このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

更新日:平成28年8月23日

担当:食料産業局食文化・市場開拓課(食育推進班)

見学の内容・おすすめポイント(東海地区) 

工場見学市場見学の担当者が教えてくれた、

東海地区の工場見学市場見学のおすすめポイントをご紹介します。

お近くの工場市場を探して、ぜひ足を運んでみてください。 

工場の人

愛知県

アサヒビール 名古屋工場(アサヒビール ナゴヤコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》
ビール
《見学の内容おすすめポイント》

ここがポイント

 

<一般工場見学>

(1)映像鑑賞

(2)工場見学(案内係がビールの製造工程やミニ知識を楽しくご紹介します。)

(3)試飲(工場できたてのビールをご試飲できます!ソフトドリンクもご用意しております。)

 

一般工場見学に加えて、不定期で工場見学イベントを実施しております。ホームページでご確認ください。

 

《対応状況》
★見学案内の休業日:年末年始・指定休日
★参加費用:無料
★予約:予約制(インターネットまたはお電話でご予約ください。)
★その他:詳しくはホームページをご覧ください。
《アクセス》

★住所:〒463-0089愛知県名古屋市守山区西川原町318

★電話:052-792-8966

★FAX:052-792-8967

★ホームページ:http://www.asahibeer.co.jp/brewery/nagoya/(外部リンク)

 

カゴメ株式会社 カゴメ記念館(カゴメ上野工場内)(カゴメカブシキガイシャ カゴメキネンカン(カゴメウエノコウジョウナイ))

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

創業者蟹江一太郎とカゴメの歴史を紹介する記念館

(創業者とカゴメの歴史の展示コーナー、ソースの製造工程ビデオ紹介)

《見学の内容おすすめポイント》

ここがポイント

 

日本でトマト製品が普及していった歴史が分かる!

カゴメ唯一の記念館でカゴメがどのように成長を経てきたかを知る!

創業時の貴重な調理器具など、展示物を見る事ができる!

(工場ラインは見学できません)

《対応状況》

★見学受け入れ時期:通年 土・日・祝日・工場休日を除く

★事前申し込み:有

★参加費:無

★ご利用の条件:25名以下の団体・個人、商業的ツアー不可

《アクセス》

★住所:〒476-0003愛知県東海市荒尾町東屋敷108

★電話:052-603-1161(平日 8時30分~17時00分)

★FAX:052-689-1086

★ホームページ:http://www.kagome.co.jp/company/shokuiku/factory/apply/index.html(外部リンク)

 

キユーピー株式会社 挙母工場(キユーピーカブシキガイシャ コロモコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

調味料(マヨネーズ、ドレッシング)

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

“工場は家庭の台所の延長”と考えて、キユーピーでは工場見学を「オープンキッチン」と名付け、1961年から一般の方々にご見学いただいています。野菜を摂ることの大切さを伝え、ふだん目にすることのない工場の中を見ていただくことで、商品に対する私たちの想いや姿勢を多くの方々にご理解いただきたいと思っています。
《対応状況》

★期間:通年(工場休業日を除く)

★見学時間:約1時間

★参加費:無料

★予約:電話&インターネット

《アクセス》

★住所:〒471-0032愛知県豊田市日南町2- 1

★電話:0565-34-0221

★ホームページ:http://www.kewpie.co.jp/know/openkitchen(外部リンク)

 

キリンビール 名古屋工場(キリンビール ナゴヤコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

酒類

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

通常の見学のほか、不定期でイベントも開催しております。

詳しくはwebサイトをご覧ください。

《対応状況》

★対応日:通年実施、定休日あり。

★予約:インターネットからも予約できます。

★その他:試飲はソフトドリンクもご用意しております。

《アクセス》

★住所:〒452-8562愛知県清須市寺野花笠100

★電話:052-408-2000

★ホームページ:http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/nagoya/(外部リンク)

 

蔵元 桝塚味噌(クラモト マスヅカミソ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

味噌

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

味噌蔵見学は、自社の味噌蔵及び味噌蔵の一部を改装した「蔵の杜食育学校」と呼ぶ教室で実施しております。高さ3メートル・直径3メートルの巨大な木桶がズラリと並んでおり、自然に沿った伝統的な食のあり方を身をもって感じて頂く「場」にしております。

《対応状況》

★見学の実施時期:通年(蔵休業日を除く) 

★事前申し込みの必要:有(お電話での事前予約が必要)

