ホーム > 組織・政策 > 消費・安全 > 食育の推進 > みんなの食育 > 食事バランスガイドとは


ここから本文です。

みんなの食育
  • 実践食育ナビ
  • みんなの食育
  • 子どもの食育
  • 食事バランスガイドとは
  •  
  • 「食とからだ」チェックシート
  • 世代・ライフスタイル別トピックス
  • 超人シェフ倶楽部発レシピ

食事バランスガイドとは

どんどん活用! 食事バランスガイド

食事バランスを料理で考える

「食事バランスガイド」は、「何を」「どれだけ」食べたらよいのか。それを、コマの絵で表現したものです。コマには一日に食べることが望ましい料理の組み合わせと、おおよその量がわかりやすく示されています。

コマは、上から「主食」「副菜」「主菜」「牛乳・乳製品」「果物」という5つの料理グループで表現。またコマの軸は「水・お茶」、「菓子・嗜好飲料」はコマをまわすヒモとして描かれています。コマにある5つの料理グループをバランスよく食べることで、健康的なからだ作りに活用しましょう。

日本の食文化を「食事バランスガイド」で見直す

「食事バランスガイド」は、「料理」から一日の食事バランスを考えることができるものです。旬の食材や地域特有の新鮮な素材、さらには郷土料理なども含めて、この「食事バランスガイド」を通して考える事ができます。バランスのとれた食事として国際社会からも評価されている「日本型食生活」の良さを、「食事バランスガイド」からもう一度見直しましょう。

  • 1:「何を」「どれだけ」が料理でわかる
  • 2:「何を」「どれだけ」5つの料理グループで理解
  • 3:複合料理などの「つ」の数え方
  • 4:一日に必要なエネルギー量と摂取の目安
  • 5:食料自給率との関係
  • 食事バランスガイドとは
  • 「何を」「どれだけ」が料理でわかる
  • 「何を」「どれだけ」5つの料理グループで理解
  • 複合料理などの「つ(SV)」の数え方
  • 一日に必要なエネルギー量と摂取の目安
  • 食料自給率との関係

ページトップへ


アクセス・地図