このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
子どもの食育
  • 実践食育ナビ
  • みんなの食育
  • 子どもの食育
  • 食事バランスガイドって?
  • 学ぼう!日本と世界の食べ物
  • 見てみよう!日本各地の郷土料理
  • 使ってみよう!食事バランスガイド
  • 確かめよう!自分の一日
  • 注目しよう!食べ物のこと
  • チャレンジしよう!ワークシート

確かめよう!自分の一日

料理にチャレンジ

豆腐(とうふ)やいろいろな野菜をたくさん入れた汁ものを作ってみましょう。きちんととった「だし」の香りと味をまず味わってみてください。うま味たっぷりの「だし」を使えば少ない塩分でもおいしく作ることができます。

具沢山の汁物:みんな大好きけんちん汁

副菜:1つ/5~6つ、1食分のエネルギー:103Kcal、食料自給率:24%、塩分:1.1g
材料(2人分):木綿豆腐…1/8丁程度(30g) 油揚げ…1/2枚(10g) 大根…30g 長ねぎ…6g 人参…20g 里芋…20g ごぼう…10g えのき…10g 舞茸…10g 豚ばら肉…20g サラダ油…小さじ1/2 ごま油…少々 昆布・鰹だし汁…カップ1と1/2 醤油…小さじ1 塩…小さじ1/5
作り方:[1]豆腐はちぎり、水切りをしておく。[2]里芋は小さめのひとくち大に切り、熱湯でサッとゆで、ぬめりを取っておく。[3]ごぼうをせん切りにし、水にさらしておく。[4]大根・人参はいちょう切り、長ねぎは小口切りにする。[5]油揚げは薄切り、きのこはばらす。豚ばら肉は食べやすい大きさに切る。[6]ごぼう・ねぎ以外を油で炒める。[7]だし汁にねぎ以外の材料を入れ、あくを取りながら煮る。調味料で味付けをし、仕上げにねぎを加え、ごま油少々を入れる。
※だしのとり方 材料:昆布約10㎝×約10㎝のもの1枚、かつお節(けずり節)5g、水カップ2と1/2 [1]昆布の表面をふいて、分量の水に入れ15分~20分ひたしておく。[2]1を鍋に入れ、中火で火にかけ、ふっとうしないようにして10分くらいで昆布を取り出す。[3]2をふっとうさせ、かつお節を加えて弱火にして、ひと煮立ちしたら、火を止める。[4]かつお節がしずみ、落ち着いたらボウルにざるなどをおき、こす。