★参加費用:無料

★対象者:人数10~40名の団体予約、小学生以上

蔵見学は観光目的ではお受けしておらず、社会見学及び食育を目的としております。

★見学コース:蔵見学とビデオ鑑賞

《アクセス》

★住所:〒470-1213愛知県豊田市桝塚西町南山6番地

★電話:0565-21-0028

★FAX:0565-21-0180

★ホームページ:http://www.masuzuka.co.jp/(外部リンク)

 

森永乳業株式会社 中京工場(モリナガニュウギョウカブシキガイシャ チュウキョウコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

飲料(牛乳、清涼飲料、乳飲料等)、アイスクリーム

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

(1)工場見学

工場についての概要説明を行ったあと、当社商品を試食しながら森永乳業と牛乳・乳製品についてのVTRをご覧いただきます。その後、工場見学者通路へ出発します。製造工程を見学しながら、「五感」を使ったクイズ展示を通じて、安全・安心や、牛乳の作り方などが楽しく学べます。最後には特製のお土産をお渡しします。

(2)体験コース

オプションで、牛乳とお酢で作る簡単チーズ作りを体験いただけます。

(3)ファミリーデー

春休みや夏休みなどの、お子様の長期休暇の時期に少人数で見学ができる「ファミリーデー」を実施しております。

 

《対応状況》

★対応日:平日(1)10時00分~、(2)13時00分~(土日祝休み)

★参加費用:無料

★予約:電話で事前予約が必要になります。

★対象者:小学生以上、15名~60名で受付けています。小学校の社会科見学、修学旅行生はご相談ください。

《アクセス》

★住所:〒483‐8256愛知県江南市中奈良町一ツ目1番地

★電話:052-936-1522(中部支社 お客さま相談室)

★ホームページ:http://www.morinagamilk.co.jp/learn_enjoy/factory_tour/factory/tyukyo/(外部リンク)

 

雪印メグミルク株式会社 豊橋工場(ユキジルシメグミルクカブシキガイシャ トヨハシコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

クリーム(植物性)、デザート

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

製品の充填ライン見学、試食、ビデオ上映。

(見学時間はおよそ1時間) 

《対応状況》

★対応日:土曜日・日曜日・祝日、年末年始は、お休みさせていただきます。

(詳しくは、お申し込みの際にご確認下さい。)

★参加費用:無料

★予約:見学希望日の3日前までにお電話、またはFAXにてご予約ください。

ご予約は見学予定日の2ヶ月前の1日からお受けしています(1日が土日祝の場合は翌平日より)。

★その他

一回あたり40名様までご案内しております。

予約状況により、希望日にご見学できない場合もございますのでご了承ください。

《アクセス》

★住所:〒441-0105愛知県豊川市伊奈町南山新田350番地79

★電話:0533-78-3711

★FAX:0533-78-3991

★ホームページ:http://www.meg-snow.com/fun/factory/toyohashi.html(外部リンク)

 

ミツカングループMIZKAN  MUSEUM(ミツカングループミツカンミュージアム)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

創業の地半田においてミツカングループの歩んできた歴史に触れ、今を感じ、未来につなげる施設として

MIZKAN  MUSEUM、愛称MIMを設立しました。

MIMは、古くから続く運河沿いの黒塀の景観とともに、ミツカンの酢づくりの歴史や、醸造の技術、

ものづくりへのこだわり食文化の魅力などを伝統・革新・環境を大切に考え、次世代へ伝えていく施設です。

見てさわって、楽しみ、学べてまた来たいと思ってもらえる体験型博物館を目指しています。

江戸時代と現代のお酢の作り方を知る【大地の蔵】、半田の情景を懐かしい写真で辿る【風の回廊】、長さ約20mの弁才船に

乗って半田から江戸までの航海をバーチャル体験する【時の蔵】、食といのちのつながりを表現した映像を鑑賞する

【水のシアター】、おすし・お鍋を楽しく学ぶことができる【光の庭】の5つのゾーンからなります。

演出、圧巻の大きさで好評頂いている弁才船、味ぽん®スタジオで撮影した写真をラベルにした「マイ味ぽん®」作りはぜひ体感、体験して下さい。

また、年間通して様々なイベントを実施していきます。皆様の御来館を心よりお待ち申しあげます。

《対応状況》

★予約:ご見学は事前予約となっております。
9名様まではインターネットまたはお電話にて、10名以上の団体様、海外からのお客様、車いすご利用のお客様は直接お電話にてお申し込み下さい。
1名様から事前のご予約が必要になります(乳幼児・介護者を含む)。
60日前から受付しております。(小学校行事でのご来館は70日以上前に受付をお願い
します。)
★対応日:木曜日・お盆期間・年末年始は、お休みさせていただきます。
木曜日が祝日の場合は営業、翌日の金曜日を休館いたします。

