このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

中国産冷凍ギョウザが原因と疑われる健康被害事例等に関する情報

  • 印刷

(平成20年4月28日、18時00分更新)

報道発表資料等

メタミドホスが原因と疑われる健康被害事例関連

農林水産省

2月22日

 

厚生労働省

 

その他の中国産冷凍食品の自主回収情報

 

地方公共団体

大阪市

 

関連情報

 

中国産冷凍食品の自主回収情報等

メタミドホスが原因と疑われる健康被害事例関連

中国産冷凍ギョウザから検出された「メタミドホス」が原因と疑われる健康被害事例が発生したことを受け、食品事業者が関連する商品の自主回収を行っております。

現時点において、当方で入手した情報を取りまとめましたので、提供いたします。

詳細については、リンク先の事業者の窓口にお問い合わせ下さい。

事業者名(50音順) 自主回収情報等
味の素冷凍食品株式会社

回収対象商品に使用している天洋食品製造加工原料の検査結果について(2)(3月10日)

回収対象商品に使用している天洋食品製造加工原料の検査結果について(2月18日)

お詫びと商品回収のお知らせ(1月31日)

江崎グリコ株式会社 レトルト食品「DONBURI亭かつとじ丼」自主回収について(1月31日)
カネテツデリカフーズ株式会社

回収対象商品の検査結果について(第2報)(2月8日、PDF)

回収対象商品の検査結果について(2月5日、PDF)

お詫びとお知らせ(1月31日)

株式会社神戸物産

お客様へのお知らせ(2月4日、PDF)

店頭撤去商品の検査結果のご案内(2月4日、PDF)

中国産冷凍餃子類店頭撤去のご案内(1月31日、PDF)

(注)2月4日以降に更新された検査結果は、神戸物産トップページの「ニュース・プレスリリース」の項目に掲載されています

株式会社ジオラ 中国産原料使用製品の販売自粛と自主回収に関して(1月31日)
双日食料株式会社

双日グループの 「食の安全・安心」への取り組み強化について(3月17日、PDF)

(訂正)2月3日発表「本日の兵庫県警の発表に関して」(2月4日、PDF)

本日の兵庫県警の発表に関して(2月3日、PDF)

「天洋食品の製品」の件について(1月31日、PDF)

「中国産(天洋食品)冷凍餃子の食中毒発生」の件について(1月31日、PDF)

太洋物産株式会社

中国河北天洋食品についての一部報道について(2月14日、PDF)

中国河北天洋食品との取引についての一部報道について(2月4日、PDF)

中国河北天洋食品との取引について(1月31日、PDF)

豊田通商株式会社

中国河北天洋食品との取引について(第2報)(2月12日)

中国河北天洋食品との取引について(速報)(1月31日)

日本食研株式会社 天洋食品製造の業務用商品について(2月1日)
日本生活協同組合連合会

冷凍ギョーザ問題検証委員会(第三者検証委員会)が「中間報告」発表(第31報、4月11日)

手作り餃子重大中毒事故発生後の農薬検査・商品回収等の緊急対応の中間報告(第28報、2月29日)

(注)第31報以前の情報も、ここから入手可能

日本たばこ産業株式会社

お詫びとお知らせ

日本ハム株式会社

天洋食品製造の業務用商品に関する回収状況について(2月4日)

天洋食品製造の業務用商品について(1月31日)

有限会社ハイキクトレーディング 社告:お詫びとお知らせ
株式会社マルハニチロ食品

『金のどんぶり お手軽一品 牛丼』等の回収状況について(4月2日、PDF)

『金のどんぶり』自主回収について「よくあるご質問」と「お問い合わせフリーダイヤル(2月26日、PDF)

お詫びとお知らせ(1月31日、PDF)

(注)上記は当方で入手した情報に基づくものであり、全ての情報が当方に寄せられているわけではありません。

その他の中国産冷凍食品の自主回収情報

その他の中国産冷凍食品について、事業者が実施している自主回収に関する情報を提供いたします。

詳細については、リンク先の事業者の窓口にお問い合わせ下さい。

事業者名 自主回収情報等
株式会社ニッキーフーズ

お詫びと回収のお願い(2月22日)

「一部の冷凍製品」に関するお詫びとお知らせ(2月20日)

(注)上記は当方で入手した情報に基づくものであり、全ての情報が当方に寄せられているわけではありません。

お問い合わせ先

消費・安全局消費者情報官消費者の部屋 (相談窓口)
ダイヤルイン:03-3591-6529

消費・安全局消費・安全政策課 (本ページの運営・管理)
代表:03-3502-8111(内線4451)
ダイヤルイン:03-3502-5722

全国の「消費者の部屋」問い合わせ先

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader