このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
子どもの食育
  • 実践食育ナビ
  • みんなの食育
  • 子どもの食育
  • 食事バランスガイドって?
  • 学ぼう!日本と世界の食べ物
  • 見てみよう!日本各地の郷土料理
  • 使ってみよう!食事バランスガイド
  • 確かめよう!自分の一日
  • 注目しよう!食べ物のこと
  • チャレンジしよう!ワークシート

菜めし…奈良県

菜めし
c(社)全国学校栄養士協議会

奈良県 菜めし

材料(小学校3~4年生1人分):塩米……80グラム 水……80グラム 大和肉鶏(こま切れ)……20グラム 〈肉の下味〉 こいくちしょうゆ……2グラム 酒……2グラム ショウガ(せん切り)……1グラム 大和まな(1cmのざく切り)……40グラム サラダ油……3グラム うすくちしょうゆ……4グラム 塩……0.25グラム 酒……4グラム
c(社)全国学校栄養士協議会
奈良県の伝統野菜、「大和まな」は冬が旬

「菜めし」に使われている「大和(やまと)まな」は、「古事記(こじき)」に書かれている「菘(すずな)」という漬け菜のことで、奈良県の伝統野菜のひとつです。12月から2月の寒い時期においしくなり、農家では庭で飼っていたニワトリをさばいていっしょに「菜めし」にして食べていました。ハウス栽培のない昔は、冬に食べられる緑の野菜は貴重でした。

食材豆知識

「大和まな」は収穫後の日持ちが悪いため、遠くまで運ぶことがむずかしく、生産量がのびませんでした。しかし最近ではおいしさが見直されて、奈良県内の道の駅などで売られています。奈良県には「大和まな」のほかにも宇陀金(うだきん)ごぼう、ひもとうがらしなどの伝統野菜が多くあります。「菜めし」に入れる「大和肉鶏(やまとにくどり)」も、奈良県内で飼われている地鶏(じどり)です。

エネルギー357kcal 主食:1.5SV/5~7SV 副菜:0.5SV/5~6SV 主菜:0.5SV/3~5SV