★入館料:大人/300円、中学生/200円、小学生/100円、乳幼児/無料

障がい者手帳をお持ちのご本人とその付き添いの方1名:半額

★ツアー所要時間90分(ガイドツアー70分、+「光の庭」体験エリア20分)

★1ツアーあたりの人数1~25人

★施設設備  授乳室、多目的トイレ、ロッカー 

★小学校を対象に社会科見学も実施しております。
また、当館では日本語のみのご案内となります。

《アクセス》

★住所:〒475-8585愛知県半田市中村町2-6

★電話:0569-24-5111

★ホームページ:http://www.mizkan.co.jp/mim//(外部リンク)

★公共交通機関ご利用の場合

名鉄河和線「知多半田」駅下車、徒歩13分

JR武豊線「半田」駅下車、徒歩3分

★お車をご利用の場合

名古屋市内より(高速利用)約1時間

知多半島道路「半田中央I.C」又は「半田I.C」より15分

小学生を対象に社会見学も実施しております。

三重県

味の素株式会社 東海工場(アジノモトカブシキガイシャ トウカイコウジョウ)

 

《見学の対象となる主な食品の種類》
風味調味料等
《見学の内容おすすめポイント》

ここがポイント

 

1.うま味調味料の原料や作り方について映像でご紹介

みそを溶いたお湯(みそ湯)と、うま味調味料を加えたみそ湯を飲み比べて、実際に味がどう変わるかを体験できます。

2.かつお節削り体験と工場の広さを体感

風味調味料の原料であるかつお節削り体験後、敷地内の施設を歩きながら見学。従業員と同じ目線で、工場の広さを体感してみよう。工場敷地内の施設を歩きながら見学できるのは、ここの工場ならでは。

3.風味調味料工場を見学

かつお節から風味調味料ができるまでの製造工程を見てみよう!

日によっては、風味調味料工場の製造ラインが稼働していない場合があります。ご了承ください。

4.自然保護区域「味の素バードサンクチュアリ in 四日市」で野鳥を観察

工場の敷地内にある約1万m2の生物多様性保護区域「バードサンクチュアリ」では、国の準絶滅危惧種に指定されているサギをはじめ、多くの野鳥が生息しています。

見学終了後には、お土産をプレゼント☆

 

《対応状況》

★見学料:見学は無料です。

★予約:見学には事前予約が必要です。

個人(10名以下)は、インターネット https://www.ajinomoto.co.jp/kfb/kengaku/tokai/calendar.html(外部リンク)より、当月を含む3か月先までのご予約を受け付けています。

10名を越える団体様は電話(フリーダイヤル 0120-170-153)でご予約を受け付けています。

修学旅行・校外学習等 学校行事の場合1年前から、それ以外は4ヶ月前~2週間前の間にお申し込みください。

2014年10月以降のご予約は1グループ20名様までとさせていただきます。ただし、修学旅行・校外学習等 学校行事の場合は人数及び見学プログラムを調整させていただきますので、詳細電話にてお問い合わせください。

予約状況により、ご希望にそえない場合がございますので、予めご了承ください。

電話からのご予約は平日のみ受け付けています。受付時間:8時30分~16時30分(12時00分~13時00分 除く)

★その他:当日は開始の10分前にご来場ください。

屋外を30分程度歩いて見学していただきます。階段もありますので、歩きやすい服装、履物でご来場ください。また、帽子、上履き(小学校3年生以下)をお持ちください。

ベビーカー、車椅子、杖での場内歩行はご遠慮いただいております。

日によっては、風味調味料工場の製造ラインが稼働していない場合があります。非稼働日に該当された方には、分かり次第ご登録頂いたメールアドレスにお知らせいたします。

工場内での飲食、喫煙はお断りしております。

安全衛生管理上、発熱・咳・下痢などの体調不良の方、および酒気帯びの方はご入場が出来ない場合があります。

《アクセス》

★住所:〒510-0885三重県四日市市大字日永1730番地

★電話:0120-170-153 / 059-346-0153

(平日のみ。受付時間:8時30分~16時30分(12時00分~13時00分 除く))

★ホームページ:http://www.ajinomoto.co.jp/kfb/kengaku/tokai/index.html(外部リンク)

 

 

お問い合わせ先

消費・安全局消費者行政・食育課
担当者:食育推進班 橋本、中西、矢野
代表:03-3502-8111(内線4601)
ダイヤルイン:03-3502-5723
FAX:03-5512-2293