このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食育実践ガイドブック


食や農林漁業体験等を通じ、食育活動を実践していただいている関係者の方々が、より効果的で広がりのある活動を目指すための食育実践ガイドブックを作成しました。

このガイドブックでは、消費者の現状をより正確に把握するため、10,000人のデータから、その食習慣や食育プログラムへの参加意識などを分析するとともに、食育実践モニターの方のご意見や問題点を取りまとめ、課題解決のための様々な提案を行っています。

また、参考になる事例も多数紹介されておりますので、これからの食育活動のさらなる推進のためにご活用ください。

 

食育実践ガイドブック



分割版1(PDF:1,675KB)(表紙~第1.章、第2.章(1)1)

分割版2(PDF:1,945KB)(第2.章(1)2.)

分割版3(PDF:1,253KB)(第2.章(1)3.~第3.章(2)1.)

分割版4(PDF:1,489KB)(第3.章(2)2.~(3)1.)

分割版5(PDF:1,517KB)(第3章(3)3.~第4.)

第1.章消費者の食習慣と食育プログラム
(1)消費者の食習慣

(2)食育プログラムの体験と食習慣との関連

第2.章食育活動への取組
(1)取組テーマを広げたい  
 1. 「農林漁業体験」を取り入れてみたい 
 2. 「健全な食生活」への取組を取り入れてみたい
 3. 他の取組と連携したい

(2)現在の取組を次世代に継承

第3.章具体的な取組の方法
(1)参加者の募集 
 1.地域におけるネットワークを構築する
 2.対象者に応じた募集方法

(2)情報発信
 1 .年間計画を明確にする
 2.活動状況を公開する

(3)活動主体
 1.人材育成
 2.資金の確保

第4.章活動の事後評価
(1)実施内容の確認(PDCA サイクル)

(2)取組の効果の測定

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課

代表:03-3502-8111(内線4576)
ダイヤルイン:03-6744-1971
FAX番号:03-6744-1974

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader