このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
みんなの食育
  • 実践食育ナビ
  • みんなの食育
  • 子どもの食育
  • 食事バランスガイドとは
  • 「食とからだ」チェックシート
  • 世代・ライフスタイル別トピックス
  • 超人シェフ倶楽部発レシピ

世代・ライフスタイル別トピックス

バランス良く食べる食事例

ジュニア世代が一日に「何を」「どのくらい」食べたらよいか、一日に必要な食事量「つ(SV)」がとれる食事パターンを示しました。バランスよく食べるためのポイントも紹介しています。

10~11歳の食事例(2200kcal±200kcal)

朝食
+
昼食(給食)
+
夕食

ポイント

毎食、主食+副菜+主菜の料理を組み合わせて食べると、バランスの良いコマになります。ジュニア世代は成長期で、一日に必要なエネルギーや栄養も多くなります。丈夫な骨をつくるカルシウムを多く含む牛乳・乳製品は大人より少し多めにとりましょう。スポーツをしている中学生は、ご飯やパンなどの主食の量を食パン1枚またはおにぎり1個分多めに食べましょう。