ホーム > 組織・政策 > 消費・安全 > 食育の推進 > 農林漁業体験の推進 > 教育ファーム推進事業


ここから本文です。

教育ファーム推進事業

【平成21年度】

更新情報


教育ファーム推進全国大会 

教育ファーム推進全国大会が東京で開催されました。New 

 

全国大会の様子など、詳しくはこちらの「教育ファームねっと」のページをご覧下さい。[外部リンク]

 

現地レポート(教育ファームねっとより)

トロ箱もってレッツゴー 大活躍の子ども突撃販売隊

もち米プロジェクト(滋賀県・大津市)

琵琶湖を東に望んで丘陵地に広がる仰木の里ニュータウンには、現在1万人近くの人たちが暮らしている。もち米プロジェクトの会員の多くはこのニュータウンの住民。今日は、年に一度のお祭り「仰木の里フェスタ」の日だ。車で10分ほど離れた仰木村で会員たちが収穫したもち米45Kgを使い、赤飯250食、あべかわ餅とおろし餅100食を作って・・・続きはこちら

もち米プロジェクト

試行錯誤の末に自分たちで辿りついたメニュー

都賀町教育委員会事務局(栃木県・都賀町)

都賀中学校の「縦割り総合的な学習の時間」で18コース開講されたゼミのうち、【食「都賀町の新メニュー開発」コース】を選択した1~3年生15人。教育ファーム畑で3年生が育てたカボチャとニンジンを食材に、自分たちで考えてきた新メニューを、この日の文化祭でプレゼンする。ある班のプレゼンの実況中継は・・・続きはこちら

都賀町教育委員会事務局

これは工作か調理か。大豆をつぶして味噌作りにチャレンジ

明成高等学校調理科リエゾンキッチン(宮城県・仙台市)

米麹と塩を手でかき混ぜて[塩切り麹]を作った、仙台市立中山小学校の3年生たち。そこに、明成高校調理科生がもうもうと湯気を上げる煮大豆を運んできた。ふくよかな香りがいっぱいに漂う調理室。小学生は見たことのない光景にびっくりしている。「はい、あおいで冷まそう」お兄さん、お姉さんに促されて・・・続きはこちら

明成高等学校調理科リエゾンキッチン

天然の冷蔵庫に「生ける」種採り地大根

安家地区教育ファーム推進協議会(岩手県・岩泉町)

安家小学校の児童たちが7月末に種を採り、8月初めに播種を行った在来野菜、安家地大根が収穫期を迎えた。みんなで掘り出した地大根は、先がとがっていたり、丸かったり、先が二つや三つに割れていたり千差万別。「去年はすごく小さい大根ばっかり。今年は自分で採った種がこんなに豊作で、すごくうれしい」と5年生の女子・・・続きはこちら

安家地区教育ファーム推進協議会

 

教育ファーム推進セミナー 

  • 日時:8月1日土曜日 10時30分~12時30分
  • 場所:東京国際フォーラム(有楽町駅)
  • 今回のキーワードは「変容と結びあい」。基調講演には、上智大学の奈須正裕教授を迎え、変容の根底にある「体験」による「学び」について、昨年度実施した効果測定の結果と共に、ご紹介いただきます。
  • また、”名物指導者”からの「いきおい」のある実践報告で、教育ファーム(農林漁業体験)の深化と拡大に向けた情報を発信します。

教育ファーム推進事業とは?

  • この事業は、実証地区を選定し、教育ファームの普及に必要な検証をしています。
  • 平成21年度は、HP等を使った実証地区での取組の紹介や、運営を助けるマニュアルと活動支援資材の作成、効果測定の調査・公表、教育ファームのPRなどが予定されています。

事業実施主体

  • 社団法人  農山漁村文化協会

ホームページ

事業の実施状況や、本事業で作成したマニュアル、支援資材、現地レポートなど、活動のヒントになる情報が掲載されています。

実証地区 協力団体

  • 117団体

平成20年度 教育ファーム推進事業の成果

  • 実施マニュアル 【実践ファイル】
  • 支援資材 【ワークシート】
  • 実践の勘どころ
  • 現地レポート
  • 教育ファーム推進セミナー

 

お問い合わせ先

食料産業局食文化・市場開拓課
担当者:教育ファーム推進
代表:03-3502-8111(内線4601)
ダイヤルイン:03-3502-5723
FAX:03-6744-2013

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図