このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
子どもの食育
  • 実践食育ナビ
  • みんなの食育
  • 子どもの食育
  • 食事バランスガイドって?
  • 学ぼう!日本と世界の食べ物
  • 見てみよう!日本各地の郷土料理
  • 使ってみよう!食事バランスガイド
  • 確かめよう!自分の一日
  • 注目しよう!食べ物のこと
  • チャレンジしよう!ワークシート

見てみよう!日本各地の郷土料理

引き菜もち
©(社)全国学校栄養士協議会

福島県 引き菜もち

材料(小学校3~4年生1人分):塩豚ひき肉……10グラム ダイコン(せん切り)……50グラム ニンジン(せん切り)……15グラム ゴボウ(せん切り)……5グラム 干しシイタケ(せん切り)……0.5グラム 凍み豆腐(せん切り)……3グラム 油あげ……3グラム(たて半分にしてせん切り) せり(2cm幅)……3グラム 白玉もち……40グラム しょうゆ……4グラム さとう……2グラム 酒……1グラム みりん……1グラム サラダ油……0.8グラム
©(社)全国学校栄養士協議会
冷たい空気にさらされた凍み豆腐(しみどうふ)はおいしい

ダイコンやニンジンをせん切りにしていためた料理「引き菜いり」に、福島市南部の立子山(たつごやま)で作られる凍(し)み豆腐ともちを入れたのが「引き菜もち」です。立子山の凍み豆腐の歴史は300年ほど前、お坊さんが和歌山県高野山(こうやさん)から高野豆腐(こうやどうふ)を持ち帰り、土地の気候に合わせた作り方をあみだしたのがはじまりと伝えられています。

食材豆知識

もちを食べるときにダイコンを食べると胸焼けしないといわれますが、この「胸焼け」を「棟(むね)焼け」にかけて、火事にならないようにという願いをこめながら、昔の人はお正月に「引き菜もち」を食べました。凍み豆腐は冬の寒い日をえらび、冷たい空気にさらすことでおいしくできあがります。

エネルギー103kcal 副菜:1SV/5~6SV 主菜:0.5SV/3~5SV