桜えび館」という観光施設を運営しています。また、当該施設に隣接して「削り節工場見学直売所」を運営しています。当直売所は、ガラスばりになっており、11台の鳥羽式削り節製造機が並んでおり、珍しいいわし削り節の切削行程を見学できます。また、当館の一番人気の商品で、静岡市の「葵プレミアム」という認定も頂いた削り節の製造工程を見学し、試食することもできます。

《対応状況》
★対応日:年中無休(ただし、工場の稼働は土日祝日、工場休業日を除く)
★対応時間:9時00分~17時00分
★特典:事前にご予約いただければ、由比の名産、「桜えび」の生(刺身)、揚げたての桜えびの試食をご用意いたします。
《アクセス》

★住所:〒421-3103静岡県静岡市清水区由比673- 1

★電話:054-375-2448

★FAX:054-375-5047

★ホームページ:http://www.kakusa.co.jp/(外部リンク)

 

 株式会社 明治 東海工場(カブシキガイシャ メイジ トウカイコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

菓子:チョコレート・スナック

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

お菓子の製造ラインを見ることができます。

説明者が付き添い、お菓子の製造工程について解りやすく説明します。

《対応状況》

★申込方法:詳細については、ホームページをご覧ください。 

《アクセス》

★住所:〒426-0033静岡県藤枝市小石川町4-22-1

★電話:054-641-0900

★ホームページ:http://www.meiji.co.jp/learned/factory/confectionery/toukai/visit.html(外部リンク)

 

 キリンディスティラリー 富士御殿場蒸溜所(キリンディスティラリー フジゴテンバジョウリュウジョ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

酒類

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

通常の見学のほか、不定期でイベントも開催しております。
詳しくはwebサイトをご覧ください。
《対応状況》

★対応日:通年実施、定休日あり。

★予約:インターネットからも予約できます。

★その他:試飲はソフトドリンクもご用意しております。

《アクセス》

★住所:〒412-0003静岡県御殿場市柴怒田970番地

★電話:0550-89-4909

★ホームページ:http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/gotemba/(外部リンク)

 

 ハウス食品株式会社 静岡工場(ハウスショクヒンカブシキガイシャ シズオカコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

レトルトカレー

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

静岡工場は昭和57年にできたハウス食品の5番目の工場です。
この工場では、ルウタイプのカレーやシチュー、レトルトカレー製品、スナック菓子などをつくっています。見学内容-約90分のコースです。

(ア)本日のご予定説明等(イ)DVD上映「ようこそ!ハウス食品の工場へ」(ウ)レトルト製品の製造工場見学(エ)スナック菓子の試食とフレーバー体験試食

注意:見学コースには階段もあります、歩行に支障のある方は見学が難しいことをご了承ください。

日時によっては、工場の製造ラインが稼働していない場合があります。

工場の都合により、試食体験ができない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

《対応状況》

★予約:完全予約制です。必ず事前にお申し込みください。(見学希望日の2週間前までに)

★見学日:火・水・木 時間:午前の部10時00分~、午後の部13時30分~

★定員:午前・午後各約40名程度(10名以上のグループで受付ております)

★注意:他のグループとご一緒に見学頂く場合もございますのでご了承ください。41名以上の場合はご相談下さい。

少人数の場合は「個人見学会」を行っているため、日程等はお問い合わせください。

★受付日:月曜日~金曜日(祝祭日を除く)時間:12時00分~16時00分

《アクセス》

★住所:〒437-0043静岡県袋井市新池524- 1

★電話:0538-43-5598

★FAX:0538-43-5788

★ホームページ:http://housefoods.jp/data/factory/kengaku.html(外部リンク)

 

 日本ハムファクトリー株式会社 静岡工場(ニッポンハムファクトリーカブシキガイシャ シズオカコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》
ハム・ソーセージ
《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

1. 見学前の説明

(会場はグループ毎のテーブル席となっています。初めにスタッフによる工場の概要説明があり、ハムリンズの案内ビデオにより、ウインナーやハムの製造工程、工場の取り組みなどをご説明します。)

2. 製造ラインの見学

(いざ工場見学に出発!ウインナーやハムの製造ラインを見学窓からご覧いただきます。原料となる生のお肉が加工されて製品となり、箱詰めされるまでがご覧いただけます。最新のラインが並んでいますよ。)

3. 出来立て製品の試食と質問コーナー

(ライン見学後は出来立てシャウエッセンなどの試食タイム!ご試食いただきながら、工場のことやハム・ソーセージについて日ごろから気になっていることなど、スタッフが質問にお答えします。

 

《対応状況》

★対応日:毎週土曜実施※祝・祭日・年末年始は除く

★予約:要・事前予約

★対応時間:一日二回:午前の部/10時00分より午後の部/14時00分より

(所要時間は約2時間です。開始5分前にはお集まりください)

詳細は当社ホームページをご参照ください。

《アクセス》

★住所:〒421-0305静岡県榛原郡吉田町大幡350- 3

★電話:0548-32-6179

★FAX:-

★ホームページ:http://www.nipponham-factory.co.jp/(外部リンク)

 

お問合せ先

食料産業局食文化・市場開拓課

担当者:食育推進班
代表:03-3502-8111(内線4601)
ダイヤルイン:03-3502-5723
FAX番号:03-6744-2013