ホーム > 組織・政策 > 消費・安全 > 食育の推進 > 子どもの食育 > 使ってみよう!食事バランスガイド > 給食はバランス食の見本


ここから本文です。

子どもの食育
  • 実践食育ナビ
  • みんなの食育
  • 子どもの食育
  • 食事バランスガイドって?
  • 食生活指針
  • 学ぼう!日本と世界の食べ物
  • 見てみよう!日本各地の郷土料理
  • 使ってみよう!食事バランスガイド
  • 確かめよう!自分の一日
  • 注目しよう!食べ物のこと
  • チャレンジしよう!ワークシート

使ってみよう! 食事バランスガイド

給食はバランス食の見本

5つの料理グループがそろっている給食

毎日食べている給食には、主食、主菜、副菜、牛乳・乳製品、果物という5つの料理グループがそろっています。また給食は、私たちのからだに必要なエネルギーの約3分の1がとれるように、栄養士さんが献立を考えています。毎日のメニューを見ながら、何をどれだけ食べたらいいのかを、もう一度考えてみましょう。

主食、主菜、副菜、牛乳・乳製品、果物という5つの料理グループがそろっている給食

行事や郷土料理(きょうどりょうり)も給食から学ぶ

学校給食では、季節の節目に食べる行事食や、地元ならではの味を伝える郷土料理が献立に取り入れられています。また、地元でとれる野菜などの食材を使う取り組みも行われています。給食に入っている食材はどこでとれたのか、その料理にはどんな思いが込められているのかなど、調べてみましょう。

おせち料理
  • 使ってみよう! 食事バランスガイド
  • 給食はバランス食の見本
  • いく「つ」の基本をおぼえよう
  • 「つ」の数え方と料理グループを考えよう
毎日の食事をもっと楽しくするために 食生活指針
日本各地の郷土料理

ページトップへ


アクセス・地図